【2019】入園・入学式におすすめ!ママに人気のスーツご紹介♪

可愛い我が子の入園式や入学式。感慨深い気持ちになりますよね。ですが式当日を迎えるまでには、子供の入学準備、そしてママの入学式スーツ選びなど、様々な準備が必要になってきます。特にママの服装については、みなさん悩まれるようです。子供は制服を着用するケースが多いかもしれませんが、ママはやはりある程度フォーマルな入学式向けスーツを用意する必要が出てくるでしょう。

ただし一口に「入学式スーツ」と言っても、どれほどフォーマルであるべきなのか、色味、ワンピースやセットスーツなどデザインはどういったものがベストなのかなど、難しいですよね。さらにスーツは用意できたとしても、靴、バッグやアクセサリーなどの小物類など、まだまだ悩みどころがあります。この記事では、入園・入学式での服装選び、失敗しないコーディネートのポイント、そしてスーツのおすすめの購入場所を中心にご紹介していきます。ママも子供もしっかり準備をして、素晴らしい晴れ舞台を迎えてくださいね。

この記事でわかること
1入学式に最適な服装や選び方
2入学式スーツのコーディネート
3おすすめのスーツ購入店は?

読むのに必要な時間は約 7 分です。

1. 入学式に適した服装とは

入園・入学式に適した服装って、実際のところどうなのでしょうか?最近はカジュアルな雰囲気のママも多いのかな、やっぱりフォーマルにしておくのが無難なのかな、なんて悩んでしまいますよね。明確な決まりやルールがないケースも多いからこそ、難しい問題です。ですので、こちらでご紹介していることについても、ひとつの参考意見としてお読みいただければ幸いです。

■上品なスーツ・ワンピースがベスト

子供の入園式や入学式には、どういった服装が良いのでしょうか。結論から言うと、やはり上品なスーツ・ワンピースを着ておくのがベストでしょう。自分なりのおしゃれをして目立つよりも、無難にまとめておくことをおすすめします。

主役は子供なのですし、ママは控えめにしておいたほうが良いと思われます。教員、保護者などこれから長いお付き合いが始まる方々が集まる場ですので、第一印象が大切です。きちんとTPOを意識した、清潔感がある服装を心がけて好印象を与えておいたほうが得策でしょう。そう考えると、やはりある程度フォーマルなスーツやワンピースをチョイスしておくと失敗がないのではないでしょうか。

■落ち着いた色合い

ではそのスーツ・ワンピースの色味は何がおすすめかというと、こちらも無難なベーシックカラーを選択しておくと間違いないでしょう。具体的には、入園・入学式では比較的明るめの、白・ベージュ・ピンクが一般的なようです。

しかし卒園・卒業式まで着回したいということであれば、濃紺や黒色にしておいても良いでしょう。その場合には、差し色としてシャツや小物に淡い色味のものを合わせておくと明るい雰囲気も出せてさらに良いかもしれません。

2. 入学式スーツの選び方

スーツかワンピース、そして色味を選択したら、他のポイントも押さえておきましょう。どういった雰囲気のものが良いのかなど、さらに見ていきましょう。

■暗すぎず、でも派手すぎず

先にも少し述べましたが、特に入園・入学式では全体的に明るめの雰囲気にしておくのがベターでしょう。春先という季節柄からも、黒一色でまとめるより少し明るめのカラーのスーツにしてみたり、差し色としてパステルカラーなどの小物を取り入れてみたりすると良いでしょう。

「暗すぎず、でも派手すぎず」と言うと加減が難しく感じるかもしれません。しかし、「きちんと感」や「清潔感」に加えて「親しみやすさ」を意識してスーツ選びをすると、イメージがつかみやすいかもしれませんよ。できることなら保護者同士の輪も広げておきたいところですし、話しかけやすい雰囲気が出せるようなスーツを選んでみてはいかがでしょうか。

■スカートはひざ下丈

入園・入学式では比較的明るめに、ということですが、フォーマルな場であることは忘れてはいけません。スーツでもワンピースでも、スカートの長さはきちんとひざ下丈のものを選びましょう。ですので、店頭で購入する場合には試着は必須です。

靴が決まっているのであれば、それを履いて試着できるとベストです。最近では通販を利用する方も増えているようなので、そういった場合には、しっかり計測してから購入するようにしてくださいね。また、いざという時に返品・交換が可能なように、早めに準備を始めておきましょう。

3. 入学式スーツの揃え方

普段カジュアル派なママなどは特に、入学式スーツをわざわざ買うなんて気が進まないなんてこともあるかもしれませんね。そういった場合には、入園・入学式と卒園・卒業式にすべて着回せるようなタイプを選んでおくと良いでしょう。また、色味は落ち着いたものでも、あまりフォーマル過ぎないデザインのものを選んでおくと、ちょっとしたおしゃれ着として活用することもできますよ。

■セットスーツが無難

着回ししやすいという観点から考えると、セットスーツを1着購入しておくと色々なシーンで使えて便利かもしれません。デザイン性があるものや色味のきれいなシャツを合わせるだけで簡単に雰囲気が変えられます。堅苦しすぎないデザインのものにしておくと、普段でもきれい目なスタイルとして活用できますよ。ジャケットだけ、パンツだけを利用して様々なコーディネートを楽しむこともできるでしょう。

また、「セットスーツ」でも最近では様々なパターンの内容で販売されています。上下の2点セット、ジャケット×2・パンツ・シャツ・ワンピースの5点セット、入学式向けと卒業式向けの2パターンの色味のセットなど、その種類は様々です。それに、たとえ5点セットでも手頃な価格のものから販売されていますので、選択肢の幅はかなり広いのではないでしょうか。とはいえ決して安い買い物ではないので、できれば1回きりの式のための出費、なんてことにならようにしたいですよね。自身のスタイルに合わせて、活用できるようなタイプを考えてみてはいかがでしょうか。

■既に持っているアイテムに合わせて買い足す

仕事で着用している方、普段からフォーマルな装いが好みの方だと、すでに入園・入学式に使えるようなスーツやワンピースをお持ちかもしれません。ママが「特別に」おしゃれをする必要もないかと思いますので、手持ちのものがあればそれを活用しましょう。それが地味だと感じるのであれば、シャツや靴、バッグなどの小物でアレンジを加えて、入園・入学式にふさわしい明るい雰囲気を演出できると良いですね。ヘアアクセサリーやヘアアレンジで華やかさを出すのも良いかもしれませんよ。

もし新調することをお考えなら、いつも着ているものと少し雰囲気を変えてみるのもおすすめです。たとえばスーツを普段来ている方であれば、フォーマルなワンピースにしてみたり、スーツスカートのデザインを少し凝ったものにしてみたりなど、いつもとは違うものにしてみてはいかがでしょうか。

4. スーツと合わせる靴や小物

さて、メインのスーツ・ワンピース選びが終わったら、次は靴や小物ですね。これも簡単なようで、加減が難しい部分でもあります。靴選び、小物選びのポイントをそれぞれ見ていきましょう。共通して言えることは、全体のバランス、トータルコーディネートを考えるということです。

■靴選びのポイント

ここでも基本的に明確なルールはありませんが、やはり靴に関しても派手過ぎないカラー・デザインのものを選んでおくと良いでしょう。カラーについては、ベージュや黒、ネイビーなどが合わせやすく、無難な色味と言えます。トータルのバランスも大切なので、スーツかバッグと同色にしておくとまとまりのある見た目になりやすいでしょう。スーツ、靴ともに暗めの色味であれば、シャツやバッグ

などで明るめのカラーを取り入れるだけでも雰囲気がぐっと明るくなりますので、工夫してみましょう。
デザインも重要なポイントです。まず避けたいのが、柄物やオープントゥなどです。無地のベーシックなデザイン、そしてかかと・つま先が隠れるデザインにしておきましょう。ヒールは4~5cmがベストで、適度な太さのものを選びましょう。立ったり座ったりすることや、移動のことなども考えて、履きやすく疲れにくいヒールのデザインを選べると良いですね。また、靴を新調するのであれば、入園・入学式当日までに何度か履いて慣らしておくことをおすすめします。

■小物選びのポイント

スーツに合わせる小物と言えば、バッグ、スカーフやコサージュ、ヘアアクセサリーなどがあるでしょう。それぞれについて見ていきましょう。

【バッグ】
バッグは、基本的には靴と色味を合わせておくとまとまりが出るのでおすすめです。
ただし黒や濃紺などダークカラーのスーツを着用する場合には、バッグで少し色味を加えておいたほうが良いでしょう。特に入園・入学式では明るさを保つことも大切だからです。

デザインについても靴と同様に、柄物や派手なものは避けて、シンプルなものにしておきましょう。そういった点からも、特にロゴが目立ちやすいブランドバッグは避けておくのが無難でしょう。メインのバッグは小ぶりのタイプにして、同系色のサブバッグも必要に応じて用意しましょう。

【スカーフ・コサージュ】
特にコサージュは、定番人気のワンポイントアイテムです。小ぶりのものでも一つ胸元につけておくだけで、一気に明るく華やかな印象になります。スカーフなどもおしゃれ感が出せておすすめです。ただし、ここでもやはり主張が激しすぎないように気をつけましょう。淡い色味のアイテムなら大きめにしても良いですが、濃い色味のアイテムを使用する場合には、小さくまとめて全体のバランスを整えましょう。

【ヘアアクセサリー】
ヘアアクセサリーについても、他の小物類などと同様のことを意識しましょう。ポイントとして明るさを出すのはおすすめですが、あまり派手な印象になりすぎないようにしましょう。へアレンジについても同じことが言えます。

多少のアレンジをすることはおしゃれとして良いかもしれませんが、清潔感のある見た目を意識することが大切です。また、たとえばコサージュをつけるならヘアアクセサリーは控えるなど、トータルのバランスを見ながら小物選びをしてみてくださいね。

5. おすすめスーツの購入場所

入学シーズンが近づくと、子供のおしゃれ着だけでなくママ向けのスーツやワンピースも至るところで売り出されます。アパレルメーカーや、大型ショッピングモール、ネットショップなど、選択肢がたくさんあるのでるので、それもまた悩みの種となりますよね。

ここでは、いくつかスーツのおすすめ購入場所をご紹介しておきたいと思います。ママたちからの指示率が高いショップを集めてみました。オンラインで購入できるお店をまとめていますが、実店舗を構えているショップもありますので、こちらを参考にしてからお買い物に行かれるのもおすすめですよ。

【RyuRyu】

入学式スーツ選びに迷ったらここ!なんて声もよく聞かれる、おすすめ通販サイトは「RyuRyu」です。通販大手「ベルーナ」の若い女性向けサイトで、安くておしゃれなデザインのフォーマルウエアが揃う人気のサイトです。スーツセットが1万円台から購入できますし、凝ったデザインのものもありますので、「安くて高見え」が実現できますよ。その他にもカジュアルウェアから下着まで、何でもリーズナブルな価格で購入できるので、ママからの支持率も高くて安定的な人気を誇ります。

〇レデイースーツ・セットスーツ

https://belluna.jp/ryuryu/

 

【ワールド オンラインストア】

女性誌等でもよく目にするアパレルブランドの総合通販サイトです。「Untitled(アンタイトル)」や「INDIVI(インディヴィ)」などの商品をまとめて閲覧することができます。セレモニー特集ページでは、コーディネートの一覧が掲載されていて、参考にすることもできます。価格帯も1万円台~5万円台と、豊富なラインナップから選ぶことができます。

〇CEREMONY SUIT STYLE 2019

https://store.world.co.jp

 

【オンワード クローゼット】

こちらも同じく、有名アパレルブランドが集まる通販サイトです。主なブランドとしては、「組曲」や「any SiS(エニスィス)」などがあります。セレモニースタイルの特集ページでは、シーン別・ブランド別コーディネートが見られて、スタイルがイメージしやすくなっています。セレモニースタイルのマナーやヘアスタイルのトピックなどもあり、参考になりますよ。

〇セレモニースタイル
https://crosset.onward.co.jp

【ベルメゾン】

通販大手のショッピングサイトです。幅広い年齢層、サイズをカバーしてくれます。サイズ展開は7号~27号と、きっと自分にぴったりのスタイルが見つかりますよ。着回ししやすい複数セットのタイプが豊富に用意されていますので、お得感があります。また、小物も含めたスーツセットや、1万円以下のリーズナブルなセットなどもありますので、初心者ママにもおすすめです。

〇フォーマルスーツ&グッズ
https://www.bellemaison.jp

【Milk tea】

マタニティ・授乳服の専門店「Milk tea」からも、入学式スーツが販売されています。特にお腹が目立ってきた方などは、フォーマルな服を着るのが辛いということもあるでしょう。そんな方に嬉しいのがこのサイトです。全体的にリーズナブルな価格設定で、堅苦しすぎない印象の可愛らしいデザインのものが多いので、おしゃれ着としても活用できそうです。「妊娠中の入学式」というかなり限定的なシチュエーションのみでの着用だと少しもったいない気がしますので、普段使いもできそうなものを選べたほうが良いですよね。

〇スーツ・ジャケットセット
https://junyu-fuku.com



【RUIRUE BOUTIQUE(ルイルエ ブティック)】

こちらの商品はファッション雑誌にもよく掲載されています。子供の晴れの舞台にぴったりな、洗練されたデザインの入学式スーツが見つかりますよ。きちんと感とおしゃれ感を同時に演出できるようなスーツが揃っています。デザインも様々で幅広い世代に対応していて、サイズも7号~19号、S~5LABRと、豊富なサイズ展開となっています。

〇セレモニースーツ・フォーマルスーツ
https://ruirue.com



【nina’s(ニナーズ)】

こちらは日本最大級のレディースフォーマルスーツ専門店ということで、お受験用スーツからパーティースタイル、入園・入学式スーツまで様々なシーンに対応しています。専門店ならではの豊富な品揃えですので、スーツから小物類までこのサイトですべて揃ってしまいます。全体的にリーズナブルな価格設定となっています。しかし縫製は百貨店と同じ工場で行われているということで、低価格で非常に上質な商品が手に入りますよ。

〇Ceremony collection
https://www.nina.co.jp

6.まとめ

今回は、入園・入学式のママのスタイルについてご紹介してきました。参考になる部分はあったでしょうか?
スーツ・ワンピース選び、靴や小物選びなど、いくつかの項目に分けてくわしく説明してきましたが、共通して意識しておくべきポイントは次の4つです。「地味過ぎず、派手過ぎず」、「シンプルでベーシックなカラー・デザイン」、「きちんと感・清潔感・親しみやすさ」、「トータルのバランス」、これらを念頭に置いてコーディネートしていけば、まず失敗することはないでしょう。

大体のママたちが、そんなに自信を持って入学式スーツ選びをしているわけではありません。そう考えると、あまり気負わずにいられるのではないでしょうか。特に初心者ママたちは、まずは無難な基本アイテムを揃えましょう。そのうえで、明るさを意識したり、色味を加えたりしてみると良いですよ。フォーマルな装いをベースにして、子供の入園・入学式に向けてちょっとしたおしゃれも楽しみましょうね。

ライター:槌谷

【2019】入園・入学式におすすめ!ママに人気のスーツご紹介♪
3.3 (65%) 4 votes