【親だっておしゃれしたい】七五三の服装どうする?にお答えします!

この記事でわかること
・ママに人気の七五三ファッション
・どんな服装が望ましいのか?
・ママとパパそれぞれの服装紹介

七五三はわが子の成長を祝う大切な行事で主役は子供。しかし両親だっておしゃれな服装をして良い思い出を残したいですよね。七五三ってどんな服装をすれば良いの?着物にするべき?洋装はどんな感じ?など七五三時の親の服装について詳しく紹介!イメージ写真もたっぷり紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください♪

1.七五三、ママに人気のファッション

実際に七五三を迎えた方のファッションを早速見ていきましょう!

■着物編

【訪問着】

出典:https://wear.jp

子供さんはかわいらしいお色の着物なので、ママは少し落ち着いた色の着物。清楚でおしとやかな印象です。主役をしっかりと引き立てておられる当たりがさすがなスタイルです。

出典:https://wear.jp

こちらも落ち着いたお色の訪問着。ヘアアクセサリで華やかさと今っぽさを出されています。娘さんのかわいさを引き立たせつつ、ママもしっかりおしゃれなのが伝わりますね。

【色無地】

出典:https://wear.jp

こちらは無地ですが、色無地といっておしゃれ着物の一つ。おとなしいイメージの着物で落ちつた印象になり、七五三のままファッションにはおすすめです。


出典:https://wear.jp

こちらも色無地の着物。お母さまから譲り受けられた着物だそうですが、とてもおしゃれです。子供さんの着物とのバランスもいいですね。

■洋服編

【ワンピース】


出典:https://wear.jp

こちらは落ち着いた印象のチェックのワンピ―ス。流行りなど気にせず着られるデザインがいいですね。こちらも実際9年前のワンピースなんだそう。それにブランドのジャケットを合わせたシンプルでおしゃれなスタイル。


出典:https://wear.jp

かっちり王道ワンピース。紺色の無地は間違いのないフォーマルスタイルです。七五三の時期は少し肌寒いのでジャケットは必需品。紺色のワンピースだとコートも選ばず、おしゃれに決まります。コートの前を開ければ縦長の効果で身長が高く見えたり、細身に見えます。スタイルUPも!!

【パンツスタイル】

出典:https://wear.jp

こちらはオールインワンのパンツスタイルのママさん。ご家族みんなおしゃれですね。ブラックのオールインワンもフォーマルな印象になります。また、スーツと違い、お子様のアクティブな動きにも対応できるのでママにとってはとても機能性の高いファッションだといえるのではないでしょうか。


出典:https://wear.jp

こちらはGUのジャケットとパンツに無印良品のインナーというプチプラコーデ。シンプルなアイテムはプチプラでもカチッと感が出ますね。プチプラをうまく利用することで、子供が汚しても気にならずに済みますね。おしゃれです!!

2.そもそも親はどんな服装が望ましい?

人気のスタイルをいくつかご紹介しました。では、実際はどのような服装が望ましいのでしょうか。
七五三は子供が主役!親はあくまでも引き立て役。あまり主張の激しいものはあまり好ましくないでしょう。

■ママの服装は?

着物か洋服か迷うところですね。私が娘の時に着たのは着物でした。長男はもう小学2年、娘も7歳のお祝いでしたので、追い掛け回すようなことはありませんし、せっかくなら着る機会のない着物にしようと思いました。やはり、きちんと感が簡単に演出できますし、並んで写真を撮った時にもサマになっていたように思います。観光客の外国人に囲まれて娘と二人、写真を撮られたなんてエピソードも思い出に残っています。

しかし、『家族にまだ小さな子がいる』とか『着物は着慣れていない』という場合、は洋服をおすすめします。神社などでのご祈祷のあと、家族でのお食事会などもあり長丁場になる可能性があり、着慣れない着物はママにかなり負担がかかってしまいます。サポートをしてくれる祖父母が一緒の場合は、着物で動きにくい部分を手伝ってもらって、甘えるのもいいかもしれませんね♪

■パパの服装は?

パパの服装も実はかなり悩んだ記憶があります。男性のフォーマルはスーツと単純に考えていましたが、スーツを着慣れていないウチのパパさんはスーツ一つ、Yシャツ一つでもかなり迷いました。
おすすめはママと色やイメージを合わせること。夫婦の統一感、家族としての一体感が演出できます。羽織はかまでもかっこいいとは思いますが、あくまでも子供が主役なので、当日はビジネススーツにカラーシャツ、おしゃれなネクタイを合わせて、華やかにしてあげてください。羽織はかまが着たいというパパがおられたら…それはフォトスタジオで思い出を残してみてはいかがですか?♡

服装の色だけでなく、小物をそろえてみたり、テーマを決めて夫婦で合わせてみたりするのも楽しいかもしれません。写真を撮った時にも一体感が出るとおしゃれに見えますし、写真映えすること間違いなしです!!

■パパさんおすすめコーデ

出典:https://wear.jp

きちんと感はあるものの、実はジーンズにハットというスタイル。蝶ネクタイがきちんと感を出してくれているのかもしれません。パパがおしゃれだと子供さんもとってもうれしいはずです!!この崩し方はお手本になります!


出典:https://wear.jp

こちらはカラーシャツにおしゃれなネクタイ、存在感のあるシューズが印象的なまたまたおしゃれなスタイル。ジャケット×ネクタイなのに堅苦しくないので、おしゃれさがUPしています。子供さんの華やかな衣装を邪魔することなく、パパさんのおしゃれさもしっかり出ていますね。


出典:https://wear.jp

こちらは、あえてのきっちりスタイル。子供さんも着物がかわいいです。上下同じ色のスーツではないところは少し抜け感があって素敵です。ダブルのジャケットは老けて見えがちですが、金ボタンがおしゃれに一気に格上げ。髪型や眼鏡、ポケットチーフなど完璧なコーディネイトです。

3. 七五三とは?

ここまで、七五三に着ていく服装についてみてきましたが、七五三の内容をご存知でしょうか。
七五三は、女の子が3歳と7歳に、男の子は3歳と5歳にそれぞれ成長をお祝いし、地域の氏神様に報告を行う行事のことです。(地域によって違う場合がありますが…。)
数え年でお参りすることが多いのですが、近ごろは満年齢でも参拝が増えてきているようです。私の子供たちは秋生まれの子ばかりなので、満年齢で参拝をしました。
また、男の子は3歳のお祝いはせず、5歳のお祝いのみされる地域もあります。かつては数え年で行うものでしたが、現在では満年齢で行う家庭も多く、特に決まりはありません。お子さんの性格や成長度合いなどに合わせて日程を決めるのが一般的です。

4.まとめ

七五三について親の服装にスポットを当ててご紹介しました。七五三は子供が主役の行事ですが、わが子のためにも、親もふさわしい服装をしてあげたいですよね。

写真に残すことも多い大切な行事でもありますし、親のファッションは結構大事です!子供が大きくなった時に見返すことも考えだすと、ますます悩んでしまうかもしれませんが、大切なわが子の行事だからこそ、恥ずかしくない服装で臨みたいですね。
ライター:澤井

【親だっておしゃれしたい】七五三の服装どうする?にお答えします!
Rate this post