2019年英語教材の選び方で子供の英語力が変わる!おすすめ英語教材9選

子どもに英語を習わせたい、そう考えている方も多いのではないでしょうか。今回は英語教材を徹底的に紹介していきます。どのような力を身につけさせたいかでも選ぶ教材や方法は変わってきます

それぞれの教材のメリットやデメリットをしっかりと理解した上で教材を選ぶことが英語の上達を速めることにつながります。小学校でも英語教育が取り入れられるようになり、早期からの英語学習の必要性がさらに増しています。

幼児期は言葉を覚えるのが早いので、英語教育は早ければ早いほど上達が見込めます。生まれてから3歳くらいまでの子供は言葉を取り込む力が強く、この能力は成長するにつれてだんだんと低下していきます。

この時期に英語を無理なく生活の中に取り入れると、いわゆる英語脳が発達します。子供には英語を使えるようになってほしいと思っている方は、できるだけ早く英語を生活に取り入れてみましょう

この記事でわかること
1.英語教材の選び方
2.人気の英語教材
3.教材別のメリットデメリット

読むのに必要な時間は約 14 分です。

1.どんな教材がいい?英語教材の選び方 

英語力と一口に言ってもいろいろな種類があります。まずどのような英語力を身につけさせたいのかを考えてみましょう。

英会話や英検合格といった本格的な英語を学ばせたいという方もいるでしょうし、そこまで本格的ではなくても楽しめればいいと考える方もいます。

目指すところによって、選ぶ教材も変わってくるのです。

■話せる英語力を身につけたい 

話せる英語力を身につけさせたいと思う方は英語力重視タイプです。従来の英語教育を受けた人の中には、英語の読み書きがある程度できても会話はほとんどできないという人も多いです。

英会話の能力はまず英語をインプットした上で、それを自分の意見に合わせてアウトプットするという難しい作業です。

そのためにはオンラインレッスンでネイティブスピーカーと話したり、英語を使うイベントに参加したりと英語を使う場面のある教材がおすすめです。

■楽しく気軽に続けたい

気軽に楽しく続けたいという方は学習スタイル重視タイプです。子供の学習は内容も大切ですが、どのように学ぶかが大きな鍵を握ります。テキストだけの単調な学習スタイルでは子供が飽きてしまうことも。

玩具を楽しく続けたいと考えるのであれば、玩具を使ったり、ぬいぐるみをつかったりと楽しく学べる工夫のある教材がおすすめです。

■家計に優しい方がいい

家計に優しい方がいい、他の習い事にもお金を使いたいという方は料金重視タイプ。

英語教材は料金が高いほどいい教育を受けられるとも限りません。お子様と教材との相性もあるので、その中でなるべく家計に優しい教材を探してみるのがいいでしょう。

月謝制の教材はどうしても長年続けることで料金がかさみますし、合わなかった場合の退会なども面倒です。

料金重視タイプの方には買い切りの教材がおすすめです。英語教材に初めて手を出す場合も、買い切りの商品を複数試してみてお子様の好みを把握するのがいいでしょう。

■中学受験や英検を視野に入れている

中学受験や英検合格を視野に入れている方は英検対策重視タイプ。試験では読み書きが重視されるので、日常の英会話などを習っていても対応できない場合があります。日常英会話と試験英語の間には大きな開きがあるのです。

教材も会話重視のものよりは、テキストでしっかり読み書きをマスターできるタイプのものの方がいいでしょう。英検対策をしてくれる教材もあるのでそういったものを使ってみましょう。

2.【英語教材】どんな学習法がいい? 

英語教材を選ぶ時に無視できないのがお子様の性格と年齢です。

性格によってどのようにやる気にさせるかが変わってきます。一人ひとり性格は違うように、適した学習方法も違うもの。お子様に適していない学習方法を選んでしまうと、学力が付かないだけでなく英語そのものへの興味もそいでしまうことになりかねません。

年齢も教材を選ぶ際に大切な要素です。子供は短期間で驚くほど成長します。それは外見だけでなく、学習能力も同じように変化しているのです。

■子供の性格で選ぶなら

子どもの性格は十人十色。目立つのが好きな子もいれば嫌いな子もいます。

また他人に対して抵抗なく接することのできる子もいれば、人見知りをする子もいるでしょう。お子様と相性のいい教材を選びましょう。

【一番が良い!負けず嫌いな頑張り屋さん】 

負けず嫌いな頑張り屋さんには頑張ったらポイントがたまってご褒美がもらえるなど「がんばったら〇〇ができる!」と思える教材がおすすめです。

頑張り屋のお子様は目標を持つことでモチベーションを維持することができます。

ワークショップなど、他のお子様と交流できる機会のある教材もおすすめです。他のお子様と交流する中でもっと頑張ろうという意識が芽生えます。

【引っ込み思案な恥ずかしがり屋さん】

恥ずかしがり屋さんの場合は、いきなりオンラインレッスンで先生と話したりする教材は抵抗があるかもしれません。

このようなお子様は、「自分にもできる!」と思えることがモチベーションを維持することにつながります。英語の歌を一緒に歌ったり、英語を一緒に発音したりして自信をつけさせましょう!

自信がついたら自分から積極的にフレーズを言ったりすることがあります。そういった場合はしっかり褒めると効果的です。

【人懐っこい甘えん坊さん】

人懐っこいお子様は、他人との交流がある教材がおすすめです。オンラインレッスンなどで先生と英会話をするなどの教材がいいでしょう。「もっと人とおしゃべりしたい!」という思いがモチベーションを維持します。

おうちでテキストなどを使って学習する場合は、パペットなどを使ってお子様とお母さんとパペットの3人で学習を進めると楽しく学ぶことができます。

■子供の年齢に合わせて選ぶなら

教材を選ぶうえではお子様の年齢も考慮して選んだ方がより適した教材を選ぶことができます。子供の能力は日々発達しています。お子様の発達段階に合わせた教材を選びましょう。

小さいころから英語を習わせると「英語と日本語を混同してしまって、日本語も英語も中途半端になってしまうのではないか」と心配する方もいます。でもその心配はありません。

中学生くらいになると脳は大人の脳に近くなり、語学を習得する能力は低下します。中学生の頃に英語を習うには、どうしても日本語を媒介にして英語を習得しなければなりません。言い方を変えると日本語脳で英語を習得することになるのです。

それに対し、幼児期に英語を習得すると、日本語脳と同時に英語脳が発達するので別々に理解することが可能です。

英語脳の人はいちいち日本語に訳さなくても英語の意味が分かると言われますが、そういった状態が自然に出来上がるのです。

0歳~2歳

0歳~2歳までは、言葉を覚える能力が最も高い時期。大人とは比較にならないほど言語を覚える能力が高いのです。日本語もこの時期に覚えて発話できるようになります。赤ちゃんは日本語を一から教えなくてもいつの間にか単語の意味を理解し、意思の疎通ができるようになりますよね。

考えてみると不思議なことですが、この時期に英語も習得してしまえば一生英語を話せるように!自然に英語が身に付き抵抗なく話せるようになるのです。

この時期はCDを聞いて一緒に歌ったり、玩具で遊んだりしながらとにかく英語に親しませるのがポイントです。発音などはできなくても、とにかく英語を聞かせることで後々英語の上達スピードに大きな差が出てきます。

2歳頃~年長

2歳か3歳ごろから、自分の周りの物事に興味を持ち始めます。「どうなっているんだろう?」「なんでなんだろう」という好奇心がむくむくと湧いてくる時期です。この時期の英語学習はそういった好奇心を刺激していく教材が最適です。

物事の概念も理解できるようになってくるので、英語という日本語とは違った言葉があるということを理解し、英語では何て言うんだろう、英語を使ってみたいといったモチベーションが形成されます。

この時期は、玩具や歌など遊びの要素を入れつつも身近な会話表現などを身につける教材がいいでしょう。「これは英語でなんて言うんだろう」という好奇心を満たしてくれます

7歳~

小学生くらいの年齢になってくると理解力が発達してきます。また、筆圧も安定してくるのでプリント学習などの本格的な学習が可能になります。小学校での学習もスタートするため、勉強が楽しい、もっと勉強したいという学習意欲も高くなります。

右左、遠近、過去や未来など抽象的な概念への理解が進むのもこのくらいの年齢です。徐々に複雑な概念を理解できるようになるので、英語の単語やフレーズを丸暗記するだけでなく、覚えたフレーズを自分なりに使うことができるようになっていきます。

3.人気おすすめ英語教材

どんな目的で英語学習を始めますか?『話せる英語力を身につけたい方はバイリンガルを目指した教材』『料金で選びたい方は1カ月の負担が少ない教材』『年齢に応じた教材を選びたい方』など様々かと思います。人気おすすめ英語教材の中から目的に合わせて選んでください。

■リップルキッズパーク

キャンペーン開催中

出典:https://www.ripple-kidspark.com/

学習スタイル:1回25分のオンライン英会話で楽しみながら使える英語力を身につけられます。市販のテキストとオリジナル教材を組み合わせてお子様一人ひとりに合ったレベルの英語を学びます。一番の強みは、先生とのトークを楽しみながら自然と英語が上達していくこと!テキストやDVD中心の教材だと会話ができるようになるか心配という人必見です。保護者向けに電話でのサポートも行っています。

英語力:アルファベットの習得から英検まで幅広く網羅しています。先生とのやりとりの中で、本当に使える生きた英語が身に付きます。テキストや英会話が難しい年齢であれば、歌を歌ったりぬいぐるみを使ったりして、まず英語に親しむところから始められます。レッスン内容の希望なども聞いてくれます。

料金:週1回~5回までプランが選べます。週1回のプランで月3,065円。週5回レッスンを受けても月9,772円とかなりお得。週5回のコースでは1カ月あたり22回程度レッスンが受けられるので1レッスン500円程度!破格と言ってもいいでしょう。もっとやりたいという場合にはチケットを購入してレッスンを受けることができます。

さらにお得なのは、1カ月のレッスン回数を家族でシェアできることです。2人兄弟の場合、週5回のプランに申し込み、お兄さんが週3回、弟さんが週2回など分けて使うことができます。

対象年齢:3歳~18歳

教材内容:ダウンロードテキスト・オンラインレッスン

レッスンスタイル:オンライン

英検対策:あり。英検3級以上には二次試験があります。その場で質問されたことに対して英語で答えます。一次試験は合格したのに二次試験で落ちてしまってはもったいないですよね。二次試験の対策をオンラインでやってくれます。模擬面接をして、そのあとに先生から丁寧な評価コメントが届きます。

お届け方法:パソコンからのダウンロードがメインです。支払い方法はクレジットか銀行振り込み。

無料サンプル:2回分のレッスンが完全無料で受講できます。

公式サイト:https://www.ripple-kidspark.com

子供英会話 リップルキッズパーク

■パルキッズ 

ジュニア

出典:https://www.palkids.co.jp/material/

学習スタイル:五感で自然に英語をマスター!段階的にプリントなども使って学習していきます。子供の発達を考慮した教材設定が魅力。 最初はCDやDVDなど五感を刺激する教材で楽しく英語を学習する下地を作ります。そこから徐々にプリントやオンラインレッスンで学力アップ!英検などにも対応しています。

英語力:まず聞く力を育て、それから読む、書く総合的な英語力を養います。英検に向けての勉強もできます。

料金:月々の会費を払うタイプではありません。オンラインレッスンやプリントなどがひとつのパッケージになっているというタイプのものです。

例えば0歳から使えるスターターセット「パルスキッズプレスクーラー」。これ1つで2年間の学習ができます。音声、DVD、オンラインレッスン、学習用プリントと30か月の学習サポートつきです。これで65,000円。その他にも子供の理解に応じていろいろな商品があります。

英検に向けたセットもあり、5級9,500円~2級12,960円となっています。

対象年齢:0歳~12歳

教材内容:音声データ(ダウンロードして使います)・DVD・テキスト・プリント

レッスンスタイル:オンラインレッスンとテキスト両方を使用します。

英検対策:5級から2級まで対応。それぞれにオンラインレッスン・プリント・テキストがついています。リスニングのある級はそれにも対応。しっかりと合格に必要な語彙力や読解力を身に着けることができます。

お届け方法:宅配。時間指定を利用することができます。1万円以上の購入で配送料が無料になります。注文から1週間程度で配達されます。お支払い方法はクレジット、代引きが利用できます。代引きの手数料は無料です。

無料サンプル:資料を請求すると無料サンプルがついてきます。ついてくるのはサンプルCD・総合カタログ・パルキッズ通信特別号・7日間体験オンラインレッスン手引きです。特典として7日間体験オンラインレッスン・エデュマート500円クーポン・オリジナルアルファベットソングもついてきます。

公式サイト:https://www.palkids.co.jp/

■ワールドワイドキッズ 

ネイティブの幼児と同程度の約6,000語にふれられる

出典:http://www.benesse.co.jp/wk/

学習スタイル:幼児を対象にした英語教材。英語があるのが当たり前の環境を作るので自然に英語が身に付きます。中学で習う英単語が1200語程度なのに対して、ワールドワイドキッズではなんと6000語!言葉を吸収する能力が一番高い幼児期だからこそ、この単語数を無理なく吸収できます。また、単に英語を話せるだけでなく、DVDなどで英語圏の文化などについても学習できます。お子様の学習段階によってステージ0~ステージ6まであります。

英語力:話せる英語力の育成に力を入れています。日本語もまず会話する能力をつけてから読み書きの能力を養っていきますが、それと同じです。ネイティブのように英語で聞いてそれに対して自分の考えを英語で表現することに重点をおいています。

料金:学習の段階に応じてステージ0~ステージ6がありますが、一括購入が前提になっています。始めるステージはステージ0とステージ1が選べます。

0歳から始めるのに最適なステージ0~6の一括購入は総額226,800円。小学校入学までの6年間をカバーする教材が入っています。仮に生後半年から始めて小学校入学前の5年半使うとすると月額3,437円程度です。

1歳以上のお子様に最適なステージ1~6の一括購入は194,400円。小学校入学までの期間をカバーする教材が入っています。1歳半から小学校入学前の4年半の期間使うとすると、月額で3,600円です。

中途退会による返金も可能です。1ステージあたり3万円の返金があります。ステージ3まで学習してやめる場合、ステージ4~6の分の9万円が返金されます。また、定期的にイベントなども行っており、参加には別途料金がかかります。

対象年齢:胎児~6歳

教材内容:CD・DVD・玩具・電子玩具・絵本・保護者向けガイド

レッスンスタイル:CD・DVD鑑賞、絵本の読み聞かせ、保護者の方との英会話

英検対策:なし

お届け方法:「一括お届け」と「定期的にお届け」が選択できます。「一括お届け」ではステージ6までの教材が一括で届きます。一括お届けでは途中退会できません。定期的にお届けでは、ステージ0からステージ6までの教材が定期的に届きます。支払い方法はクレジットのみです。

無料サンプル:0歳向けお試し教材には、DVD・読み聞かせ教材、保護者向けパンフレットが入っています。

1歳向けお試し教材には、DVD・絵本・パペット見本、読み聞かせ教材、保護者向けパンフレットが入っています。

公式サイト:http://www.benesse.co.jp/wk/

■ディズニー英語システム(DWE) 

学習スタイル:ディズニーのキャラクターたちと一緒に学習ができます。歌を歌ったりDVDを見たりするうちに、自然と英語力が身に付きます。特にきれいな発音にこだわっており、教材に使われる音声は厳しいチェックを通過しています。また、自分の声を録音してネイティブの発音と聞き比べることもできます。ネイティブの先生と話せるテレフォンレッスンの他、イベントを頻繁に開催しており、アウトプットの機会も多く用意されています。

英語力:総合的な英語力が身に付きます。特に英会話に重点をおいています。歌やDVDなどでたくさんの英語を聞き、英語を自然に身に着けます。身に着けた英語を使っての会話の機会も多く設定されています。

料金:教材を自分で選んで購入することもできますが、多くの利用者はおすすめの教材が入っているセットを購入しています。セットは「シング・アロング・セット」「プレイ・アロング・セット」があります。「シング・アロング・セット」は月々2,800円から。受講しやすい価格設定です。

対象年齢:胎児~6歳

教材内容:CD・DVD・絵本・タッチペン・単語カード・テレフォンレッスン

レッスンスタイル:CD・DVD鑑賞、絵本の読み聞かせ、ネイティブの先生との英会話

英検対策:なし

お届け方法:宅配。時間指定で好きな時間に宅配を頼むことができます。支払い方法は代引き、クレジットから選べます。

無料サンプル:CD、DVD、絵本、おふろでABCポスター、おふろでABCブック、各地のラーニングセンターで英語体験

公式サイト:https://world-family.co.jp/

■こどもチャレンジEnglish 

出典:https://www2.shimajiro.co.jp/english/special/petit/index.html#sec6

学習スタイル:歌やクイズを楽しみながら英語をまねして言う力を育てます。他の教材が0歳や1歳からのコースを用意しているのに対し、こどもチャレンジEnglishは3歳からの英語学習となっています。理解力がついてくる時期なので言葉の意味を理解しながら聞き取ることができます。受講すると2か月に1度、玩具・DVD・テキストが届きます。

英語力:語彙力を中心に総合的な英語力を養います。毎回届くごっこ遊びセットやクイズマシーンなどを使って英語を楽しく覚えることができます。「英語であいさつをしよう」「英語で自分の名前や年齢を伝えよう」などテーマごとに使う英語を学習していきます。

料金:こどもチャレンジを受講している方は会員特別価格で受講可能!分割払いと12回分一括払い(2年分)、6回分一括払い(1年分)、毎回払いが選べます。最安で2か月分の受講料が2,800円からです。途中退会が可能で返金もあります。

対象年齢:3歳~6歳

教材内容:玩具・DVD・テキスト・保護者用サポートブック

レッスンスタイル:テキスト、DVD

英検対策:なし

お届け方法:2か月に1度お届け。

無料サンプル:体験DVDと実際の玩具

公式サイト:https://www2.shimajiro.co.jp/english

■7+バイリンガル

7分ちょっとの継続でバイリンガルに!

出典:https://www.shichida.co.jp/store/7plusbilingual/

学習スタイル:とにかく聞いてインプットしていく学習法です。幼児の発達心理学に基づいたやり方で、短期間でお子様が英語を口にするようになります。メインの教材はCDで、それを何度も聞いて定着させます。CDには日常生活で使えるフレーズを厳選して収録。そのため聞いているうちに口に出せるようになっていきます。通信教材のように月謝がかかるものではなく、セットを購入して終わりの単発タイプの教材。それをメソッド通り35日間に分けて聞かせます。

電話相談や保護者向けニュースレターなど、保護者へのサポートも手厚いです。

英語力: よく使う会話表現が身に付きます。ネイティブスピーカーが「これは使える!」と選りすぐった700フレーズを収録。生活の中で使えるフレーズなので、使える場面になったときに自然と口からフレーズが出てきます。  中学までの英語を網羅しているので、DVDでは疑問詞や比較など、難易度の高い分野も易しく解説してくれます。

料金:29,800円

対象年齢:3歳~12歳

教材内容:CD・DVD・テキスト・イラスト集・単語帳・塗り絵・スカイプ英会話レッスン・保護者向けオンラインセミナー・保護者向けニュースレター・電話相談チケット

レッスンスタイル:CD・テキスト等

英検対策:なし

お届け方法:宅配。受け取りは銀行振り込み・クレジット・代引きから選べます。後払いもできて安心です。

無料サンプル:なし

公式サイト:https://7plus-bilingual.com

■ハッピーイングリッシュ

出典:https://happy-english.jp/

学習スタイル:日常生活に使える英語をリズムで覚えることで英語を習得します。CDを聞いてその通りに発音したり、イラストの吹き出しに合うフレーズを発音したりする学習がメインです。

CDがメインの教材では、話す能力をつけることがどうしても難しくなります。この教材はCDの中にお子様が発音するための間などが設けてあり、話す能力も重視しています。

英語力:日常生活での会話力が身に付きます。聞いて覚えることがメインの教材なので、ネイティブスピーカーの発音を聞きとる力ときれいな発音が身に付きます。英語のあとに日本語のナレーションも入っているので、どんな年齢のお子様でも学習することができます。

料金:29,800円

対象年齢:5歳~12歳

教材内容:CD・DVD・テキスト・オンラインセミナー・動画レッスン・保護者用電話相談

レッスンスタイル:CD・テキスト等

英検対策:なし

お届け方法:宅配。送料・代引き手数料無料。支払い方法は銀行振り込み・クレジット・代引き・コンビニ決済・Amazonペイメントが使用可能。コンビニ決済は後払いで安心です。

無料サンプル:なし

公式サイト:https://happy-english.jp/

■アルクの2000語えいご絵じでん

 「テントウムシ」はなんて言う?

出典:https://ec.alc.co.jp/book/otoejiten/

学習スタイル:音の出るペンで楽しく単語を覚えます。絵にペン先を当てると、その単語を発音してくれるのでネイティブスピーカーの発音が身に付きます。目でイラストを見て単語を聞くので記憶に残りやすい教材です。使うものも絵本とペンだけなのでとてもシンプルです。リスニングクイズなどもあるので飽きずに取り組むことができます。

英語力:小学校卒業までに身に着けたい2000語を覚えることができます。単語だけでなく、日常で使う会話や歌などもついているので英語に親しむ最初の教材としておすすめです。

料金:14,606円

対象年齢:4歳~12歳

教材内容:絵本・別冊テキスト・タッチペン

レッスンスタイル:タッチペンで絵本をタッチ!

英検対策:なし

お届け方法:宅配。送料無料です。支払い方法はクレジット・コンビニ決済(後払い)・代引きが利用できます。

無料サンプル:なし

公式サイト:https://ec.alc.co.jp/book/otoejiten/

■トーキングリピーターDX 

出典:http://www.tr-dx.jp/

学習スタイル:楽しみながら英語を自然に覚えることができます。本体に単語カードを差し込むとネイティブスピーカーの発音が再生されます。カードを差し込む、ボタンを押すなど小さなお子様が好きな作業がたくさん。自分の発音を録音できる機能もあるので、ネイティブスピーカーの発音と自分の発音を聞き比べることができます。

英語力:数・色など基礎的な英単語について学ぶことができます。機会が再生できるのは単語だけでなく、簡単な会話やフレーズもまなぶことができます。カードの裏には日本語での解説かあるので、保護者の方がそれを説明することでさらに効果的です。

料金:58,320円(税・送料込み)

対象年齢:0歳~(上限表記なし)

教材内容:本体・カード200枚

レッスンスタイル:本体にカードを通す

英検対策:なし

お届け方法:宅配。支払い方法はクレジットか代引きを利用できます。

無料サンプル:なし

公式サイト:http://www.tr-dx.jp/

4.教材別 学習法のメリット・デメリット 

いろいろな英語教材がありますが、その中で使うアイテムはそれぞれ違います。CDや絵本など種類の違うアイテムを使うことでそれぞれのデメリットを補い合っていると言えます。それぞれの教材にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

■CD 

ほとんどの教材についているCD。それだけお子様の英語教育には効果を発揮するアイテムです。どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

・メリット 

CDのメリットは流しておくだけで英語に親しむことができる点です。まだ言葉がしゃべれない0歳児でも英語に親しむことができます。車の中などでもかけておくことができるので、学習の場所を選びません。学習をしているという意識なく英語に触れる時間を増やせることがCDのメリットです。

・デメリット

CDのデメリットは、破損などで聞けなくなってしまうことがある点です。特に乳児の場合舐めたり投げたりとCDを壊してしまうことがあります。使っている中で壊れてしまったものには、ほとんどの場合補償はつきません。手の届かない場所において置いたり、きちんとしまっておくなどの対策が必要です。

 

■DVD 

DVDも教材としてはかなり一般的です。CDと同じく英語教育には効果的なアイテムです。どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。

・メリット

DVDは音に加え映像も流れるので視覚的にもわかりやすい教材です。多くの教材DVDはアニメなどのストーリー仕立てになっているので、何を言っているかが厳密にわからなくてもストーリーの流れで大体の意味はわかります。音声だけのCDより英語のフレーズなどに対する理解を促進します。

・デメリット

CDと同じく、破損してしまうと使えなくなってしまうというデメリットがあります。また、テレビを長時間見続けるとお子様の目を悪くする原因になることがあります。時間を区切って集中してみた方がよさそうです。

■テキスト 

テキストを使っての学習は主に読み書きの習得に効果的です。中学受験や英検対策など、試験対策として英語を学習する場合はテキストが効果的です。

・メリット

子供用英語教材のテキストは、絵本のようなものからわかりやすい解説のついたものまでさまざまです。一般的に、聴覚からの刺激より視覚的な刺激の方が記憶に残りやすいと言われています。CDやDVDと比べて視覚的に英語を学ぶことができるので記憶に残りやすいです。

・デメリット

CDなどは流しておくだけで自然と英語に親しませることができますが、テキストの場合は読み聞かせたり一緒に発音するなどの保護者のサポートが必要です。また、CDなどに比べて場所をとるので、あまり一気にたくさんテキストが来るような教材は置き場所に困ってしまうかもしれません。

■オンラインレッスン

最近急速に普及しているオンラインレッスン。動画でのセミナーや英会話のレッスンなどが受けられます。どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

・メリット

オンラインレッスンで英会話のレッスンを取り入れているものが多く、CDやテキストなどではどうしても手薄になる話す力を育てることができます。英語を話す能力は読み書きの能力の上に成り立つものです。そのため会話力を鍛えることで自然と読み書きの力も上達していきます。

先生とオンラインで会話をするレッスンの場合、先生がこちらのレベルに合わせてくれるので、他の教材よりも自分に適したレッスンを受けることができます。わからないことをその場で解決できるため、他の学習方法よりも理解が進むスピードが速いです。

・デメリット

オンラインレッスンのデメリットは、パソコンなどのデジタル環境が整っていないと十分に活用できないことです。オンタイムで動画をやり取りするので、かなりパソコンにとって負担のかかる通信になりますし、通信費もかかります。パソコンのスペックが適していない場合、画面がフリーズしてしまうなどのトラブルも起こりえます。

5.英語教材で自宅学習がおすすめな理由は?

英語をお子様に習わせたいと思った場合、塾や英会話スクールに通わせるという方法もあります。しかし実は、英語は家で学ぶのがおすすめです。なぜなのでしょうか。

■リラックスして取り組める

新生児, 子ども, Newburn, 夢, 眠い, かわいい, 甘い, 子供

学習をする際にリラックスしているのはとても大切なことです。リラックスすることで学習内容の吸収も速くなります。子供にとって塾や英会話スクールで新しい人間関係に加わるのは緊張すること。引っ込み思案な子供であればなおさらで、緊張してしまいほとんどしゃべれなくなってしまう子も。

子供にとって一番リラックスできるのは家です。そこで英語を学んだ方が、結果的に効率がいいということもあります。

■日常の中で英語に触れることができる

子供が英語を学ぶ上で大切なのは、なるべく多くの時間英語に触れることです。CDなどで英語を聞き流すことで、英語を聞く耳と英語での思考回路を自然に作り上げることができます。子供の英語学習は質より量が大切なのです。

英会話スクールなどに通わせると、そこでは英語を使いますが、日常的に英語に触れる環境ではなくなります。英会話スクールに通わせているのに今一つ効果を感じられないのは、お子様が英語に触れる機会が少ないのかもしれません。

家で英語教材に触れることができれば、英語を生活に溶け込ませることができます。英語があるのが当たり前の生活こそ、子供にとって英語習得の近道なのです。

■お子様に合ったペースで進められる

語学を習得するスピードは人それぞれ。特に子どもは個人差があります。塾などでは決まったカリキュラムに沿って進んでいくので、自分のペースに合わせた学習が困難です。わからないのに先に進んでしまったために勉強が嫌いになるというのはもったいないもの。その点家庭での学習であればマイペースに進めることができ、学習へのモチベーションも維持しやすいです。

6.まとめ

いかがでしたか?自宅でできる英語教材がどのようなものなのか、またどのような違いがあるのかを比較してきました。語学の習得は早ければ早いほど効果があります。ぜひ英語を生活の中に取り入れてみてください。

子供は本来好奇心が強く、新しいことを知るのが大好きです。しかし子供が飽きやすいのもまた事実。今回紹介した教材は、どれも子供が飽きずに楽しんで続けられる工夫がたくさんあります。お子様の性格を一番わかっているのは保護者の方です。お子様に合った教材を選んでみてください。

英語が話せることで世界は大きく広がりますこれからはもっと国際化が進んでいくでしょう。英語が出来れば、お子様が将来国際的に活躍するのも夢ではありません。

 

ライター名 shiorifukuizumi

 

2019年英語教材の選び方で子供の英語力が変わる!おすすめ英語教材9選
Rate this post