【骨盤の歪み】ケアしてもっと美しく!おすすめ骨盤クッション10選

この記事でわかること
・骨盤が歪む原因と骨盤ケアの重要性
・骨盤クッションの選び方
・オススメ骨盤クッション10選

妊娠するとたった10ヶ月で大きく体型が変わったり、出産後は子供の抱っこが生活の一部に加わったりと、妊娠出産を経験した女性の背中や腰には何かと負担がかかります。特に骨盤周りは、反ったり開いたりずれたりと、トラブルが起こりやすい場所です。
今回は、そんな骨盤周りをケアしてくれるオススメの骨盤クッションを紹介します。

 

1.骨盤クッションとは?

座り仕事が続くと猫背になったり、組む足や荷物を持つ肩が左右どちらかに偏りがちな方は多いと思うのですが、そういう方に起こりやすいのが骨盤の歪みです。

骨盤は普段から姿勢に気をつけたりストレッチや軽いトレーニングをすれば整う部分なのですが、気を抜く間もなく美しい姿勢を保ったり、普段慣れないトレーニングをしようとすると疲れてしまったり、意識付けに失敗したりして、結局続かなくなることも多いですよね。

骨盤クッションは、姿勢が崩れがちな座位の間に、美しい姿勢を無理なく続けられるようサポートをしてくれるクッションです。

■『骨盤の歪み』と起こりやすいタイミング

 

出典:https://www.irasutoya.com/

骨盤とは左右一対の寛骨(腸骨・座骨・恥骨の三つの扁平骨が癒合してできている)と仙骨(背骨の下方にある三角形の骨)・尾骨(仙骨の下部、背骨の末端の骨)とで構成されている、腰を構成する骨の総称です。骨盤内には関節が一つしかなく、他の部分は靭帯と筋肉で支えられています。

俗に言う『骨盤の歪み』とは、骨そのものが変形して歪んでいるのではなく、骨盤を支える筋肉に歪みなどのトラブルを抱えた状態のことを指します。

女性は、妊娠で体のバランスが変わって後ろに反りがちになったり、出産前後には産道周辺の関節や靭帯を緩める働きをするリラキシンというホルモンが出たりして、腰回りの筋肉が大きく変化し『骨盤の歪み』が起こりがちです。筋肉量が少ないことも『骨盤の歪み』起こりやすい理由となります。

ですが、長時間の座り仕事や猫背のような姿勢の悪い状態が続いて骨盤周りの筋肉にトラブルが起きれば、男性にも『骨盤の歪み』は起こります。
『骨盤の歪み』は性差なく発生する症状なのです。

■骨盤が歪むとどうなるのか?骨盤ケアの必要性

骨盤の歪みは、猫背やボディラインの乱れ、腰痛などにつながる可能性があります。特に左右のバランスが乱れていると腰の片側だけ痛んだり、O脚や足首のトラブルが起きやすくなります。

また、骨盤の下部には膀胱や子宮、直腸を支えている骨盤底筋群という筋肉があるのですが、この筋肉群は出産によって損傷したり、加齢によって衰え緩んだりします。

これがいわゆる「骨盤が開く」という状態で、この状態が続くと、下腹が出てきたり、軽い尿もれが起きはじめ、放置して悪化させると膀胱や子宮、直腸が下がってきて子宮脱などの内臓下垂が起きてしまう可能性があります。

骨盤周りの筋肉を適切にケアすることで、骨盤をバランス良く整え、歪みを原因とする病気などへの予防へと繋がっていきます。

■骨盤クッションを使う際の注意点

骨盤クッションは、それぞれのメーカーから独自の特徴を持った商品が発売されており、各メーカーが推奨する正しい使用法に従わないと期待するような効果が得られなかったり、怪我をしてしまう可能性もあります。

妊娠中や出産直後の場合ですと医師に相談することが必要な商品もありますので、必ず取扱説明書で確認し、書いてある通りに使用してください。

2.骨盤クッションの正しい選び方


骨盤クッションといっても、ほとんど日常的に使うクッションと同じような見た目・材質を使っているものから、樹脂素材を使った座面と背面一体型の見た目はほぼ座椅子のようなものまで、様々な種類があります。それぞれの体調や使うシーンに合わせたクッションを選ぶ必要があります。

■素材で選ぶ

クッション部分は、ウレタンかマイクロビーズのどちらかの素材を使っているものが多いようです。ウレタンが使われているクッションは柔らかな座り心地で、マイクロビーズが使われているクッションだとフィット感が高いのが特徴です。

クッション部分を支える座面やフレームなどに樹脂素材を使っているものは、しっかりとした座り心地で耐久性も高いです。
表面素材も布素材と樹脂素材があり、布素材は肌触りがよく吸湿性もあるので蒸れにくいですが、樹脂素材のものは汚れた場合にすぐ拭けて衛生的に使えます。

■形状で選ぶ

座面、あるいは背面のみのタイプと、座面と背面が一体になった座椅子のような形状のものがあります。床において座布団やクッション、あるいは座椅子の代わりに使えるものもあれば、椅子の上に置いて使うのを基本としている商品もあります。

座面のみのタイプは、座布団代わりに使え、日常に取り入れやすいのが特徴です。小さめサイズの商品を選べば持ち運びも楽で、車の運転などにも使えます。
背面のみのタイプは普段遣いの椅子の背もたれに不満を持っている方におすすめです。
腰の後ろの空いている部分を埋めてくれるので、背筋を伸ばすサポート力が高いです。

座椅子タイプは耐久性やサポート力が高いものが多いです。ただ、フレームがしっかりした作りの商品は、良い商品であっても体型に合わない場合もあります。座椅子タイプを購入する場合は買う前に店頭などで試してから自分の体型に合う商品を選ぶようにしたほうが良いでしょう。

 

3.おすすめの骨盤クッション10選

【MTG Style PREMIUM スタイルプレミアム】

 

出典:https://www.mtgec.jp/

MTGから販売されている背面・座面一体型の座椅子タイプです。カイロプラクティックの理論に基づいた独自の姿勢サポート機能と座り心地の両方が追求された商品です。
クッション部分には低反発ウレタンと高反発ウレタンの両方が使用されていて、座ると姿勢がサポートされているのに、ふんわりと包み込まれるようなリッチな座り心地を味わえます。

販売HP:https://www.mtgec.jp/

 

【MTG Style Athlete スタイルアスリート】

 

出典:https://www.mtgec.jp/

MTGから販売されている背面・座面一体型の座椅子タイプの商品です。
アテネ体操金メダリストの米田功さん、元フィギュアスケート選手の村主章枝さんといったトップアスリートとの共同開発によって生まれた商品で、カイロプラクティックの理論に基づいた独自の機能・設計がされています。
ウレタンのクッションが、仙骨を中心にいくつかのブロックに分けて配置されています。仙骨の位置をブロックがあることで、深く座っても腰の部分が変に曲がらず、無理なく背筋を伸ばした状態を維持できる、姿勢ケアのサポート力が高い商品です。

販売HP:https://www.mtgec.jp/

 

【MTG Style Butterflyスタイルバタフライ】

 

出典:https://www.mtgec.jp/

MTGから販売されている背面・座面一体型の座椅子タイプですが、小さい背面部分が特徴の商品です。
背面部分は小さいながらも骨盤が立つように設計されており、良い姿勢が維持しやすい構造となっています。
650gと軽く持ち運びしやすいので、場所を問わず使えるのも魅力です。

販売HP:https://www.mtgec.jp/

 

【MTG Style Simple スタイルシンプル】

 

出典:https://loft.omni7.jp/detail/

MTGから販売されている座面のみの座布団タイプです。600gと軽量で持ち運びしやすく、表面は樹脂素材なので汚れても拭けて衛生的に使えます。

ウレタンが使われていないのでクッション機能はあまり期待できませんが、小さいながらも骨盤が立ち姿勢がブレにくくなるよう設計されています。

MTGの販売サイトでは販売されておらず、Loftや東急ハンズの実店舗かオムニ7の通販サイトでしか購入できない商品です。

オムニ7販売HP:https://loft.omni7.jp/

 

【腰用クッション Cubeads CuCu(キュッキュッ) スタンダード】

 

出典:http://www.tatsuno-cork.co.jp/

龍野コルク工業株式会社から販売されている腰用クッションです。
神戸学院大学総合リハビリテーション学部・古田恒輔教授の監修を受けた商品で、普段使っている椅子の背もたれの隙間に入れて左右にぐっと引っ張ると、それぞれの体型に合わせて腰からぐっと体を支えてくれるような設計がしてあります。クッション内部はマイクロビーズ素材を使っていて体にフィットしてくれます。
日本製で、手洗いによる丸洗いができるので、衛生的に使えます。

販売店・販売サイト一覧:http://www.tatsuno-cork.co.jp/

 

【腰用クッション Cubeads CuCu(キュッキュッ)ビークル】

 

出典:http://www.tatsuno-cork.co.jp/

龍野コルク工業株式会社から販売されている腰用クッションです。
素材はスタンダードと同じですが、サイズはひと回り小さく、230gと軽量で持ち運びに手間取りません。車の座席用として小さめに開発された商品です。
圧迫感が少ないので、運転時のみではなく、スタンダードサイズだと大きいなと感じる方にもおすすめです。
スタンダードと同様に、日本製で、手洗いによる丸洗いができます。

販売店・販売サイト一覧:http://www.tatsuno-cork.co.jp/

 

【MOGU プレミアムバックサポーターエイト】

 

出典:https://mogustore.jp/

株式会社MOGUから販売されている腰用クッションです。
マイクロビーズのクッションで、背中と背当ての空間を埋め、美しい姿勢で椅子に座るサポートをしてくれます。8の字で穴が空いているので、潰したり伸ばしたりでき、使う人の体に合わせた形に変えて使用できます。
日本製です。

販売サイト:https://mogustore.jp/

【バックジョイ リリーフ グリップ】

 

出典:http://shop.backjoy-jp.com/

株式会社 ジュートが日本の正規輸入代理店となって販売されている、座面のみの商品です。
テコの原理を利用した作りで、足の重さが座面にかかると骨盤部分のシートが上がり美しい姿勢をサポートしてくれます。座るのに少しコツがいりますが、足を組もうとすると安定性が落ち座れなくなるので、必然的に整った姿勢が続くのが特徴です。

軽く薄いので持ち運びしやすく、使う場所を選びません。バックジョイのシリーズはレンタルサービスも提供されているので、購入前に自分に合ったサイズやシリーズを確かめて購入することができます。また、購入後8日間までは返送料を負担すればサイズ交換・返品が可能です。

 

販売サイト:http://shop.backjoy-jp.com/
取扱店舗:http://backjoy-jp.com/

 

【p!nto】


出典:http://pin-to.net/pinto/

座面、背面一体型の座椅子タイプで、福祉用具、介護用品の製造及び販売を行っている株式会社ピーエーエスから一般向け商品として販売されている商品です。
効率よく筋肉を動かし、機能的に関節を動かすために、体のバランスなどを計測しながら採型する、エスリーム技術というピーエーエス社独自の技術が採用されています。
座っていると、圧迫感や拘束感が少なく、より少ない負担で姿勢を伸ばすサポートをしてくれる商品です。

Amazon販売ページ:https://www.amazon.co.jp/

取扱店舗:http://pin-to.net/

 

【マーナ骨盤座ぶとん】

 

出典:https://www.marna-inc.co.jp/

株式会社マーナから販売されている座面のみの座布団タイプの商品です。
ポリエステル中綿と、詰め物としてマイクロビーズと発泡ビーズが使われています。ごく軽量で薄いので、持ち運びが容易です。
適度な傾斜がついていて座ると自然に姿勢が伸びます。
ストライプとピンク・ブラックの三色販売されていますが、表面素材が異なり、ストライプは表地 綿100% 裏地 ポリエステル100%、プンクとブラックは側地 ポリエステル100%となっています。

販売サイト:https://shop.marna-inc.co.jp/

 

4.まとめ

骨盤クッションは座るだけで姿勢ケアをしてくれる商品ですが、商品それぞれに特徴があり、すべての人に合う商品というものはないようです。購入の際には、大型電気店や大型雑貨店といった実物が試せるコーナーを設置してあるお店に足を運んで、自分の症状や使用場面、使用時間にあった商品を探すことをお勧めします。

骨盤の歪みは、放置すると慢性的な症状や病気に繋がることも考えられます。骨盤クッションやトレーニングなどでも改善が見られないような場合は、医療機関の受診も視野に入れ、適切なケアを心がけましょう。

ライター:中尾

 

【骨盤の歪み】ケアしてもっと美しく!おすすめ骨盤クッション10選
Rate this post