【2019年最新】赤ちゃんとママに優しいウォーターサーバー!おすすめ10選

最近はレンタルしている家庭も多くなったウォーターサーバー。赤ちゃんがいる家庭では特に利用されている方が多いですよね。お水を買うという事が普通の感覚にはなってきたものの、飲み水にお金を払うという事を「勿体ない」と感じる方も実はまだ多いです。昔は蛇口をひねれば飲み水が出てくるのが当たり前だったわけですから、そう思う方がいても不思議ではありませんよね。

ではなぜ一般家庭でもウォーターサーバーを利用する家庭が多くなったのか。それにはそれなりの理由があるはずですよね。というわけで、ここではウォーターサーバーを利用することのメリット・デメリットや、各メーカーの特徴・費用などについても比較してみたいと思います。今はまだ利用されていない方も、今一度ここで一緒に考えてみませんか?

 

この記事でわかること
・ウォーターサーバーをおすすめする理由
・利用する上でのメリットとデメリット
・赤ちゃんとママのためのウォーターサーバーの選び方

読むのに必要な時間は約 10 分です。

【toc】

1.ウォーターサーバーはミルクづくりにとっても便利!

出典:https://www.pakutaso.com/

赤ちゃんが産まれてホッとしたのもつかの間、お母さんは休みなしの育児がスタートします。おっぱいおっぱいの赤ちゃんの時期。飲んでも飲んでも泣いている赤ちゃんに、ママも泣きたくなってしまいますよね・・・。泣き続けた赤ちゃんもミルクを足せばやっと落ち着いてくれる、なんてことも度々ですが、一日中授乳・抱っこで睡眠不足のママにとって夜中のミルク作りもストレスになるものです。早く飲ませて眠りたい、寒くて体が冷えてしまう、そんな夜中のミルク作りは出来るだけ早く作ってササっと適温に冷まして飲ませたいのが本音。まわりが寝静まっている中で泣かれると気持ちも焦ってしまうものです。

そんな時、ウォーターサーバーがあればどうでしょうか?お湯を沸かさなくてもいい、流水にあてて冷ましたり、お水を張ったボウルに入れたりなど、冷めるまで待つこともしなくていい。ミルク作りにWHOが推奨する“70℃以上のお湯”がウォーターサーバーから出るので、そのお湯でミルクを溶かし、あとは少し湯冷ましやウォーターサーバーのお水を足すだけで素早く適温のミルクが作れるなんて、ママにとっては本当にお助けのアイテムになりますよね!

昔はこんな便利なものがなかったので、この時代に育児ができることって実はとてもラッキーなのかもしれませんね。

   ■ウォーターサーバーを使うメリット

では、ウォーターサーバーを使うことのメリットについて考えてみたいと思います。

・赤ちゃんのいるご家庭ではとても重宝するものである

先ほども述べたようにミルクを作る際とても便利であることと、赤ちゃんを抱っこしてペットボトルを買いに出かける大変さから解放されることから、赤ちゃんや小さなお子様がいる家庭には本当に大きなメリットがあると思います。

・水道水とは違って残留塩素が含まれていなので、煮沸しなくても安心

水道水は雑菌などが繁殖しないように塩素剤が添加されていますし、カルキ臭さが感じられたリ、体への影響も気になるところ。マンションの貯水タンクに動物の死骸が浮いていたなんていう話を耳にしたことがある方も多いかもしれませんが、よく考えてみると水道から出てくる水って沢山飲んでも大丈夫?とちょっと不安を感じますよね。その点、ウォーターサーバーの水は安全検査がしっかり行われており、薬品も使っていないので安心して口にすることができます。

・簡単にお湯が出る

ミルクを作る機会がないご家庭でも、簡単にお湯が出るので温かい飲み物を飲んだり、朝一番に白湯を飲んだり、健康志向な方にもとても便利ですよね。

・備蓄水になる

最近、地球温暖化によるためか大雨で大きな被害が出ることが増え、台風も以前より多く発生するようになりました。沢山の被害が報道されたことにより、防災意識も以前より強くなった気がします。天候不順などのニュースを見てからペットボトルの水を慌てて買いに出ても、売り切れてしまっていて、どこの店を探しても買えなかったという経験がある方も多いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーがあれば、いざという時に備えてボトルをストックしておくことができ、ボトル一つでだいたい12Lほどの量があるので、しばらくの間はなんとかなります。場所はとりますが、防災備蓄として保管しておくと安心です。

  ■ウォーターサーバーを使うデメリット

では反対に、デメリットについても考えてみたいと思います。

・コストがかかる

水道水を主に使用しているご家庭にとっては、水のコストだけでなく本体の費用や電気代についても気になるところ。沢山使えば使うほどお金がかかるので、使うことに躊躇してしまうことも。

・契約したらしばらく使い続けなければいけない

お試しで使ってみたいとは思うけれど、契約してしまうと契約期間が決められているので簡単に解約できないことが多いです。解約するにはお金が必要だから契約するのに躊躇している方も多いです。色々なメーカー・商品があるので、何を選べばいいのかも迷ってしまい、実は何年も迷い続けているという方も。

・設置場所やストックの保管場所が必要

使ってはみたいけれど部屋が狭くなる、ストックも場所をとってしまうという理由で避けている方も。お店で見ると案外自宅にも置けそうな気がするのですが、自宅に届いてみたら思ったよりも大きくて狭苦しく感じてしまう場合もあります。

・女性や年配の方はボトルの交換が大変

ボトル交換の際重いボトルを持ち上げる必要がある機種が多いため、女性や年配の方にとっては少し大変です。そのため、届けてくれた配達員さんにお願いする方もいるそうです。

・掃除が必要

使い続けるうちにやはり本体に汚れが生じ、雑菌が繁殖してしまう心配も。簡単ではありますが、定期的な掃除が必要なため、それさえも面倒な方にはペットボトルの方が良いかもしれませんね。

2.赤ちゃんに優しい水を選ぶポイント

 ■ミネラルは少ないほうが良い(軟水)

赤ちゃんのミルク作りにとても便利だとは先程お話しましたが、ミルク作りにはミネラル分の少ない軟水であることが重要なポイントになります。胃腸が未発達な赤ちゃんは、カルシウムやマグネシウムを多く含む硬水でミルクを作ってしまうと下痢をしたり、腎臓などの内臓に負担を与えてしまったりなどの原因になることもあります。粉ミルクにもミネラル成分が含まれているため、ミネラル分の過剰摂取となってしまうことがあるためです。

    ■ペットボトルではだめなの?

出典:https://www.pakutaso.com/

今述べた理由で、赤ちゃんのミルク作りに使用する水はミネラル分を多く含まない軟水が良いので、軟水であるのなら、市販のミネラルウォーターであってもミルク作りに使用することは可能です。大人が飲むなら、もちろん軟水であっても硬水であってもペットボトルの水を飲むことができます。水道水のように臭みや残留塩素を気にする心配もありません。

ですが、ペットボトルの水はネットで購入したりしない場合は自分で買いに出かけて自宅まで持って帰ってくる必要があります。他に買い物した物と一緒にペットボトルを持ち帰るのは結構な負担になるもの。エレベーターのないマンションに住んでいたり、子連れで買い物に出かけたりした場合などは、出来るだけ買い物は少なく済ませたいものですよね。

反対に、ウォーターサーバーを利用している場合はエレベーターのないマンションにでも新しい水を自宅玄関まで届けてくれるのでとても有難いですよね。ですので、私はウォーターサーバーをうまく活用することをおすすめします。手軽に買えて、飲みたい時に簡単に飲めるウォーターサーバーはどんな家庭でも大活躍してくれます。

3.赤ちゃんにいいウォーターサーバー10選

最近はウォーターサーバーの種類も数多くあるので、選ぶとしたらどんなのがあるのか、よく比べてみてから選びたいですよね。ここでは、赤ちゃんにいい、高評価のウォーターサーバーをご紹介していきたいと思います。

  ■フレシャス

出典:https://www.frecious.jp/dewo/

とてもお洒落なフレシャスのウォーターサーバー。写真の「FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)」は、キッズデザイン賞も受賞しています。「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」、「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」、「子どもたちを産み育てやすいデザイン」という3つの視点において優れた製品が選ばれるキッズデザイン賞。業界で唯一受賞しているのがこの「FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)」なのです。

お子様のいる家庭でウォーターサーバーを使用する際、何よりも懸念されるのが熱湯による事故。チャイルドロックが付いていても、簡単に解除できてしまうシステムだととても心配ですよね。この「FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)」は、給水ボタンの位置が高く、小さな子供には簡単に操作できない仕組みになっています。お子様のいる家庭ではここはかなり重要なポイントになりますよね。もちろんチャイルドロックも同じく高い位置に付いているので、さらに安心して使用することができますね。

そしてウォーターパックは7.2Lと軽量なので、女性でも楽に入れ替えることが出来ます。無くなったあとのパックはかなりコンパクトにたたむことができるので、ごみの日までストレスを抱えることもありません。

フレシャスの水は「フレシャス富士」、「フレシャス朝霧高原」、「木曽」の3つの種類の中から選ぶことができます。天然水は採水地によってミネラルバランスも味も違います。「フレシャス富士」はまろやかな味わい、「フレシャス朝霧高原」にはミネラルを感じる後味で、「木曽」はスッキリと飲みやすく清涼感が人気なのだそう。赤ちゃんのミルク作りにはどれも使用することができますが、硬度が違っており、おすすめなのは「フレシャス富士」と「木曽」。「フレシャス朝霧高原」に比べて硬度が低いので、安心してミルク作りに使うことができます。

  ■コスモウォーター

出典:https://www.cosmowater.com/

天然水のウォーターサーバー売上No.1(2016年度)のコスモウォーター。コスモウォーターでおすすめなのが「smartプラス」。水ボトルがサーバー下部に設置されているので、力の弱い女性や年配の方でも、高く持ち上げる負担がなく楽に取り替えることができます。

チャイルドロックは3段階で設定でき、簡易チャイルドロックモード、完全チャイルドロックモード、チャイルドロックフリーモードと、家庭環境によって設定することが出来ます。

鮮度キープシステムが採用され、最後の一滴まで美味しく飲めるのも嬉しいですね。

  ■アクアクララ

出典:https://www.aquaclara.co.jp/

アクアクララのおすすめ「アクアファブ」。シンプルでとてもスタイリッシュな見た目もおすすめポイントではありますが、温水にはもちろんチャイルドロックが標準装備されており小さなお子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけます。

そして魅力的なのはベビアクアプランというものがあることです。アクアクララに初めて申し込みされる方で、妊産婦から3歳未満のお子様がいるご家庭のみのプランとなっており、安全で美味しいお水と、アクアプラン限定の特典を提供してくれるのだとか。無料ボトルチケットが5本ついているなど、ママが喜ぶプレゼントもあるのだそうです。里帰り出産にも対応しているようなので、自宅に戻ってからも引き続き利用することができますね。ベビアクアコミュニティというものもあるので、ママの情報交換にも良さそうですね!

 ■プレミアムウォーター

出典:https://premium-water.net/

amadanaとのコラボサーバーも人気なプレミアムウォーター。amadanaだけでなくこちらのcado×PREMIUM WATERもとてもスタイリッシュ。下置きボトルタイプなので女性にも気軽にボトルの入れ替えができます。そしてもちろんチャイルドロック機能も搭載しており、ボタンの場所は背面上部なので、子供の手が届きにくくてより安心ですよね。

プレミアムウォーターの人気は本体がオシャレなだけでなく、ウォーターサーバーには珍しい非加熱処理を行ったお水を使用している点が大きな理由の一つでもあります。ウォーターサーバーの多くは加熱処理を行っているため、「溶存酸素」が激減してしまいお水の美味しさにも影響してきます。つまり加熱処理を行っていないプレミアムウォーターのお水は、天然水本来のまろやかさが際立ち、とても美味しく飲めるお水だということなのです。非加熱処理のお水を提供するためには設備投資などのコストがかかるのですが、プレミアムウォーターのお水は、あえてコストをかけて非加熱処理を実現して提供されているのです。

そしてプレミアムウォーターのお水は5つの採水地からくみ上げていて、その天然水は全て軟水なので日本人にも飲みやすく、1時間ごとに水質検査も行っているので赤ちゃんにも安心・安全なお水なのです。5歳までのお子様がいらっしゃるご家庭にはマムクラブというサービスが利用でき、毎月のサーバーレンタル料が割引(お水のご利用本数による)となる場合も。さらに離乳食教室やキッズミール教室なども開催されているそうなので、子育て中のママにはとても嬉しいシステムとなっていますね。

なおこちらはエコモードも搭載しており、夜間など部屋の暗さを光センサーで感知して、自動的に温水タンクの電源をオフにしてくれます。月々の電気代が節約できるのも魅力的ですね。

  ■クリクラ

出典:https://www.crecla.jp/

デザインが豊富な各社のウォーターサーバーに比べて、クリクラのウォーターサーバーはとてもシンプルな印象。デザインも定番のもののみという感じなので、見た目に力を入れているという印象はありません。クリクラがアピールしているのはコスト面。クリクラボトルの料金のみで、その中にウォーターサーバーレンタル料や入会金、宅配料も含まれており、解約金も発生しないようです。とても分かりやすいですよね。ウォーターサーバーって料金がイマイチわかりづらく、解約金がかかることもなかなか手が出せない理由の一つでもあります。ですから、クリクラのように料金がわかりやすいのはウォーターサーバーデビューの方におすすめで、まず使ってみて、便利さとお水の美味しさを味わってみるにはとてもいいですよね!解約金もかからないので、長く使えるものに乗り換えたいと思った時にも、気軽に乗り換えができて良いのではないでしょうか。

 ■ワンウェイウォーター

出典:https://onewaywater.com/

ウォーターサーバーも沢山の種類がありますが、どれも機能は似たようなものだったりしますよね。でもこちらのウォーターサーバー、ロボットクリーナーと一体型なのです!そんなサーバーは他にはないのではないでしょうか。

狭いキッチンやリビングにウォーターサーバーもロボットクリーナーも置きたい!そんな方は一体型にしてみるのはいかがですか?こちらのロボットクリーナーはウォーターサーバーに無料で付いてくるものだそうで、実際かかるのは飲んだ水の料金のみなのだとか(サーバーとロボットクリーナーの2点無料の適用は、月2本以上の天然水宅配配送お受け取りの場合に限ります)。ウォーターサーバーを契約するならこの際ロボットクリーナーも検討してみるといいですね!

  ■信濃湧水

出典:https://shinanoyusui.jp/

本体はとてもシンプルな信濃湧水のウォーターサーバー。スタンダードサーバーとエコサーバーの2種類があり、スタンダードサーバーは本体レンタル料金無料で、かかる費用は飲んだお水の料金のみとわかりやすい料金設定になっています。エコサーバーの方は本体料金が月々約300円。その分スタンダードサーバーに比べて消費電力を約35%カットしてくれるのでとてもお得です。さらにECOモードを利用すると7%~10%の節約になり最大42%もの省エネとなるそうです。

そして信濃湧水のお水は硬度16の超軟水で、口当たりがやさしく日本人の口にとてもよく合うお水です。 ミネラル分が少ないので赤ちゃんのミルク作りにもとても安心。小さなお子様のいるご家庭では、デザイン性よりも安心・安全であることと、そして美味しいお水が飲めることはとても重要ですよね。

  ■アルピナウォーター

出典:http://www.alpina-water.jp/

アルピナウォーターのお水は北アルプス標高1220mの湧水で、この最高級の湧水を何度もろ過してうまれたお水です。ミネラルを含む不純物を徹底的に取り去った純水で、RO水とも呼ばれています。

ミネラル分を除いた水というと水の価値が低く感じられるかもしれませんが、不純物を一切含んでいないためウォーターサーバー内に不純物が溜まりにくく、ウォーターサーバーとの相性も良いと言われています。

雑菌のえさになると言われるミネラル分を含まないので、メンテナンスも楽だと言えますね!そしてそのお水は口当たりがよく、硬度が1.05 の超軟水となっているので赤ちゃんのミルクを作る際にも安心して使用することが出来ます。

  ■amadanaウォーターサーバー

出典:https://premium-water.net/

こちらはプレミアムウォーターのamadanaとのコラボサーバーです。なんと言ってもスタイリッシュさが魅力でインテリアの邪魔をしません。ファッション感覚でというわけではないですが、美味しく安全なお水を飲みたいし、インテリアも楽しみたいという方にはとてもおすすめなウォーターサーバーです。

機能的な面でいうと完璧というかんじではありませんが、最低限の機能はもちろんついています。チャイルドロックと、より安心して使用できるよう「加熱クリーンシステム」を搭載しています。背面のクリーンスイッチを押すことで、冷水タンクの中の水を加熱し、ウォーターサーバーをクリーンな状態に保ってくれます。綺麗な状態を保ってくれれば、小さなお子様がいても安心ですよね。

  ■ピュアハワイアンウォーター

出典:http://www.hawaii-water.jp/

こちらも本体はシンプルなデザインのウォーターサーバー。基本的なチャイルドロックなどの機能は搭載しています。魅力的なのは、なんとも癒されるハワイアンなボトルデザイン。ハワイアンカフェにいるような、穏やかな時間が流れそうな素敵なデザインですよね。

ピュアハワイアンのお水は、素晴らしい味わいのハワイの水を徹底的にろ過して不純物を取り除いたピュアウォーターです。雑味のないすっきりとした美味しさの安心・安全なお水です。ミネラル分なども取り除かれているので、赤ちゃんのミルク作りにも使用していただけるお水となっています。

4.赤ちゃんにいいウォーターサーバーとは?

出典:https://pixabay.com

沢山のウォーターサーバーをチェックしてみましたが、結局赤ちゃんにいいウォーターサーバーってどんなものでしょうか?

  ■どんな基準で選べばいいの?

まずはやはり調乳に使えるお水なのかどうか、ですよね。それをクリアするためには、硬度の低い軟水であることが重要です。ご紹介したウォーターサーバーは全て軟水で、赤ちゃんが口にしても胃腸や腎臓に負担をかけたりしない水ということになります。

そして少し大きくなってきて自分で立ち上がってあちこち触るようになってくると、やはり本体の機能にチャイルドロックなどが搭載されていないとやけどなどの事故につながる可能性があるため大変危険です。できれば冷水の方にもチャイルドロックがあればママとしては嬉しいところですよね。

やけどの心配はなくても、床が水浸しになったらお掃除も大変!どうしても目が行き届かない時もあるので、安心して使えるものを選びたいものです。あとは、給水ボタンが高い位置にあるのも嬉しい配慮ですよね。ロックもかかってさらにボタンが高い位置にあれば、事故の可能性ももっと少なくすることが出来ます。

  ■おすすめのウォーターサーバーブランドをご紹介!

先ほどはおすすめのウォーターサーバーについて触れましたが、では個人的に私のおすすめのブランドはどこなのか?をご紹介したいと思います。

ブランドで挙げるとするならば、私はプレミアムウォーターをおすすめしたいと思います。それは筆者自身がプレミアムウォーターを使用しているというのも理由の一つではあるのですが、使ってみて不満を感じていないというのはもちろんの事、デザイン性とお水の美味しさ、そして小さな子供に安心な設計にもなっているということ。

下置きボトルタイプのサーバーもあるので、入れ替えの楽さを重要視する方にはそちらがおすすめです。そしてスタイリッシュであることを重要視する方にはamadanaとのコラボサーバーも種類豊富なこと。ママ友がお家に来ても自慢できるデザインですよ。価格は他のブランドに比べて安い方ではないですが、総合的に見ておすすめできるブランドなのではないかと思います。

そしてコスト重視の方にはやはりクリクラがおすすめです。わかりやすい料金設定でシンプル・イズ・ベスト。メジャーなブランドでもあるのでそのあたりも安心なのではないかと思います。

5.まとめ

近頃は本当に沢山の種類のウォーターサーバーがあり、沢山あり過ぎて迷ってしまうくらいです。我が家はウォーターサーバーを使い始めて半年くらいになりますが、きっかけは災害が多くなったことからでした。

各地で大雨や台風で大きな被害が出て今までより危機感を持つようになった時、たまたま出かけた先のショッピングモールでウォーターサーバーの試飲をしていたのです。そこで、便利さはもちろんの事、災害のための備蓄になるなと思ったことがまず一番の要因でした。

大きな地震が起きた際浴槽にお水を貯めておいたりもしましたが、それを飲み水として使うのはやはり衛生面が心配……。それならペットボトルを何本も用意しておくより、ウォーターサーバーを取り入れた方が良いと思ったからです。

あまり納得していなかった夫を説得し、いざ使い始めたら飲みまくっている夫・・・。水道水より美味しく、手軽に飲めることに満足しているのでしょう。少しコストはかかってしまいますが、ウォーターサーバーを取り入れると、日々の暮らしが便利になりとても快適です。悩まれている方は是非今一度、じっくり検討してみてはいかがでしょうか。

ライター:AYA

【2019年最新】赤ちゃんとママに優しいウォーターサーバー!おすすめ10選
5 (100%) 1 vote