【あきらめないで!】見逃したTBSドラマを追う方法をご紹介します♪

TBSのドラマと言えば、下町ロケットをはじめ、とても魅力的でおもしろいドラマが数多く放送されています。しかし、ドラマは放送時間が決まっているので、つい見逃してしまうこともありますよね。

がっかりする前に、まずはTBSが配信している動画サイトをチェックしてみましょう。ドラマが無料で視聴可能な場合や、TBSのお気に入りの番組を見放題で楽しむことができます。

こちらの記事では、そんな便利なTBSの動画配信サービスについて、ご紹介します。

これさえ知っておけばTBSのドラマを見逃しても、あきらめずに安心して放送回を追うことができますよ。

見逃したドラマ以外にも、見ごたえのあるドラマが見つかるかもしれませんね。

※本ページの情報は2019年7月14日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

この記事でわかること
・TBSFREEについて
・Paraviについて
・人気の動画配信サービス

 

読むのに必要な時間は約 6 分です。

1. TBSFREEで見逃しドラマを視聴する

ドラマをリアルタイムで観ることができない場合、多くの方が録画予約をして、あとでゆっくりと視聴するのではないでしょうか。これは事前に番組表を確認して、予約登録をする必要があります。

ところが、ついうっかり録画予約をし忘れたり、記録するハードが満杯で登録できなかったりと、ドラマを見逃してしまうことは多々あります。

そんな時はTBSが配信している動画サービス、TBSFREEを利用してみてはいかがですか?

TBSFREEを初めて見る方のために、TBSFREEとはどういった動画配信サービスなのか、ご紹介していきますね。

TBSの動画配信サービスを知っておけば、後から知った観たいドラマも、1話からチェックすることができますよ!

TBSFREEとは?

最近よく耳にする「TBSFREE」とは、TBSの番組であれば無料で視聴することができるサービスのことです。ドラマはもちろん、バラエティー番組やアニメなど、配信されている内容はとても充実しています。

パソコンやスマートフォン、タブレットを使って観ることが可能で、使い方は簡単です。

【パソコンで観る場合】
・TBSFREEを検索してホームページを開く
・観たい動画を選択

【スマートフォン・タブレットで観る場合】
・TBSFREEのアプリを検索してダウンロードする
・観たい動画を選択

それぞれ2ステップの操作のみなので、空いた時間で簡単にできますよ。

おすすめの利用方法は、やはりスマートフォンです。いつでもどこでも見逃してしまったTBSのドラマを観ることができますし、放送直後から観ることができるので、お風呂に入りながら、ベッドに入りながら、リラックスタイムのお供に使えますよ。

■完全無料で利用できる?

TBSFREEは完全無料で利用することができるサービスとなっています。家計を管理しているママにとって、無料で利用することができるということは、とてもありがたいですよね。

ただし1つだけ注意点があり、TBSFREEで配信されている番組は、すべて1週間のみの配信となっています。この1週間という期間のみ、無料で利用することができます。

そして無料の配信期間の1週間が過ぎた番組は、観ることができなくなります。配信期間が過ぎた番組をもう1度観たい場合は、TBSが配信している有料で利用することができる、別の動画配信サービスを利用する必要があります。

TBSFREEのメリット

動画配信サービスを利用する上で気になることは、利用するメリットです。TBSFREEには4つのメリットがあります。

・利用する際の会員登録などが無い
・完全無料で利用できる
・観たい動画を探しやすい
・スマートフォンでも見やすいきれいな画質

この4つがTBSFREEの特徴的なメリットです。この中でも会員登録が必要無いという点は、使い勝手が良いですよね。

多くの動画配信サービスは会員登録が必要です。この作業は実は手間がかかり、見逃したドラマを早く観たいのに、なかなか観ることができないというストレスに繋がりがちです。

個人情報を保護する意味でも、会員登録が無いということはとてもありがたいですね。

また、きれいな画質で観ることができるのも、TBSFREEの人気の秘密です。スマートフォンなどの小さな画面で視聴する場合、細部まできれいに観ることができるとストレスを感じづらくなります。

この画質はスマートフォンやタブレットでの視聴の場合は、「自動モード」と「低画質モード」が選択できます。「低画質モード」を選択すると、画質は若干落ちますが通信料を抑えめにすることができます。

TBSFREEのデメリット

利用者数が増えつつあるTBSFREEですが、デメリットは3つあります。

・配信されている番組は限られている
・視聴する際にCMが入る
・配信期間は1週間のみ

この3つがデメリットになります。

TBSの動画サービスといっても、TBSのすべての番組を配信しているわけではなく、ドラマ、バラエティー、旅・グルメ、その他の4種類のジャンルに分けて配信しています。

ドラマは比較的多くの配信数がありますが、ほか3種類のジャンルに関しては配信数が少なくなっています。

また、動画を視聴する前に30秒ほどCMが流れます。このCMはスキップなどをすることができません。広告収入などの点から無料配信が可能となっているので、この点は否めません。

※本ページの情報は2019年7月14日時点のものです。最新の情報はTBSFREE公式サイトにてご確認ください。

2. TBSオンデマンドとの違い

TBSオンデマンドとは、2018年の6月まで運営されていた、TBSの総合的な有料動画配信サービスです。サービス内容はドラマをはじめ、バラエティー、ミュージック、アニメ、映画、スポーツなど、様々なジャンルを扱っていました。

地上波の番組だけでなく、CS、BSチャンネルの配信や、TBSオンデマンド専用のオリジナル番組の配信もおこなっていたので、利用者数が大変多く、人気の高い動画配信サービスでした。

現在では無料の動画配信サービスとしてTBSFREEがあり、有料の動画配信サービスとしてParavi(パラビ)があります。

このParaviというサービスが、TBSオンデマンドの終了に代わって立ち上げられた動画配信サービスです。違いは出資会社がTBSだけでなく、

・電通
・テレビ東京ホールディングス
・日本経済新聞社
・博報堂DYメディアパートナーズ
・WOWOW
・TBSホールディングス

の6社から成り立っています。

そのためTBSの番組だけでなく、各社による番組が配信されています。

配信期間が限られているTBSFREEだと、見逃したドラマをさらに見逃してしまうこともありますよね。

子どもが小さいうちは、決まった時間にドラマを観ることは難しいので、有料の動画サービスを使って配信期間を気にすることなく、ドラマを楽しむこともおすすめです。

では、有料の動画配信サービスのParaviとは、一体どのようなサービスなのでしょうか?調べてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 ■どこがリニューアルしたの?

Paraviは月額925円(税抜)で利用することができる、有料動画配信サービスです。見放題作品は月額のみで観ることができ、レンタル作品に関しては別途課金300円(税抜)が必要になります。

主にTBS、テレビ東京の番組が配信されていて、TBSオンデマンドと同じようにドラマ、バラエティー、ミュージック、アニメ、映画、スポーツの番組を配信していて、配信本数は8,000本以上になっています。

Paraviのおもしろい点は経済の番組も配信している、という点です。TBSオンデマンド時代にはなかったコンテンツです。

これは普段、動画配信サービスを利用することが少ない年代をターゲットにしていて、その目の付け所は新しく、新規の登録者数の増加につながっています。

もちろんドラマの配信にも力を入れていて、多くの作品が見放題になっています。最新作から人気を博した作品まで、TBSとテレビ東京の作品がおよそ500本以上配信されています。

ママに人気の高い「コウノドリ」や、「逃げるは恥だが役に立つ」は見放題で配信しているのでおすすめですよ。

再生できる端末は、スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビ(Fire TV、Apple TV、Chromecast、Android TV端末が必要)と、幅広く対応していて、様々なシーンでParaviを楽しむことが可能です。

5台まで同時に視聴ができるので、子どもがテレビでParaviを観ている場合、ママはスマートフォンを使ってParaviを観ることができます。これならキッチンで料理をしながら、見逃したドラマをチェックすることができますね。

30日間の無料お試し期間が用意されているので、まずはじっくりと、サービスを利用したいですね。

※本ページの情報は2019年7月14日時点のものです。最新の情報はParavi公式サイトにてご確認ください。

■FREEになってからの評判

無料で動画を楽しみたい方はTBSFREE、有料で様々なコンテンツを楽しみたい方はParavi、といったように、TBSオンデマンド時代のサービスは2つに分かれています。

TBSFREEは無料で観ることができるので、ママを中心に評判がよい印象です。とくにアプリが使いやすく、難しい機能をなくし、簡単な操作で視聴できる点がママに高評価です。

テレビでの視聴はできませんが、スマートフォンやタブレットを使って、気軽に動画を観ることができるのもよいですよね。育児の合間にさくっと観ることができますし、途中で観ることをやめても、続きから再生することができるのでとても便利です。

3.人気の動画配信サービスで視聴

TBSの運営する動画配信サービスだけでなく、人気の高い動画配信サービスを使って、見逃したTBSのドラマを観ることもできます。

dTV、U-NEXTはTBSのドラマを数多く配信している、有料動画配信サービスです。人気の作品や懐かしい作品を配信しているので、TBSFREEやParaviでは出会えなかったドラマを見つけることができますよ。

dTVやU-NEXTについて、詳しく調べたのでこちらも参考にしてみてくださいね。

dTV

dTVとは、NTTドコモが提供している有料動画配信サービスです。月額500円(税抜)で利用することができ、多くのドラマ、映画などが見放題となっています。

最新作はレンタル配信のものが多く、月額料金のほかに別途課金260円~が必要となっているので、注意してくださいね。

配信作品の本数は10万本以上あり、月額500円という低コストで動画が楽しめ、dTVのオリジナルのコンテンツも数多く配信されているので、充実した内容の動画配信サービスです。

ドコモユーザー以外の方も利用することができるのが特徴的で、テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコンで視聴することができます。

ドラマの見逃し配信にも対応しているので、観たいドラマが配信されているか、確認してくださいね。

無料お試し登録ができ、期間は31日間なので、この機会にぜひお得にdTVを体験してみてください。

※本ページの情報は2019年7月14日時点のものです。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

邦画

U-NEXT

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で利用することができる、有料動画配信サービスです。月額料金で見放題の作品はおよそ8万本配信され、新作など課金が必要な作品を含めると、およそ13万本以上が配信されています。

課金はポイント購入という形でおこなわれ、1作品レンタルするのにかかる金額は、およそ300円弱からの課金が必要となります。

月額料金はdTVと比べると高めですが、配信作品が豊富で新作の配信も早く、世界各国の海外ドラマを配信しているので、ほかの動画配信サービスにはないラインナップが登録者数の増加につながっています。

毎月1,200円分のポイントが必ずもらえるので、課金をしなくても新作をある程度楽しめるのも魅力の1つです。このポイントは、使わなかった分は映画チケットとして交換できるので、損することなく使えます。

ドラマの見逃し配信にも対応していて、毎月もらえるポイントでチェックすることができるので、お得にドラマを楽しめますよ。

dTVと同じく、テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコンで視聴することができ、4人まで同時視聴が可能ですので、家族みんなで好きな作品を観ることができますよ。

無料お試し登録ができ、期間は31日間なので、この機会にぜひお得にU-NEXTを体験してみてください。

※本ページの情報は2019年7月14日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

4.まとめ

TBSのドラマはママに人気の作品が多く、見逃してしまったらTBSFREEやParaviを使って確実にチェックしておきたいですよね。ドラマは1話見逃すと、話についていけなくなりますし、最近はテレビで再放送されないので、動画配信サービスを使ってTBSのドラマを堪能したいですね。

家事に育児に忙しいママにとって、TBSのドラマ見逃し配信はありがたいですし、休息時間を充実したものにできる、うれしいサービスですよね。

※2019年7月14日時点の情報に基づき作成しました。

【あきらめないで!】見逃したTBSドラマを追う方法をご紹介します♪
Rate this post