【ママを楽に!】ウォーターサーバーはミルク作り最適って知ってた?

子育て、育児これからの方は不安な事も多いですよね。子育て中のママさんも毎日ミルクの時間に追われたり離乳食作りに時間がかかったり。そんな大変な作業をほんの少しですが、手抜きしてみてはいかがでしょうか?

そこで便利なのは、ウォーターサーバー。一度は使ってみようかと悩まれた事がある方が多いのではないでしょうか?私は、子供を産む前からウォーターサーバーを使っていました。すぐに温かいお湯は出でてくるし、冷たいお水も出てきます。

ペットボトルの方が安いですが、毎回買いに行くのは重たいですし面倒でした。ウォーターサーバーを使うと便利すぎて、ずっと使っていました。そして子供を産む前にミルクなど、赤ちゃんにも使うことができる軟水でのウォーターサーバーのメーカーを探しました。

ウォーターサーバーがあれば、育児の時間が少しでも短縮でき、ミルク作りや、離乳食作りのストレスが少し減り、楽になるのです!

大変な育児こそ、少しでも楽になりたいですよね?そんなママさんたちに、便利な使い方や、お水やウォーターサーバーの違い、気になる費用などお話していきたいと思います。

この記事でわかること
1.赤ちゃんに役立つウォーターサーバー
2.ウォーターサーバーでママは楽になる
3.ウォーターサーバーの気になる費用

読むのに必要な時間は約 8 分です。

1. ウォーターサーバーでミルク作りとは?

赤ちゃんにミルクを作ってあげることは、1日に何度かあると思います、多い時だと1日5.6回など人それぞれですが、特に新生児の時期は、毎日ミルクの時間に追われていた記憶があります。一日中ミルクや母乳をあげているのではないかと思って過ごしていました。

その度、お湯を沸かしたり、冷ましたり。そのくらいの事なのですが、ママにとっては、少し面倒だと思ったり、ちょっとしたストレスになったりしませんか?私は、すごく面倒でしたし、泣いている赤ちゃんや、赤ちゃんの様子を見ながらミルクを作るのは、正直時間がかかってしまい大変でした。

ウォーターサーバーを使うことで、お湯を沸かしたり、水でミルクを冷ましたりという作業が無くなり15分くらいかかっていたミルクを作る時間が5分くらいでできすごく時短にミルクを作ることができて、少し気楽になりました。約10分も違うとママにとってはかなり助かります。

出典:https://antiaging.akicomp.com

■水の安心性

水道水。日本の水道水は色々な国の中でも衛生面、品質管理の面で信頼性が高いと思います。ですが、赤ちゃんに飲ませる、使うとなると、塩素やカルキの匂い、水道管などのサビなどの不純物など少し不安があります。

ペットボトルで売っている、ミネラルウォーターの場合は、硬水が多いので赤ちゃんの消化器に負担がかかってしまいます。赤ちゃん用の水も売っていますが、値段もそれなりにすること、重たいお水を何回も買いに行くため、手間がかかってしまいます。

ミルクに使うお水の量は、少しに見えますが毎日のことなのですぐに無くなってしまいます。何より毎回使うのは費用がかさみます。その点、ウォーターサーバーの水なら放射能検査や水質検査がしっかりと行われているので信頼性が高いですし、なるべくミネラルが少なく、赤ちゃんの消化器に影響の少ない軟水のウォーターサーバーのメーカーを選ぶことができます。

出典:http://www.songnangfah.

■手間を削減

ウォーターサーバーを使うことによって、お湯を沸かす手間が無くなります。一からお湯を沸かしてミルクを作って人肌になるまで、冷ましての作業をしようと思ったらだいたい、15分くらいはかかってしまいます。お腹が空いて大泣きしている赤ちゃんを前に、その15分ママも赤ちゃんもストレスですよね….

母乳だけのママさんならミルクを作ることは、しないかもしれませんが、最近では、働いているママや仕事復帰を考え混合であげている、ママさんも少なくないかと思います。夜中なら、ママも眠たいですし、泣き声で家族が起きるのではないかと、気になり、大変な思いをしているママも多いのではないでしょうか?

ウォーターサーバーは、お湯の温度はだいたいどこのメーカーさんも80~90度です。エコモードに設定すると、70度くらいになるサーバーもあります。粉ミルクも溶けやすく冷たいお水も出るので、すぐに冷ますこともできミルクを作るのも5分くらいで、すぐ作れて便利です。

少しの時間でも子育て中のママにとってはすごく貴重な時間ですよね。2018年の夏は、猛暑でペットボトルの水が売切れたり、購入制限があったりしたため、お水に困った方もいたのではないでしょうか?私の知り合いはその時にウォーターサーバーを契約していました。そんなピンチな時にも、ウォーターサーバーは心配なく購入することができます。

■混合の場合にも便利

母乳とミルク混合であげているママさんも多いと思います。私の場合あまり母乳が出ず、ミルクと混合でした。母乳がたりなくてご機嫌ななめの赤ちゃんを、あやしながらのミルク作りは、やはりしんどかったです。

そんなとき、ウォーターサーバーはすごく便利です。昼間や時間のある時は、母乳、夜中や忙しい時間帯にはすぐに作れるミルク。母乳があまり出なくて母乳の後に足りない分だけミルク。などそれぞれ作る時間は違っていても、ミルク作りは、ウォーターサーバーがあれば便利になるべく赤ちゃんの機嫌をそこねることなく、素早く使うことができます。

■離乳食にも大活躍!

離乳食を作る時にも同じです。水道水を使って料理をする。お水を沸騰させるとはいえ、少し気になる方も多いのではないでしょうか?そんな時にもウォーターサーバーのお水は安心で便利です。私の離乳食のイメージ….時間がかかる!でした。

食材を煮込む時にもお湯を使えるのですぐに沸騰します。お粥を作る時にもあと少し水分が欲しい時、ありますよね?これだけでも時間短縮になります。冷凍しておいた離乳食などにも少し水を足したい時、フリーズドライの離乳食でもお湯で溶かすだけなので便利です。麦茶を赤ちゃん用に薄めたい時などにも便利です。

お粥を食べてくれない赤ちゃんがウォーターサーバーのお水で作ると食べてくれたなど、ほぼお水がメインの10倍粥などはおいしいお水で作ると、おいしくできるそうなんです。取り分けが出来るようになってからもお味噌汁を少し薄める時も、熱いお味噌汁には冷たいお水で薄めることで、食べやすい温度にでき、すぐに食べさせてあげることも出来ます。

2. ウォーターサーバーミルクを作ってみよう!

ここからは、簡単にウォーターサーバーを使って、赤ちゃんのミルクの作り方を説明したいと思います。ウォーターサーバーなら熱いお湯を入れた後に冷たいお水を入れられるので人肌温度にするのがすごく簡単です。

■調乳方法

まず、赤ちゃんの粉ミルクを消毒した哺乳瓶に入れます。次に粉ミルクに指定された量の半分くらいのお湯を入れます。粉ミルクがきちんと溶けるまでよく混ぜます。溶ければ次は少し水をいれ、また混ぜます。

熱さの調節をしながら、お湯、水を入れると完成です。はじめは冷たくなりすぎたり、熱すぎたりと難しいかもしれないですが、すぐにコツをつかめるようになるので、すごく簡単にミルクが作れます。

■調乳に使えるウォーターサーバーを選ぶポイント

出典:https://incorporationlive.com

赤ちゃんはまだ、消化器機能が発達していないので、赤ちゃんに硬水をあげてしまうと、消化器に負担がかかり、お腹を下してしまいます。硬水は、ミネラルがたくさん含まれているので、赤ちゃんのミルク作りにふさわしくありません。
ミネラルの少ない軟水は、赤ちゃんのミルクに適しています。軟水といっても、いろいろなメーカーさんのウォーターサーバーがあります。

お水の検査のやり方、サーバーが清潔に保たれるか?チャイルドロックなど小さな子供がいる家庭にむいているか?などは当たり前のことですよね。違いといえば水の種類RO水(原水をろ過して放射能やセシウム、不純物を取り除いた水に人工的にミネラルを加えたもの)と天然水(ナチュラルウォーター)。ボトルは使い捨タイプなのか?返却タイプなのか?ボトルはサーバーの上に置くタイプか下に置くタイプか?メンテナンス費用などで違いが出てきます。

配送に関しては、メーカーさん直接配送の場合住んでいる場所で曜日や配送時間が決まっていたりします。不在の際は、専用のケースを玄関に置いておくと入れておいてくれます。マンションなどでオートロックの場合はメーカーさんに確認してください。配達業者さんの配送の場合、万が一不在でも再配達でき、確実に家の中まで運んでくれるので外から運ぶ手間はなくなります。

2. ママを楽にするウォーターサーバー厳選TOP5

出典:https://water-server

忙しい子育て!その子育ての中で少しでもストレスが減り、時間に余裕が欲しいと思っているママさん。電気ポットなどは、洗ったりしないといけません。

その点ウォーターサーバーは冷水温水すぐに使えます。ぜひ一度ウォーターサーバーの検討をしてみて下さい。ウォーターサーバーと言っても、すごくたくさんのメーカーがありわけがわからなくなりませんか?

それぞれ皆様、お水一つでも好みが違うと思います。その中で、何を重視して選ぶのか?サーバーの機能チャイルドロックの種類もさまざまです。ボトルを上、下どちらに置くのか、持ち上げるのに少しでも軽い物を選ぶ、部屋のインテリア、卓上タイプなどデザイン重視で選ぶ方などいろいろだと思います。

そんなウォーターサーバー選びのなかで、メーカーごとの水の種類、価格、チャイルドロックの違い、発送の違いについて、少しだけご紹介したいと思います。

■アクアクララ

出典:https://www.aquaclara.co.jp

水の種類は原水をろ過してミネラルを配合したROいうお水です。アクアクララのお水は、7年連続モンドセレクション水部門、優秀品質最高金賞を受賞した、美味しいお水です。RO水は、お水の値段が天然水に比べて少し安いのが特徴です。

ウォーターボトルは返却タイプ。電気代350円~1000円。月々安心サポート料1000円かかります。
ベビープランというものがあり、妊婦さんや赤ちゃんのいるご家庭では、お子様が3歳になるまでの毎年、無料ボトルチケットが5本分ついてきたり他にもその時によって違いますがプレゼントが貰えたりお得なことがあります。

日本初コーヒーマシーンと合体しているウォーターサーバーがあります。そして、アクアクララでは、はじめてサーバーの下にボトルを入れる事が出来ることができます。

 

■サントリーの天然水

出典:https://www.suntoryws.com/

天然水(南アルプスの天然水)です。
微生物検査、化学検査の他にも、官能検査という珍しい検査を行っています。人間の五感を用い、分析機器では感知できない水の変化の確認もしているそうです。

大手メーカーならでは、サントリー独自の項目で、約200項目の検査をしています。サーバーは使ってない時間に1日1回サーバー内に熱水を循環させることで雑菌から守ることができるおいしさキーパーという機能が付いています。
水温は、冷水、温水ともに二段階選べるので、大人用、子供用などでその都度変更できます。二重のチャイルドロックで安心。サーバー、初期費用、配送料、メンテナンス料無料。軽量BOXで7.2Lの使い捨て、段ボールのままサーバーにはめ込む珍しいタイプです。

なにより災害時にも便利な非常時用コックというものを取り付ければいつでも水を使う事が出来ます。万が一の時にすごく便利だと思います。ウォーターサーバーを買い取る48000円(税抜)ことが出来ます。買い取りだとお水の代金が安くなります。配送も家の中まで運んでくれる、らくらく家ナカ便があり、重たいお水を運ぶのが大変な方には便利なサービスですよね。

■フレシャスフラット

出典:https://www.frecious.jp/

天然水で3種類(フレシャス富士・フレシャス朝霧高原・フレシャス木曽)があります。水の種類で使えるサーバーが違ったりしますのでよく確認して下さい。クリーニング機能搭載です。

デザインがおしゃれで、卓上のワンピースやリラックマ、ミッフィーのデザインもあります。お水が空気に触れにくいタイプの容器で使用後は、小さく畳んで不燃ごみで捨てられます。9.3Lのボトルから、女性や老人などでも軽くて、交換しやすい軽量7.2Lや卓上タイプなら4.7Lの物まであります。サーバーレンタル料(条件で無料あり)、前月3箱以上注文でレンタル料無料、2箱までなら、月額900円(税抜)です。宅配業者配送です。

サーバー買い取り45,000円(税抜)プランならお水代がずっと20%Off。などお得になるようです。エコモードにすると70度まで温度が下がりミルク作りがしやすくなります。
ママパパプランもあり未就学児のお子様がいるご家庭には、初回プレゼントや、毎年お水が1箱貰えるようです。ママパパプランで選べるサーバーはお水お湯を出すボタンが上についているので,子供が触ることが出来ないので安心です。

■プレミアムウォーター

出典:https://premium-water.net

たまひよウォーターサーバー部門2018年で1位!!
家電で有名なAmadanaデザインのウォーターサーバーがあります。天然水は、5種類。(富士吉田(山梨県)・北アルプス(長野県)・朝来(兵庫県)・金城(島根県)・南阿蘇(熊本県))から選べます。

「非加熱処理」溶存酸素が減少しにくいやり方で口当たりのいい天然水にしています。1時間に1回の水質検査や、放射能検査も毎月しています。ボトルは使い捨て、卓上タイプ有り。サーバー代、送料無料ですが一部お水の種類で送料が少しかかってしまう場合もあるようです。配達業者配送です。初回設置サービス8,000円(税抜)、プレミアム安心サポート620円(税抜)

お申込時に妊婦又は5歳以下のお子様がいるご家庭の方には、
PREMIUM3年パックというプランがあり、このプランで業界最安クラスのお水の価格が更にお得な1,520円 (税抜)になるマムクラブがあります。

■コスモウォーター

出典:https://www.cosmowater.com/

5年連続でモンドセレクション金賞を受賞!
お水は、大分、京都、静岡からお住まいが近い採水地から、汲みたて48時間以内に出荷されるので、新鮮な天然水が特徴です。

コスモウォーターの天然水は、専門の検査機関に委託していますので、放射性物質、残留状況を定期的に検査しているようです。そして、お客様がいつでも確認することができるよう公開しているようです。厳しい自社基準が120項目以上クリアしたお水だけを出荷しています。新しいサーバーは天然水ボトルがサーバーの下に入るタイプなので入れ替えが楽ちん。見た目もウッド調の物が選べるなど、おしゃれ。通常使用範囲における故障なら無料交換してもらえます。
音が静かなので、赤ちゃんが寝ている時にも安心して使えそうですね。

冷水温水両方チャイルドロックが付いています。ボトルは使い捨て。初期費用、レンタル代、配送料、無料。定期メンテナンス不要、宅配業者配送です。

4. 気になる 1か月の費用とは?

ウォーターサーバーと言ってやはり気になるのは皆さんお値段じゃないでしょうか?
サーバーレンタル代金は、無料の所が多いです。電気代、水代の違いをだいたいですが、簡単にまとめてみたいと思います。

アクアクララ 1,200円(12L)×2本~・電気代350円~
サントリーの天然水 1,250円(7.2L)×3本・電気代 744円~
フレシャスフラット 1,140円(7.2L)×1箱(4パック)~・電気代 330円~
プレミアムウォーター 3年パック:1,840円(12L)×2本基本プラン:‘1,960円(12L)×2本・電気代 620円~
コスモウォーター 1,900円(12L)×2本~・電気代 465円~
全て節電モードなど、安い時の電気代ですので、通常モードの時は、1,000円くらいが平均です。アクアクララ、プレミアムウォーターはサポート料金が毎月それぞれ、かかってきます。このようにメーカーによって少しずつ変わってきます。

5. まとめ

ウォーターサーバーと言っても、たくさんの種類があります。ウォーターサーバーのご検討をされている方は、ショッピングモールなどでウォーターサーバーのイベントをしているのを見かけたりした方も多いのではないでしょうか?

そういったイベントの時は、お水の値段が安くなるキャンペーンがあったり、何かしらのお得なキャンペーンをしている事が多いです。

同じ場所でも日によって、メーカーさんが違ったりしますのでお目当てのメーカーさんを何件かしぼっておかれるといいかと思いますよ。一度メーカーさんの話を聞いてみるのも分かりやすくて、いいと思います。

今ご紹介したメーカーさんの他にもまだいろいろなメーカーさんがあるので一度探されてみては、いかがでしょうか?何より赤ちゃんのいるご家庭には、自分にも、赤ちゃんのミルク作りにも離乳食にも使える、こんな便利なものがある!という事を知っていただけたらと思います。

ほんの少しでも時間が出来るだけで気持ちに余裕ができたり、ちょっとでも、育児が楽になればいいなと思います。

ライター:YU

【ママを楽に!】ウォーターサーバーはミルク作り最適って知ってた?
Rate this post