乳酸菌サプリのここが凄い!おすすめの乳酸菌サプリ紹介

寒くなってくると体調を崩しやすくなりますが冬は行事もいっぱいあり、なかなか休めないからこそ体調管理には気をつけていきたいですよね。スーパーやコンビニに行くと「内臓脂肪が気になるあなたに!」や「休めないあなたに!」なんて書かれたヨーグルトや飲料を見かけることも多くなってきました。普通のものよりちょっぴりお高めだけど、なんとなく効きそうだから、と手にとってみられたことのある方も多いのではないでしょうか?
実は今女性雑誌やSNSよりじわじわと流行り始めている「菌活」。特に乳酸菌はよく日常で目にする菌の名前なのでダイエットや健康管理の目的でも頼りやすいですね!今回はこの乳酸菌について紹介していこうと思います。

この記事でわかること
・乳酸菌をとるメリット
・乳酸菌の効能
・おすすめの乳酸菌サプリ10選

読むのに必要な時間は約 6 分です。

1. 乳酸菌ってなに

出典:https://www.photo-ac.com

ヨーグルトなどの発酵食品に入っていることで知られる乳酸菌ですが、一言で乳酸菌と聞くと腸内環境を整える役割や便秘の解消などといった女性に嬉しい効能が多いイメージがありますよね。実はこの乳酸菌という名称は1種類の菌を指すのではなく、乳酸を作るために糖を分解する働きを持つ細菌の総称をいいます。
今回はそんな便秘効果だけじゃなく沢山の効果を持った乳酸菌についてご紹介していきますね。

■乳酸菌とは?

出典:http://the360.life/U1301.doit?id=3670

私たちの腸の中には大きく分けて三種類の細菌が棲んでいます。
一つは私達の体の健康を守ってくれる「善玉菌」。
もう一つは体に悪い働きをする「悪玉菌」。
そして、最後はどちらにも属さないで日和見的に動く「日和見菌」です。
これらのバランスによって私たちの身体の健康状態は大きく変わっていきます。

そして「善玉菌」代表といわれるものが今回紹介する乳酸菌です。
消化や吸収をサポートする役で便秘や下痢などの腸内トラブルの味方として主に活動しますが、じつはこれだけじゃないのが乳酸菌の優秀なところです。
免疫力を高めてくれる効果も持っているため、アレルギーの改善や体調管理としての能力も期待できます。腸内環境を整え良い状態を保ってくれる乳酸菌はコレステロールの抑制やダイエットとしても期待できます。そしてなにより、この菌は副作用がないという安全性の高さもおすすめする大きなポイントの一つです!

■ビフィズス菌とは何が違うの?

スーパーやコンビニなどでヨーグルトを購入するときによくパッケージで目にする「乳酸菌」や「ビフィズス菌」の文字。同じヨーグルトなのに「乳酸菌」と書かれているものもあれば「ビフィズス菌」と書かれているものもありますよね。これはどうしてなのでしょうか?

乳酸菌もビフィズス菌も同じ善玉菌の種類に分類されますがその違いをあげるとするならば、酸素との関係性にあります。
ビフィズス菌は酸素に弱く、元々私達の腸内に存在している菌です。逆に乳酸菌は酸素に強く、体の中にも存在していますが、ヨーグルトやチーズ、醤油、味噌などの発酵食品からも摂取できることが特徴といえます。

そうなるとヨーグルトのパッケージにはなぜ「ビフィズス菌」?となりますよね。
実は「ビフィズス菌」入りのヨーグルトはとってもレアで貴重なものです!
酸素に弱いビフィズス菌は特別な加工をしなければ食品からは取れないので乳酸菌のみの入ったヨーグルトよりビフィズス菌入りは少し割高な印象です。乳酸菌の入ったヨーグルトにも整腸作用など期待できますが、ビフィズス菌入りのヨーグルトの効果はそれ以上です。せっかく食べるものならば「菌」にこだわったものを選んでみるのもいいですね。

■乳酸菌をとるメリットとは?

腸内の環境を整えて便秘を改善!

出典:https://www.photo-ac.com

乳酸菌の主な働きと聞いて、一番初めに思い浮かぶのは便秘の改善ということではないでしょうか?実際に善玉菌である乳酸菌が腸内に増えると、悪さをしている悪玉菌と戦ってくれるため、便秘や下痢などの腸内トラブルを鎮めてくれる効果があります。
便秘や下痢といった症状は大人だけではなく子どもでも苦しみますよね。
身近な食品等で目にする機会も多い「乳酸菌」は比較的取りやすく、大人から子供まで悩める腸内トラブルの大きな味方となってくれます。

アレルギーへも効果的?頼れる乳酸菌の効果

出典:https://www.pakutaso.com

乳酸菌の持つ免疫バランスへの効果は腸内環境だけではなく、アレルギーの改善にも役立つともいわれています。人の体はウイルスや異物など悪いものが入ってきたときに、それを取り除こうとする為、その反動で自分の体でも、花粉症の場合はくしゃみや目のかゆみ、アトピーなどの皮膚炎の場合は肌のかぶれなどのトラブルを引き起こします。
乳酸菌にはアレルギーの原因となるヘルパーT細胞という物質に対抗するタンパク質の発生抑制に働く効果があるといわれ、アレルギーによっては引き起こされた症状の緩和効果が期待されます。

免疫バランスを整える働きもあり

風邪やインフルエンザなどの病原菌と戦うための免疫力も、乳酸菌を積極的にとることにより良い状態へ整えてくれる効果があるといわれています。
ストレスや生活習慣の乱れなど疲れを感じてくると免疫力の低下が起こってしまいますが、乳酸菌で腸内環境を整えることによって免疫力の回復の効果も上がり、ウイルス撃退に働きかけてくれます。日々の健康管理として乳酸菌を取り入れてみるのもよいですね。

2. 効能別♡おすすめの乳酸菌

■腸内環境を整えてくれる乳酸菌の種類

生きて腸にたどり着く、乳酸菌シロタ株
ヤクルトの商品でおなじみのこの乳酸菌。今年で80年の歴史を持つヤクルトはそのおいしさとコスパの良さで大人から子どもまで、皆さん一度は口にしたことがあるかと思います。
この乳酸菌は消化液に強いタイプなので、生きて腸までたどりつくことが出来るのが特徴です。生きたまま腸で善玉菌を増やす働きをしてくれるので、腸内環境の改善により高い効果を発揮してくれます。

高生存ビフィズス菌 BE80株
ダノンビオヨーグルトに含まれるこの菌は胃や小腸で死んでしまう一般的なビフィズス菌とは違い、容器の中から大腸まで生きたまま届くビフィズス菌です。便秘や下痢になる前のガスだまりやお腹の張りといった小さな不快感から作用してくれるので腸を健康に保ってくれるお守り役です。

■免疫作用をとくに高める乳酸菌の種類

風邪をひきにくくなる、プラズマ乳酸菌
乳酸菌の中には免疫のバランスに作用し、ウイルスによる感染を予防するタイプのものがあります。そこで近頃注目されてきたのがプラズマ乳酸菌です。
キリン・小岩井乳業・協和発酵バイオが共同研究を行い、KIRIN「まもるチカラのSUPLI」飲料としてコンビニやスーパーなどで販売されています。
この乳酸菌を取ることで風邪やインフルエンザを引きおこすウイルスから体を防御してくれる働きが期待できるので、大事なお仕事やイベント等を控えている、どうしても休めない方には嬉しいですね、特に寒くなるこれからの季節にはおすすめです。

内臓脂肪を減らすのを助ける、ガセリ菌SP株
ガセリ菌SP株は生きたまま腸に届き長い間作用してくれるのが特徴で、内臓脂肪の低減やコレステロール値の低下への効果が期待できる乳酸菌です。
雪印メグミルクのヨーグルト製品に取り入れられたことで広く知られることとなった現代の生活習慣病予防の救世主です。

3. おすすめ♡乳酸菌サプリ10選

アレルケア

出典:https://www.calpis-shop.jp

カルピスの研究から生まれた「L-92乳酸菌」というものを配合したサプリメントで主にカラダの中からバランスを整える働きに対しての効果が期待できます。
またアレルゲンフリーで、食品表示法で定められたアレルギー物質(27品目)を含まないので食物アレルギーの方でも安心して摂取できるサプリメントです。

created by Rinker
カルピス
¥1,850 (2019/12/11 07:27:30時点 Amazon調べ-詳細)

LAKUBI(ラクビ)

出典:https://item.rakuten.co.jp

「酪酸菌」という味噌や納豆などの発酵食品に含まれる乳酸菌。これを生きたまま腸へ届けることによって体内フローラと呼ばれる体内の細菌を整えてくれるため、ダイエット雑誌やブログなどで紹介されているようです。定期コース初回モニター300円もお手軽に試してみることができるのも嬉しいポイントですね。

LAKUBI (ラクビ) 31粒
悠悠館

善玉菌のチカラ

出典:http://www.portaldeldesarrollo.info/

フジッコから出ている「善玉菌のチカラ」はカスピ海ヨーグルトに含まれる「クレモリス菌FC株」という乳酸菌を生きて大腸まで届けることによって善玉菌を増やし腸内環境を整えるサプリメントです。乳酸菌の他、食物繊維やカルシウムも含まれるためお通じ改善への効果が期待できます。

created by Rinker
フジッコ
¥2,500 (2019/12/11 02:50:27時点 Amazon調べ-詳細)

新ビオフェルミンS錠

出典:https://www.biofermin.co.jp

大正製薬の新ビオフェルミンS錠は3種類の乳酸菌をバランスよく配合してある錠剤型のサプリメントで免疫アップと便秘改善に効果が期待できます。5歳以上からならどなたでも摂取できるという対象年齢の幅広さも魅力の一つです。細粒のタイプもありこちらは乳幼児(3か月以上)の赤ちゃんから服用できます。お家に1瓶置いておくと家族の腸内トラブルにもすぐに対応できるのでおすすめです。

created by Rinker
ビオフェルミン
¥847 (2019/12/11 02:50:27時点 Amazon調べ-詳細)

BIORA

 

乳酸菌、ビフィズス菌等5つの乳酸菌が配合され、1粒でヨーグルト100杯分、1000億個の乳酸菌をとることが出来ます。服用しやすいタブレット型で味もヨーグルト味に調整されているので、おいしく飲みやすいサプリメントを探している方にはおすすめです。

 ヤクルトNoale(ノアレ)KW乳酸菌タブレット


出典:https://www.yakult-hf.co.jp/

KW乳酸菌は生きたまま腸に届く菌で乳酸菌の効果である便秘予防や免疫力強化の他
花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーの予防効果が期待できるといわれる商品です。グレープフルーツ味のタブレットで大人から子どもまで噛んで食べやすく気軽に摂取しやすいのが特徴です。おいしすぎて食べ過ぎてしまうとお腹がゆるくなることもあるようなので子供さんにあげるときは摂取しすぎないように注意が必要です

 菌トレ習慣

菌トレ習慣サプリは一袋にビフィズス菌、乳酸菌、ラブレ菌、ガセリ菌を配合!プラス成分もこだわっているので味もヨーグルト味と飲みやすいのが特徴です。1袋で3兆個も菌がとれ腸内フローラを整えることを主としたサプリメントであり、1粒も小さく飲みやすいのでおすすめです。

  ヘルスエイド ビフィーナEX

出典:https://www.181109.com

ビフィーナEXは極小2.5mmのカプセルとレモン風味のオリゴ糖顆粒で生きたままビフィズス菌が腸に届くを“見える化”した乳酸菌サプリです。この極小カプセルによって胃で死滅しやすいビフィズス菌の生存率は約90%という優れもの!少しお高めですが腸内フローラを整える働きをするビフィズス菌をより多く取りたい方におすすめです。

カルピス ココカラケアC-23ガセリ菌

出典:https://www.calpis-shop.jp

カルピスが乳酸菌の新しい可能性として着目した「C-23ガセリ菌」はこれまでの腸内環境を整える乳酸菌の働きが起きる一歩手前、悪玉菌が増える要因でもあるストレスなどのケアとして寄り添っていく乳酸菌の新しい形のサプリメントです。

善玉元気

出典:http://flora.link/lp4/afb/

35種類のエリート善玉菌を共棲培養という方法で菌そのものが戦う力を極限まで引き上げた「乳酸菌発酵エキス」が特徴のサプリになります。また、乳酸菌サプリには珍しいゼリータイプのもので服用に水がいらないため、気軽に持ち運べて続けやすい商品です。

4. まとめ

子育てに追われ、仕事や家事に忙しい毎日の中で、自分のカラダのケアはついつい疎かになりがちですよね。そんな私達のために、今手軽に乳酸菌の取れる商品が増えています。親の不調は子供も感じやすいです。毎日飲むだけで腸内トラブルを防ぐことや免疫力を高めることができます。こんな可能性を秘めた乳酸菌だからこそ取り入れて試してみる価値はあります。私も必死に子育てを始めて5年間、自分のことなんか後回しにしてきましたが、職場に毎日来てくれるヤクルトさんからヤクルトをなんとなく毎日買い、飲み続け気づけばこの5年インフルエンザはおろか風邪すらめったにひかない丈夫なカラダをゲットしました。乳酸菌サマサマです♡おいしく続けられるのも乳酸菌での「菌活」の特徴ですよね!家族の健康の為、自分の健康の為、乳酸菌活動始めてみてはいかがでしょうか♡

ライター名:渡辺

乳酸菌サプリのここが凄い!おすすめの乳酸菌サプリ紹介
Rate this post