【2019年最新版VOD】おすすめビデオオンデマンドをタイプ別にご紹介!

VODによる動画配信サービスは、家庭でも気軽に映画やドラマやアニメを楽しむツールとして人気を集めています。

VODでは、普段観ることができない海外のドラマや、独自の配信作品などを楽しむことができます。
また、VODはレンタルビデオとは違い、延滞料金や返却しに行く面倒な点がありません!

さらに、VODは月額を支払えば好きな作品が好きな時に見放題というメリットもあるのです。

しかしVODは種類が多いこともあり、どのサービスを選んで良いか迷ってしまう人も多いでしょう。

この記事では人気のVODサービスについて特徴を解説し、さらに映画、アニメなど、ジャンルに特化したVODもご紹介いたします。
自分のライフスタイルにぴったりなVODを見つけましょう!

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

この記事でわかること
1. VODの選び方のポイント
2.各VOD料金形態やサービスの特徴
3.ジャンルに特化したVOD

読むのに必要な時間は約 18 分です。

1. おすすめのVODの選び方

出典:https://www.photo-ac.com/

VOD(ビデオオンデマンド)は今やサービスの数が40~50と多く、その内容も様々です。
料金も月額制が多く、手間がかからずとても便利ですが、各サービスに様々な特徴があるので、その中から自分に合ったサービスを見つける必要があります。

どうやってサービスを選んだらよいかわからないという方はまず、以下の3つを軸にしてサービスを選んでみてはいかがでしょうか?

■料金形態

VODを始めるにあたり、何より気になるのが料金です。

VODの料金形態は主に月額制です。
毎月定額を支払うことで、好きな動画を好きな時に視聴することが可能です。

しかし、自分が求めているサービスと違った場合や、すぐに飽きてしまった場合などの心配もあります。

各VODには無料期間もありますので、サービスを継続するかは、無料期間内に判断すると良いでしょう

ですが、無料期間を過ぎてしまうと料金が発生するので、注意しておきたいポイントです。

■サービスの満足度が高いか

料金も大切ですが、せっかく始めるのだから、多数のジャンル作品が楽しめるVODが良いですよね。

ご紹介するVODの中には映画アニメだけではなく、電子書籍に対応しているサービスなどもあり、自分に合ったVODを見つけることができます。
自分の満足度が高いVODを選びましょう。

■サービスの内容と対応デバイス

出典:https://www.photo-ac.com/

さらに自宅で気軽に楽しむためには、テレビやスマホ、パソコンなどのデバイスにも対応していることも重要なポイントです。
なかにはPS4などのゲーム機にも対応しているVODもありますが、対応していない場合はサービスを利用できない場合があります。

そのようなことがないように、どのVODが何に対応しているか事前確認しておきましょう。

2.料金が安いVODは?

VODを選ぶポイントで料金形態について書かせていただきましたが、実際に各VODサービスを、料金ごとにまとめてみました。

料金を重視する方は、こちらをご覧ください。

■VOD料金別まとめ

VOD 月額(税抜) 年額(税抜)※月額×12
Amazonプライムビデオ 463円 4,538円
Hulu 933円 11,196円
U-NEXT 1,990円 23,880円
Netflix 800円~ 17,400円~
dTV 500円 6,000円
ビデオパス 562円 6,744円
FODフジテレビオンデマンド 888円 10,650円
dアニメストア 400円 4,800円
ビデオマーケット 500円~ 6,000円~
Rakuten TV(※作品個別購入の場合) なし なし
TSUTAYA TV 933円 11,196円
Paravi 925円 11,100円

月額だけで見ると、アニメに特化した「dアニメストア」を除きAmazonプライムビデオが税抜き463円と最も格安のVODです。

さらに年間コストで見ても最も安いということがわかります。

【料金が安いVOD BEST3】

VOD 月額(税抜) 年額(税抜)※月額×12
Amazonプライムビデオ 463円 4,538円
dアニメストア 400円 4,800円
dTV&ビデオマーケット 500円 6,000円

全てのVODを比較しても年間のコストが1万円を切っているこの3つが、料金面では気軽に始めやすいサービスです。

3.サービスが充実しているVODは?

自分の満足度が高いVODを選びたいという人のために、各VODサービスの配信本数、主なジャンルや対応デバイスをまとめてみました。

内容の充実度を求める方は是非参考にしてください。

■VOD配信本数別まとめ

VOD 配信本数 見放題本数
Amazonプライムビデオ 64,000本以上 30,000本以上
Hulu 50,000本以上 50,000本以上
U-NEXT 130,000本以上 80,000本以上
Netflix 10,000本以上 10,000本以上
dTV 120,000本以上 20,000本以上
ビデオパス 7,000本以上 1,400本以上
FODフジテレビオンデマンド 20,000本以上 20,000本以上
dアニメストア 3,800本以上 2,400本以上
ビデオマーケット 200,000本以上 20,000本以上
Rakuten TV 40,000本以上 40,000本以上
TSUTAYA TV 8,000本以上 3,500本以上
Paravi 8,000本以上 8,000本以上

作品数が圧倒的に多いVODはビデオマーケットです。
しかし、注意して見るとビデオマーケット有料のレンタル作品のほうが充実しており、見放題作品の本数は全体のわずかということが分かります。

このことから、見放題作品において作品本数が一番多いVODはU-NEXTということになります。

作品数全体でも2番目に多いので、数を多く楽しみたい人にはU-NEXTが最適です。

また、追加料金なしのHuluは全体数50,000本全ての動画が見放題です。
料金も月額1,000円以下ということを考えると、非常にコスパが良いですね。 

【見放題作品が多いVOD BEST3】

VOD 見放題本数
U-NEXT 80,000本以上
Hulu 50,000本以上
Rakuten TV 40,000本以上

無料見放題の本数でいえば、断然U-NEXTです。
あとは、自分の好みのジャンルがあるかなど、目的をもって絞り込むことが大切です。

hulu

■VODジャンル別まとめ

VOD ジャンル
Amazonプライムビデオ 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、オリジナルコンテンツなど
Hulu 映画、ドラマ、バラエティ、アニメ、ドキュメンタリー、日本のテレビドラマ、バラエティ、オリジナルコンテンツなど
U-NEXT 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、無料電子書籍など
Netflix 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、オリジナルコンテンツなど
dTV 映画、ドラマ、バラエティ、アニメ、ドキュメンタリー、カラオケ、マンガ、ニュース、オリジナルコンテンツなど
ビデオパス 国内ドラマ、韓流・華流ドラマ、アニメ、映画、キッズ&ファミリー、音楽・エンタメ・お笑い・映画
FODフジテレビオンデマンド フジテレビ制作の映画、ドラマ、バラエティ、アニメ、ドキュメンタリー、オリジナルコンテンツ、スポーツ、音楽ライブ、競馬、麻雀、無料の電子書籍
dアニメストア アニメ
ビデオマーケット 映画、ドラマ、アニメ、韓流アジア、パチスロ、バラエティ、など
Rakuten TV アニメ、アジアドラマ、海外ドラマ、テレビ番組、映画、ドキュメンタリー、ライフ&カルチャー、スポーツ、パチスロ、麻雀、電子書籍、など
TSUTAYA TV 映画、アニメ、韓流、海外ドラマ、アジアTVドラマ、など
Paravi 国内ドラマ、海外ドラマ、アジア・韓流、映画、バラエティ、音楽、演劇、ステージ、スポーツ、アニメ、キッズ、経済、報道、ドキュメンタリー、ラジオ、教養、など
VODによって得意ジャンルは異なり、各サービスの特徴の一つとなっています。

なかには「dアニメストア」など、アニメに特化したVODもあります。
自分の好きな作品やジャンルが多く配信されているかなども、サービスを選ぶときの判断基準にして良いでしょう。

■対応デバイス別まとめ

VOD 対応デバイス
Amazonプライムビデオ パソコン、Amazon Fire TVおよびFire TV Stick、Fireタブレット、スマートフォン、ゲーム機、テレビ
Hulu パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、ブルーレイプレイヤー、ブルーレイレコーダー、Chromecast、Nexus player、Amazon Fire TV Stick 、Appele TV、Air Stick
U-NEXT テレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコン
Netflix パソコン、スマートフォン、タブレット、ブルーレイプレイヤー、セットトップボックス、ゲーム機、スマートテレビ、メディアプレーヤー
dTV テレビ、セットトップボックス、パソコン、スマートフォン、タブレット
ビデオパス スマートフォン、タブレット、テレビ、Chromecast、Smart TV Stick、Smart TV BOX、STW2000、ケーブルプラスSTB、パソコン
FODフジテレビオンデマンド パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ(SONY BRAVIA)、Apple TV、Fire TV、Android TV
dアニメストア スマートフォン、タブレット、パソコン、Fire TV、Android TV
ビデオマーケット パソコン、スマートフォン、タブレット、携帯電話(フィーチャーフォン)
Rakuten TV テレビ、Chromecast、Android TV、Apple T、パソコン、スマートフォン、タブレット、PS4
TSUTAYA TV パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ、レコーダー
Paravi パソコン、スマートフォン、タブレット、Fire Stick TV、Android TV、Apple TV、Chromecast、スマートテレビ(VIELA 2015年発売モデル以降)

ほとんどのVODがパソコン、テレビやスマートフォンはもちろん、Fire Stick TVやChrome castなど、テレビに接続して楽しむことが可能です。
大画面で迫力の映像が楽しめるので、人気の視聴方法の一つとなっています。

4.VOD12社のおすすめポイントを徹底解説

ここまでは、各VODの料金や配信本数などをご紹介しました。

各VODには独自の特徴もあり、それぞれの個性的なサービスが魅力の一つとなっています。
VODによっては、音楽や写真データのストレージが付属するなど様々な特典があります

どのVODにどんなお得な特典があるのか、各VODについてまとめてみました。

■Amazonプライムビデオ

出典:https://www.amazon.co.jp/

「Amazonプライムビデオ」は、テレビCMでもおなじみのAmazonが提供するサービスです。

年間4,900円(税抜)のプライム会員になるだけで自動的に付属するサービスで、豊富な映像作品を楽しむことができます。

「松本人志のドキュメンタル」など人気のAmazonオリジナル作品は、プライム会員のみが楽しめるコンテンツです。
特典はそれだけではありません!

Amazonでのお買い物音楽鑑賞写真保存など、他にも多くの優待を受けることができます。
Amazonを多く利用する人にはぴったりのサービスといえるでしょう。

おすすめポイント
・会員に登録すれば対象の映像作品が見放題
・Amazonでお買い物の際に、お急ぎ便、日時指定が無料で使い放題
・プライム限定価格で、通常価格よりもお得にAmazonでのお買い物が利用可能
・Prime Readingで電子書籍読み放題
・Prime Musicで1,000,000曲以上の音楽聴き放題
・Amazon Photoで写真を保存可能、しかも容量制限なし

【無料期間】
30日間 ※無料期間終了で、自動的に有料会員に移行される

【料金(税抜)】
月額463円 / 年間4,538円

【決済方法】
クレジットカード、Amazonギフト券、携帯キャリア決済

 

たくさんの特典が受けられる上に、料金も月額、年間ともに非常にリーズナブルな設定で利用しやすいVODです。また年間会員で登録したほうが月額が割安になるのでますますお得です。

無料体験期間は30日で、全てのプライム会員の特典を利用可能です。
無料期間中のキャンセルはいつでも可能ですが、体験後は自動的に有料会員へ移行されるのでご注意ください。

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はAmazonプライム公式サイトにてご確認ください。

\ 無料体験はこちらから! /

■Hulu

出典: https://www.happyon.jp/

Huluは2011年にサービスを開始した、日本のVODの先駆けともいえるサービスです。

洋画、邦画、海外ドラマなどのコンテンツが充実しており人気が高いVODです。
特に海外ドラマの配信が充実しており、大ヒットドラマ「ウォーキング・デッド」新シーズンの日本最速配信を行ったことでも注目を集めました。

また、アニメの一挙配信などキッズ向け番組もあり、子供でも楽しめるコンテンツがたくさんあります。Huluはお母さんにも役立つVODです。

おすすめポイント
・月額933円(税抜)で、50,000本を超える作品がすべて見放題。追加料金なし
・洋画、邦画、オリジナル作品が充実している
・海外ドラマの配信が特に充実しており、スピードが日本最速
・アニメの一挙放送など、キッズ向け作品が豊富で子供も楽しめる
・日本テレビ系地上波ドラマの未公開作品の配信
・サポートが充実しており、困ったとき、わからないことがあっても安心できる

【無料期間】
14日間 ※終了日から月額が請求

【料金(税抜)】
月額933円 / 年間11,196円

【決済方法】
クレジットカード、PayPal、携帯キャリア決済、iTunes Store、Hulaチケット

 

Huluは月額933円(税抜)ですが、追加料金なしで50,000本もの作品が視聴できるのは大変お得で、コスパの良さも抜群です。
配信作品が多い分、幅広い年齢層が楽しむことができ、大変使い勝手が良いVODといえます。

サポートも充実しているので、困ったことがあっても電話やメール、Twitterでも問い合わせすることが可能です。

無料期間は14日間で、その後は月額が請求されますのでご注意ください

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はhulu公式サイトにてご確認ください。

\ 無料体験はこちらから! /

日テレドラマ

 

■U-NEXT

出典:https://www.video.unext.jp/

U-NEXTは、配信動画本数が140,000本を超える日本最大級のVODサービスです。
そのなかでも見放題は80,000本、レンタル作品は50,000本と数も多いので、すぐに飽きてしまう心配もありません。(2018年10月10日時点)

さらにU-NEXTは毎月の更新本数が2,000本以上あり、話題の新作が配信されるスピードが速いことでも注目を集めています。
新作映画がレンタルと同時か、レンタルに先駆けて配信されることもあるのです。

劇場で見逃してしまったけれど、話題の映画をいち早く観たいという人には大変おすすめできるVODです。

また、NHKオンデマンド作品の配信や、定額制ではレンタル配信のみのディズニー作品も、ラインナップに入っていることも特徴の一つです。

映像作品の他にも無料の電子書籍を楽しむことができ、コンテンツが豊富なことでも人気を集めています。

おすすめポイント
・動画配信本数が圧倒的に多く、質・量ともに大満足できる
・最新映画の配信スピードが速い!
・NHKオンデマンドやディズニー作品もラインナップに含まれている
・VOD最高画質を誇るサービスで4K対応
・作品をダウンロード可能でオフラインでも楽しめる
・1,200円分のポイントが付与されるので実質790円で楽しめる
・ポイントの使用用途の選択肢の幅が広い
・無料で4つのアカウントが使える「ファミリーアカウント」子供も安心

【無料期間】
31日間

【料金(税抜)】
月額1,990円 / 年間23,880円

【決済方法】
クレジットカード、携帯キャリア決済、Amazon.co.jp、U-NEXTカード/ギフトコード

 

U-NEXTの料金は月額1,990円(税抜)で、他のVODと比べると少し高めに感じますが、毎月1,200円分のポイントが付与されますので、実質790円(税抜)で利用できると考えると非常にお得です!

ポイントの利用は映像作品だけでなく書籍や映画チケットの割引にも使えます!

U-NEXTには「ファミリーアカウント」というシステムがあり、無料でアカウントを4つ作成することが可能です。

アカウントごとに年齢視聴範囲購入の制限ができるので、プライバシーも守られ、なおかつ子供の利用も安心というメリットがあります!
子供が勝手に動画を購入してしまうなどの心配がなく、お母さんも安心ですね。

無料体験期間は31日間で、通常サービスと同じ90,000本以上の作品を楽しむことが可能です。

さらに、無料体験から加入すると600円分のポイントがもらえるという特典付きです。気になる方は一度無料体験してはいかがでしょうか?

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

\ U-NEXTの無料体験はこちらからどうぞ! /

■Netflix

出典:https://www.netflix.com/jp/

Netflixは全米で人気のVODで、全世界で加入者が1億人を突破した「世界最大級」のサービスです。

長編映画、アニメーション、ドキュメンタリーやドラマなどの多彩なジャンルの他に、オリジナル作品が数多く配信されていることが特徴です。

Netflixのオリジナル映画の「ROMA / ローマ」は、2019年の第91回アカデミー賞に3部門ノミネートされ、Netflixオリジナル作品のクオリティが非常に高く、世界中で評価されていることが分かります。

おすすめポイント
・世界中にユーザーが多いVODサービス
・ジャンルが多く、多彩なラインナップが注目されている
・受賞歴もあるクオリティの高いNetflixオリジナル作品
・対応デバイスが多い
・動画をダウンロード可能で外出先でも楽しめる
・広告が一切ない
・最低価格800円からサービスが楽しめる
・どのプランを選んでもすべての動画が見放題

【無料期間】
初月無料 ※無料期間中にキャンセルなければ自動的に継続される

【料金(税抜)】
月額 ベーシック:800円 ~

【決済方法】
クレジットカード、デビットカード、Netflixプリペイド・ギフトカード、PayPal、iTunes、携帯キャリア決済

【ネットフリックスの料金形態】
ネットフリックスには3種類の料金形態があり、それぞれで映像のクオリティなどが異なります。

・ベーシックプラン:月額800円(税抜)
画質のクオリティ 同時視聴可能回数
標準(SD) 1台
画質にこだわらず料金を重視したいという方は、気軽に始められるベーシックプランがおすすめです。

・スタンダードプラン:月額1,200円(税抜)
画質のクオリティ 同時視聴可能回数
高画質(HD) 2台
スタンダードプランはDVD以上の高画質で視聴することができ、パソコンやテレビなど、大きい画面で見たい人におすすめです。

・プレミアムプラン:月額1,800円(税抜)
画質のクオリティ 同時視聴可能回数
超高画質(4K) 4台
4K対応の大型テレビで視聴したい人や、家族や友達で一緒に楽しみたい人には、プレミアムプランがおすすめです。

 

どのプランが自分に合うかわからない人は、無料体験期間でのお試しが可能です。

無料体験期間はどのプランを選んでも料金は発生しません
無料期間を過ぎますと、選択中プランの料金が発生しますのでご注意ください

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はNetflix公式サイトにてご確認ください。

■dTV

出典:https://pc.video.dmkt-sp.jp/

dTVはドコモのスマートフォンのオプションサービスとして運営されているVODです。

ドコモ以外の携帯電話をお持ちの方でもクレジットカードを登録できれば利用可能なサービスです。
ジャンルも幅広く、映画やアニメの他にダンスや音楽番組など趣味のコンテンツも充実していることが特徴です。

おすすめポイント
・Dアカウント、Dポイントと連動可能
・31の専門チャンネルがあり、オリジナルコンテンツも充実している
・スマホ、タブレット、PCで手軽に楽しめる
・ドコモテレビターミナル利用でテレビ出力も可能

【無料期間】
31日間

【料金(税抜)】
月額780円 / 年間9,360円

【決済方法】
クレジットカード、デビットカード、ドコモケータイ料金まとめて支払い

 

ドコモ運営のVODだけあり、ドコモユーザーにはお得な特典が盛りだくさんです。

また月額780円で様々な動画が楽しめる、非常にコスパが高いサービスでもあります。
ドコモのスマホユーザー料金を安く済ませたい方にはおすすめできるVODです。

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

\ 無料体験はこちらからどうぞ! /

パイレーツオブカリビアン 

■auビデオパス

出典:https://web.videopass.auone.jp/

auビデオパスは auスマートフォンのオプションサービスとして誕生したVODです。

「見放題プラン」は月562円(税抜)で、約10,000本の動画が見放題です。
また「いないいないばあっ!」などのキッズ向け番組も充実しています。

おすすめポイント
・幅広いジャンルの作品が楽しめる
・毎月540円分のポイントが付与される=毎月1本の新作映画が観られる
・au WALLETでも支払い可能
・TOHOシネマズやユナイテッドシネマでの割引企画
・キッズ番組も充実している

【無料期間】
30日間

【料金(税抜)】
月額562円 / 年間6,744円

【決済方法】
見放題プラン:クレジットカード、auかんたん決済

 

映画館での割引サービスもあるので、映画好きの人にもおすすめできるVODです。
auスマホ以外の方もアカウントを登録すれば利用可能です。

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はビデオパス公式サイトにてご確認ください。

\ 無料体験はこちらかどうぞ! /

ビデオパス 

■FODフジテレビオンデマンド

出典:http://fod.fujitv.co.jp/

FODオンデマンドはフジテレビ公式のVODです。
フジテレビで放送されている人気ドラマやバラエティなど、コンテンツが非常に豊富です。

見逃し配信に利用できたり、過去の作品も気軽に楽しむことができるのは嬉しいですね。

おすすめポイント
・国内ドラマが豊富
・放映中のドラマは放送直後から見逃し配信開始
・ドラマ、バラエティ、映画、海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品などコンテンツ豊富
・雑誌、マンガなど電子書籍のコンテンツも充実している
・8の付く日に毎回400ポイント付与
・Amazonアカウントでの支払い可能

【無料期間】
1カ月間

【料金(税抜)】
月額888円 ~/ 年間10,656円~

【決済方法】
クレジットカード、Amazon Pay、Yahoo!ウォレット、楽天ペイ、楽天スーパーポイント、ドコモ支払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、iTunes store決済

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアム公式サイトにてご確認ください。

\ 無料体験はこちらから! /

FODプレミアム 

■dアニメストア

dアニメストア出典:https://anime.dmkt-sp.jp/

dTVと同じくドコモスマートフォンのオプションサービスとして登場したVODです。

「dアニメストア」の特徴はアニメに特化したサービスということです。
アニメだけでなく「刀剣乱舞」などの2.5次元作品やアニソン、声優に関するコンテンツも豊かです。

おすすめポイント
・アニメに特化したVOD
・Dアカウント、Dポイントと連動できる
・作品のダウンロード視聴可能

【無料期間】
31日間

【料金(税抜)】
月額400円 / 年間4,800円

【決済方法】
クレジットカード、ドコモケータイ料金まとめて支払い

 

dアニメストアは料金も月額400円(税抜)と、とてもリーズナブルに楽しめるVODです。
ドコモのスマートフォンを利用している方だけでなく、アニメ好きの人には最適のVODといえます。

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はdアニメストア公式サイトにてご確認ください。

\ 無料体験はこちらからどうぞ! /

dアニメストア

■ビデオマーケット

出典:https://www.videomarket.jp/

ビデオマーケットは、圧倒的に配信作品本数が多いことで注目されているVODです。
デジタル先行配信など新作映画の配信が早いというメリットがありますが、配信作品の多くはレンタル作品が占めています。

ですので、ビデオマーケットは決まった作品をピンポイントで視聴したい人におすすめのVODです。

おすすめポイント
・作品数が圧倒的に多い
・新作映画の配信が早い
・レンタル作品の本数が充実している
・毎月540ポイントが付与される
・視聴の仕方によってコースを選ぶことができる
 

【無料期間】
初月無料

【料金(税抜)】
月額540円~ / 年間6,480円~

【決済方法】
クレジットカード、携帯キャリア決済

通常の「プレミアムコース」は、毎月付与される540円のポイントを使用すれば実質無料で利用できる仕組みになっていますが、それを超える分のレンタルは、ポイントの購入が必要になります。

たくさんのカテゴリを見たいという人には月額980円(税抜)の「プレミアム見放題コース」がおすすめです。

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はビデオマーケット公式サイトにてご確認ください。

■Rakuten TV

出典:https://tv.rakuten.co.jp/

楽天が運営するVODで、日本国内限定のサービスになります。

幅広いジャンルを取り揃えており、動画の購入には楽天ポイントが利用できるなど楽天ユーザーには非常にお得なサービスが満載です。

少額の楽天ポイントが余っている場合などは商品の購入に利用できるので助かりますね。

おすすめポイント
・スポーツ動画をお得に楽しめる
・都度購入も可能なので、楽天IDがあれば基本料金0円から始められる
・キャンペーンの実施で楽天ポイントの還元や取得のチャンスがある
・作品購入の際に楽天ポイント利用が可能でポイントもたまる
・定額制と都度購入で自分に合った使い方が選べる

【無料期間】
初月無料

【料金(税抜)】
定額制月額2,149円~

【決済方法】
クレジットカード、携帯キャリア決済

約40,000本の動画が見放題の「プレミアム見放題パック」の他に、Rakuten TVはジャンルごとの定額サービスも存在します

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はRakuten TV公式サイトにてご確認ください。

 

■TSUTAYA TV

出典:https://movie-tsutaya.tsite.jp/

レンタルビデオ店のTSUTAYAが運営するVODです。
そのメリットもあり新作のレンタルが早く、話題作をいち早く楽しむことが可能です。

見放題作品は約10,000タイトルで、レンタル作品の数のほうが充実しています。

おすすめポイント
・新作映画の配信が早い
・毎月1,080円分のポイント付与
・ダウンロード再生可能
・宅配レンタルとセットなど様々な料金プランがある

【無料期間】
30日間

【料金(税抜)】
月額933円 / 年間11,196円

【決済方法】
クレジットカード

 

TSUTAYAは他にも宅配レンタルなど様々なサービスを展開していますので、その中から自分に合ったプランを見つけることが可能です。

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はTSUTAYA TV公式サイトにてご確認ください。

\ 無料体験はこちらから! /

TTV

■Paravi

出典:https://www.paravi.jp/

Paraviは、6社のコンテンツ事業者が作った2018年4月にサービスが始まったばかりの比較的新しいVODです。

また、国内ドラマの配信数が日本最大を誇るVODでもあり、見逃し配信にはぴったりです。

Paraviがあれば、好きなドラマをを見逃しても安心ですね!
また、アンパンマンやポケモン、プリキュアなどのキッズ向け番組も豊富に配信されていることも特徴です。

おすすめポイント
・国内ドラマ配信最大級
・見逃し配信に最適な他、オリジナルコンテンツも豊富
・キッズ向け番組の配信あり
・決済日に一部レンタル作品を視聴できるチケットのプレゼントあり
・プロフィール登録7名まで可能。デバイスは5台まで登録可

【無料期間】
初月無料

【料金(税抜)】
月額925円 / 年間11,100円

【決済方法】
クレジットカード、携帯キャリア決済

※本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。最新の配信状況はparavi公式サイトにてご確認ください。

5.ジャンル別おすすめVOD紹介

ご紹介した通り数多くのVODサービスがありますが、自分が好きなジャンルや作品を多く観ることができるVODのほうが長く楽しむことができますよね。

こちらでは各ジャンルに強いVODをまとめてみました。

■映画好きにおすすめのVOD

出典:https://www.photo-ac.com/

映画が好きな人にも「邦画が好き」「洋画中心に観たい」など、楽しみ方が様々です。
そんな人にはとにかく配信本数が多い「U-NEXT」がおすすめです。

動画配信本数140,000本を超えるU-NEXTは、月額料金1,990円と料金設定が少し高めに感じますが、毎月付与される1,200円分のポイントで、人気作品も月に3本程度は楽しむことが可能です。

見放題でも90,000本あれば、しばらく飽きることはなさそうです! 

次にお勧めできるVODは「Hulu」です。
配信作品50,000本は、全て見放題対象です。

作品数の多さ、月額933円(税抜)ということを考えると圧倒的高コスパなVODです。

\ 圧倒的本数!U-NEXTがおすすめ! /

■海外ドラマ好きにおススメのVOD

出典:https://pixabay.com/ja/

海外ドラマが好きという方も多くいるでしょう。
そんな方におすすめのVODは「Hulu」です。

Huluには海外ドラマ専用のチャンネルがあり、話題作の新シーズンはいち早く視聴が可能です。
さらに配信される作品のセレクトが良いことでもユーザーの人気を得ています。

普段海外ドラマを見ない人も巻き込んだ話題作「ウォーキング・デッド」を、いち早く配したのもHuluです。

日本初上陸の海外ドラマも毎月配信されるので、作品の内容を重視したい方はHuluをおすすめします。

作品ラインナップ数ではU-NEXTが最多ですが、課金が必要な作品もありますので注意が必要です。

料金を気にせず海外ドラマを楽しみたい人には断然Huluがおすすめです。

\ 海外ドラマを観るならHulu! /

hulu
 

■韓国ドラマ好きにおすすめのVOD

出典:https://pixabay.com/ja/

未だブームが収まらない韓流ドラマ。
生きた韓国語を学べると人気で、各VODでも人気ジャンルの一つとなっています。

そんな韓流ドラマの配信に強いVODは「U-NEXT」です。
韓流作品のコンテンツ量も多く、見放題作品の数も多いことから韓流ドラマファンにはおすすめのVODです。

U-NEXTには、他のVODでは観ることができない作品が多数ラインナップされていますよ!

■国内ドラマ好きにおすすめのVOD

出典:https://pixabay.com/ja/

大好きなドラマを見逃してしまっても、今は各VODで見逃し配信サービスがあるので安心です。

そんな国内ドラマの配信に強いVODは「U-NEXT」です。
U-NEXTは配信本数も多く、ほとんどの局の番組を見逃し配信で視聴することが可能です。

また、ポイントを使うことでNHKオンデマンドの作品も視聴できます。

フジテレビの作品に限定されますが、国内ドラマの配信に強いVODが「FODオンデマンド」です。

現在放送中作品の他に過去の作品も積極的に配信されているので、ドラマファンには最適のサービスといえます。

「フジテレビ」にチャンネルが限定された特化型ですが、オリジナルコンテンツを最も多く揃えていることでも注目されています。

Paraviも国内ドラマ最大級と謳うほどのラインナップを揃えています。
また、Paraviは最も新しいサービスなので今後の伸びが期待されています

 

■アニメ好きにおススメのVOD

出典:https://pixabay.com/ja/

アニメ好きにおススメのVODは「dアニメストア」です。
このVODにはアニメに特化しているという特徴があり、他のVODに比べて圧倒的に配信作品が多いことや、料金も月額400円(税抜)と大変リーズナブルな点が魅力です。

地方に住んでいてリアルタイムで放送を観ることができない人や、今流行りの2.5次元にハマっている人にもおすすめできるVODです。

また、ラインナップが豊富なことで人気があるVODは「U-NEXT」です。

U-NEXTはアニメ作品の劇場版が多いことや、電子書籍の取り扱いもあるので、漫画やライトノベルなども楽しむことができます。

 

■スポーツ好きにおススメのVOD

出典:https://pixabay.com/ja/

動画配信はスポーツの世界まで及んでいます。スポーツに強いVODは「Rakuten TV」です。

Rakuten TVではパ・リーグ野球の試合や、NBAバスケットボールの配信に力を入れています。

特に、楽天はNBAと提携をしており「Rakuten NBA Special」はバスケットボール専門のチャンネルで、NBA注目の試合をライブ配信や見逃し配信で楽しむことが可能です!

バスケットボールが好きなお子様にもぴったりなVODです!
普段はBSやケーブルテレビなどの有料契約が必要なチャンネルでしか観ることができないNBAが「Rakuten TV」では安値で視聴できます。

6.まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/

料金やジャンル、対応デバイスなど、各VODの特徴をまとめてみましたがいかがでしょうか?

なかでも圧倒的に作品数が多いU-NEXTがすべてのカテゴリを網羅しており、サービスも充実しているVODでした。
またHuluも非常にコスパが良いVODということが分かりましたね!

サービスの選び方も様々で、自分の好きなジャンルがたくさんあるVODを選ぶ方法や、普段自分が使っているサービスやスマートフォンと連動させる方法もあると思います。

それでもどのVODを利用しようか迷っている方には、一度気になったサービスの無料体験をしてはいかがでしょうか?

好みのVODを見つければ、いつでもどこでも楽しい時間を過ごすことができますよ!

hulu

ライター名
マルコヤマモト

【2019年最新版VOD】おすすめビデオオンデマンドをタイプ別にご紹介!
Rate this post