【2019年最新版】最強の育毛剤はこれ!タイプ別おすすめ育毛剤ランキング

男性特有の悩みだと思っていた薄毛や抜け毛の悩み。最近では、女性でも薄毛や抜け毛に悩む人が増えてきました。

薄毛や抜け毛をどうにかしたい!と考えた時に思いつくのは育毛剤ではないでしょうか?ですが、直接頭皮に付けるものなので、粗悪なものは選びたくないですよね。また、できれば髪の美容にも良いものを付けたいと思う人が多いのではないでしょうか?そんなママのために女性におすすめの育毛剤をご紹介します。

この記事でわかること
1.女性用育毛剤の選び方や正しい使用方法
2. 通販・市販の女性用育毛剤ランキングTOP5
3.薄毛・抜け毛を防ぐシャンプー・ドライの方法

読むのに必要な時間は約 17 分です。

 

1.育毛剤の選び方


薄毛・抜け毛が気になる…誰にも知られずに解決する方法はないのだろうか?そんなときに思い浮かぶのは育毛剤ではないでしょうか。

でも、ドラッグストアに行ったら分かるように、今や多くのメーカーが様々な種類の育毛剤を販売しています。そのため、どの育毛剤を購入すればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

ここでは、育毛剤を選ぶポイントとして、

・薄毛の進行に合ったものを選ぶ
・育毛剤の成分を確認する

をご紹介します。

■薄毛の進行に合った選び方


ドラッグストアや通販で販売されている育毛剤を見てみるとどれも同じに見えますよね。なので、有名メーカーのものを買えば安全で効果も抜群だと思っていませんか?残念ながらそれは間違いです。

実は育毛剤は薄毛の進行に合わせて作られているものが多いのです。もし、あなたが広範囲の薄毛に悩んでいて、ヘアケア中心の育毛剤を選んでしまったら、いつまでたっても育毛の効果を得ることはできません。

ここでは、薄毛のレベルを進行具合に合わせて3つに分け、それぞれのレベルに合った育毛剤の種類をご紹介します。

▼女性の薄毛の進行の傾向とレベル

生え際や頭頂部など部分的に髪が抜けていき、薄毛になっていく男性と違い、女性の薄毛は全体的に髪の毛が抜けて薄くなる傾向にあります。

そのため、気づいた時には頭皮の大部分が見えてしまっているということも。気づかないうちに進行していくなんて怖いですよね。

ここでは、薄毛の進行レベルを髪の状態に合わせて初期・中期・後期の3つのレベルに分けました。薄毛・抜け毛を早期発見するためにも、自分の髪の状態が今、どのレベルにあるのか知っておきましょう。

▼初期レベル

髪がパサつく、髪が細くなったなど、薄毛・抜け毛はないけれども何となく髪に元気がないなと思うのが初期レベルです。

初期レベルの場合
・生活習慣の改善を試みる
・髪の健康に良いシャンプーやリンスを使用する
・シャンプーやリンスの方法を変える
・医薬部外品の育毛剤を使う

などの対処法ですぐに髪は回復します。この時点では育毛剤を使う必要はあまりありませんが、購入するのであれば、医薬部外品の育毛剤を選びましょう。育毛剤を選ぶ時には髪に栄養を与える成分が入っているかどうかチェックするのを忘れずに。育毛に効果がある成分については後ほどご紹介します。

▼中期レベル

分け目や頭頂部が薄くなった、シャンプーしたりくしで髪をといたりしてたら抜け毛が目立つ様になったなど、薄毛・抜け毛の自覚症状が出てきたら中期レベルです。

中期レベルの場合
・生活習慣の改善とともに足りない栄養はサプリメントで補う
・医薬部外品だけでなく医薬品の育毛剤の使用を検討する
・頭皮マッサージなどヘアケアを行う

などの対処法を行います。薄毛・抜け毛の具合にもよりますが、髪の状態が元に戻るのには時間がかかります。また、医薬品の育毛剤を使用する場合は副作用の心配がありますので、説明書をしっかりと読み、用法・用量を守りましょう。

▼後期レベル

地肌が露出している(はげている)部分が数カ所ある、他人から見ても薄毛や抜け毛が分かる状態ならば後期レベルです。

後期レベルの場合、医薬部外品の育毛剤はほぼ効果を見込めませんので医薬品の育毛剤を使用しましょう。

また、禿げている部分が多く、発毛の見込みがない状態の場合は、自宅でのヘアケアでの回復は厳しいでしょう。専門の医療機関を受診し治療を行いましょう。

■薄毛・抜け毛の原因や症状に合った選び方

薄毛の進行に応じて、医薬部外品または医薬品の育毛剤を選ぶということは分かっていただけたかと思います。

でも、医薬部外品・医薬品を選択したからといって安心してはいけません。実は育毛剤には、4つのタイプがあり、中に含まれている成分によって効果が違うのです。

例えば、生活習慣の乱れから栄養が足りずに薄毛・抜け毛になっている場合、髪に栄養を補給するタイプの育毛剤を選ぶ必要があります。ですが、ここで間違って男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤を選んでしまっては、いつまでたっても効果を得ることができません。

自分に合った育毛剤を選ぶには、育毛剤のタイプと自分の薄毛・抜け毛の原因や症状が合致するものを選ぶ必要があります。

ここでは、育毛剤の4つのタイプ

・男性ホルモンを抑制するタイプ
・頭皮の血行を促すタイプ
・頭皮の皮脂を抑制するタイプ
・頭皮を潤すタイプ

を詳しく見ていきます。

▼男性ホルモンを抑制するタイプ

私は女性だから、男性ホルモンが原因の薄毛・抜け毛はあり得ない!と思っていませんか?実は女性の身体は、微量ですが男性ホルモンも分泌しているのです。若い世代では、女性ホルモンの分泌量が圧倒的に多いため、男性ホルモンの影響を受けることはほとんどありません。

ですが、40代前後になると女性ホルモンの分泌が徐々に少なくなり、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れていきます。そこで男性ホルモンの分泌が多くなると、男性型脱毛症(AGA)と同じ症状が出て、頭頂部から徐々に薄毛になることがあります。

この場合、どんなに頭皮環境を良くしてもホルモンの分泌をコントロールしないといつまでも薄毛・抜け毛は回復しません。この場合は、男性ホルモンを抑制する成分を含む育毛剤を選ぶ必要があります。

男性ホルモンを抑制する代表的な成分
・オウゴンエキス
・ヒオウギ抽出液
・ビワ葉エキス
・チョウジエキス

になりますので、これらの成分が含まれた育毛剤を選ぶときに目安にすると良いでしょう!

また、先程40代前後の女性が男性ホルモンが原因の薄毛・抜け毛になりやすいと言いましたが、最近では20~30代の女性も急激なホルモンの乱れから男性型脱毛症と同じ症状が出る場合があります。

▼頭皮の血行を促すタイプ

運動不足やストレス、食生活・生活習慣の乱れから血液の流れが悪くなると、栄養が頭皮まで行きわたらなくなります。頭皮が硬くなったら栄養不足のサイン。そのまま放っておくと髪が細くなったり、ボリュームがでなくなったりして、最終的には薄毛や抜け毛を引き起こします。

頭皮が硬くなったなと感じたら、頭皮の血行を促したり血管を拡張させたりする成分を含んだ育毛剤で、頭皮に栄養を届けるサポートをしましょう。

頭皮の血行を促す代表的な成分
・センブリエキス
・ニンジンエキス
・ジフェンヒドラミン
・ニコチン酸アミド
・ショウキョウチンキ

になりますので、これらの成分が含まれた育毛剤を選びましょう。

また、医薬品の育毛剤には血管拡張成分としてミノキシジルが使用されていることがあります。ミノキシジルは医薬成分なので、血管拡張の効果は期待できますが、高血圧の経口薬として用いられた経緯があるので、多量に使用すると副作用で低血圧になる可能性もあるので注意が必要です。

▼頭皮の皮脂を抑制するタイプ

頭皮には顔と同じく多くの皮脂腺が存在しており、大量に分泌して頭皮を保湿しています。女性は男性よりも頭皮の皮脂は少ないと言われていますが、体質によっては皮脂が過剰に分泌されてしまうこともあります。

皮脂が過剰に分泌されてしまうと、常在菌が大量繁殖し、頭皮の炎症を引き起こし頭皮環境の悪化を招きます。

頭皮が脂っぽい感じがする場合は、皮脂の分泌と菌の繁殖を抑える成分を含む育毛剤を選びましょう。

 

皮脂の分泌を抑える成分
・ビタミンC
・大豆イソフラボン
・オウバクエキス

になります。

皮脂の分泌によって増えてしまった菌を抑える成分

・イソプロピルメチルフェノール
・ヒノキチオール
・ユーカリエキス
・ハッカ油

になりますので、これらの成分を含んだ育毛剤を選びましょう。

▼頭皮を潤すタイプ

頭皮が乾燥すると刺激が頭皮の内部まで伝わり炎症を引き起こします。

また、頭皮が乾燥するとフケによる毛穴詰まりを引き起こし、髪の成長を止めてしまうこともあります。頭皮に皮脂が多すぎるのも問題ですが、乾燥も薄毛・抜け毛の原因になります。

頭皮に適度な潤いを保つためにも、

・センブリエキス
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・ジオウエキス

が含まれている育毛剤を選びましょう。ですが、ほとんどの育毛剤に潤い成分が含まれているので、特に意識しなくても大丈夫ですよ。

2.市販の育毛剤おすすめランキング


市販の育毛剤には、

・定期購入などの縛りがなく色んな種類の育毛剤を1本から試すことができる
・値段が手ごろなものが多く継続しやすいものが多い
・薬剤師に直接相談することもできる

ので医薬品の育毛剤の副作用などを購入する際は安心して購入することができるというメリットがあります。ですが、

一方で・不良品でない限り返金保証がない・口コミなどが少ないなど・誰かに育毛剤を購入している姿を見られてしまう可能性がある
というデメリットもあるため、必ずしも通販の育毛剤より良いとは言えません。市販の育毛剤のメリット・でデメリットを踏まえて、ここでは市販の女性用育毛剤TOP5をご紹介します。

■第1位 スカルプD ボーテ メディカルエストロジースカルプセラム

出典:https://amzn.to/

男性用育毛剤で有名なスカルプDシリーズ。実は女性用の育毛剤もあるって知っていましたか?それが今回紹介するスカルプD ボーテ メディカルエストロジースカルプセラム。

スカルプD ボーテ メディカルエストロジースカルプセラムは、女性ホルモンの低下による抜け毛・薄毛に効果が期待できる育毛剤になります。

その大きな特徴は、有効成分に女性ホルモンであるエストロゲンを補充し、男性ホルモンを抑える効果のある『エチニルエストラジオール』が含まれていること。女性ホルモンを直接頭皮に補充することによって育毛を促進します。

その他にも艶のある漆黒の髪をつくる3つの天然由来成分

・アシタバ抽出液
・米抽出物加水分解液
・バウダルコ樹皮エキス

が含まれており、頭皮環境を改善します。

 

さらに、メディカルエストロジースカルプセラムは、

・パラベンフリー
・石油系界面活性剤フリー
・ノンシリコン
・合成着色料フリー
・合成香料フリー
・フェノキシエタノールフリー

といった7つのフリーを徹底しているため、安心して頭皮に塗ることができますよ。

■第2位 スカルプDボーテ スカルプエッセンス

出典:https://amzn.to/

こちらも同じくスカルプDの女性用育毛剤シリーズ

頭皮の血行を良くし、発毛を促す成分
・酢酸-DL-α‐トコフェロール配合
・タマサキツヅラフジアルカロイド配合
抜け毛のリスクを減らす成分
・グリチルリチン酸2K配合
「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」も配合されているので、頭皮を地肌からケアし、ハリコシのある髪の毛の発毛を促進させることができます!

■第3位 アデノバイタルスカルプエッセンスV

出典:https://amzn.to/

大手化粧品メーカーの資生堂が販売している育毛剤。特許取得した資生堂独自成分アデノシンが配合されているのが大きな特徴です。アデノシンは、毛の根本(毛乳頭)に直接作用して、発毛を促す効果があります。

また、アデノバイタルスカルプエッセンスVは、自宅でのケアはもちろんのこと、専用サロンの育毛メニューにも使用されていますサロンでは、アデノバイタルスカルプエッセンスVと専用の機械を使った本格的な育毛メニューを体験することができますよ。

らに頭皮に潤いを与えるアンズ果汁由来成分のAPコンプレックス、キューティクルを補修するオノニスエキスの2つの成分も配合。これらの成分によって、発毛を促しハリとコシのある健康な髪を育みます。
created by Rinker
アデノバイタル(ADENOVITAL)
¥3,480 (2019/11/14 12:29:42時点 Amazon調べ-詳細)

■第4位 セグレタ 髪を育むスプレー

出典:https://amzn.to/

ヘッドスパシャンプーで有名なセグレタが販売している育毛剤スプレー。健康的な髪を育む2つの有効成分

・t-フラバノン…髪の成長サイクルを改善
・センブリエキス…頭皮の血行を促進

が配合されているのが大きな特徴です。炭酸スプレーの育毛剤で地肌に吹き付けると、まるでヘッドスパをやっているかのような爽快感を得ることができます

created by Rinker
セグレタ
¥1,275 (2019/11/14 12:29:42時点 Amazon調べ-詳細)

■第5位 モルティ薬用育毛ローション

出典:https://amzn.to/

入浴剤で有名なバスクリンが販売している女性用育毛剤スプレー。生薬有効成分(ショウキョウ、センブリ)とビタミン誘導体( D – パントテニルアルコール)が頭皮の血行を促進し、発毛を助けます。

また、保湿成分であるパールエキスとホホバオイルが頭皮環境の改善を促し、ハリ・コシのある健康的な髪に導きます。シリコン・防腐剤・香料・着色料を一切使っていないので、安心して頭皮に使えるのも嬉しいですね。

■合わせて飲みたいおすすめサプリ

女性の薄毛・抜け毛の原因は様々ですが、その中でも最近よく聞かれるのが生活習慣の乱れです。

特に家事や育児さらに仕事までこなしているママは、自分のことはつい後回しになりがち。ご飯は子どもが残したものを慌てて口に入れ、家事に追われて寝るのは深夜、イライラしてもはけ口はなくストレスばかり溜まっていき、唯一のストレス発散は甘いものやお酒で解消してしまう・・・当てはまるママも多いのではないでしょうか?

生活習慣の乱れが続くと、頭皮まで栄養が届かなくなり薄毛・抜け毛を引き起こしてしまいます。

先程、紹介した育毛剤や頭皮マッサージによっていくらか改善することはできますが、生活習慣が乱れたままだと、近いうちにまた薄毛や抜け毛に悩む日々が訪れてしまいます。ですが、生活習慣を改善しようとしてもなかなかうまくいきませんよね。そんな忙しいママにおすすめなのが、サプリメントの服用です。

▼ブラックサプリEX

育毛サプリメントの中でも特におすすめしたいのが、ブラックサプリEX。

累計販売個数17万個を突破したこの商品の特徴
・美容内科医監修の元開発された商品
・育毛だけでなく白髪を黒くする効果も望める商品
・育毛に必要な成分であるビタミン、亜鉛、アミノ酸が豊富に含まれている
・自然由来成分で作られているため無添加

となっています。含まれている栄養素ももちろんのこと、値段もお手頃なのがこの商品の魅力です。

通常、定期コースには継続の縛りがある場合が多いのですが、この商品は定期コースを申込んでも1回解約することができるので安心です。健康的な髪を育成するためにも育毛剤とともにサプリメントの服用を検討してみてはいかがでしょうか。

定期コースで購入すると通常5540円(税抜)が、初回に限り1か月分(30粒入り) 3,980円と28%OFF。さらに3か月分(90粒入り)購入すると通常13150円(税抜)が、初回に限り5590円と54%OFFの価格で購入することができます。1ヶ月分だと1993円になるので、これはリーズナブルな値段ですよね。また、2回目以降も10%OFFで購入することができますよ。

↓↓ブラックサプリを詳しく見る↓↓

美容内科医/毛髪診療医が監修した白髪・薄毛サプリメント【ブラックサプリ】

▼育毛サプリを選ぶときに抑えておきたい成分

薄毛・抜け毛対策のためにサプリメントを服用しようと思っても、育毛剤と同じように育毛サプリメントも多種多様でどれを選べばいいのか迷ってしまいます。その中からより効果のあるサプリメントを選ぶにはどうすればいいのでしょうか?

育毛サプリメントの中には名前も聞いたことのないような成分を大きく広告して、私たちの購買意欲をそそるものがあります。かっこいい名前の成分が効きそうで思わず手を伸ばしたくなりますよね。ですが、ちょっと待ってください!実は育毛を促す成分は私たちがよく知っているものばかりなのです。ここでは、育毛サプリメントを選ぶ際に抑えておきたい5つの成分をご紹介します。

▼育毛剤サプリを選ぶときに抑えておきたい5つの成分

育毛剤サプリを選ぶときに抑えておきたい5つの成分
・ノコギリヤシ
・亜鉛
・イソフラボン
・ビタミンB群
・必須アミノ酸

になります。ここでは、これらの成分を詳しくみていきます。

《必須アミノ酸》

髪の毛の主成分はケラチンというたんぱく質になります。そのケラチンは18種類のアミノ酸で合成されています。

つまり、髪の毛を元気に保つにはアミノ酸が必要なんですね。アミノ酸は、体内で生成されるものもありますが、一部は食べ物によってでしか摂取できないものもあります。この体外から食品として摂取しなければならないものを必須アミノ酸と言います。

ケラチンを構成するアミノ酸の中で多い割合で含まれているアミノ酸は、シスチン・グルタミン酸・ロイシンでこれらは全て必須アミノ酸になります。

これらは大豆製品や乳製品、穀物、魚介類などから摂ることができますが毎日の食事でこれらを摂取するのはなかなか大変です。

《ノコギリヤシ》

天然ハーブの一種として知られているノコギリヤシは前立腺肥大の改善に効果が期待できる成分として、近年男性の頻尿を改善するサプリメントによく含まれています。

そんなノコギリヤシですが、最近の研究で男性ホルモンによる薄毛・抜け毛の原因となる5αリダクターゼの働きを阻害する作用が見つかり、育毛効果も期待できるようになりました。

ノコギリヤシは天然成分なので、医薬品と違い副作用が少ないことも魅力です。

《亜鉛》

亜鉛は、ケラチンの生成を助ける成分となります。亜鉛不足になると、アミノ酸をしっかり摂っていてもケラチンの生成が鈍くなり、髪の成長を妨げてしまいます。

《イソフラボン》

女性ホルモンの1つであるエストロゲンと似た構造を持つイソフラボンは、ホルモンバランスを整え、脱毛ホルモンである男性ホルモンを抑制し、髪の成長を促す働きがあります。

《ビタミン》

ビタミンは、美容や健康維持のために必要な栄養素の1つです。ビタミンには様々な種類がありますが、その中でもビタミンB群は

・頭皮の皮脂分泌をコントロール
・ケラチンやコラーゲンの生成をサポート
・毛母細胞を活性化(毛細血管の発達促進)

など育毛や薄毛改善の効果が期待できます。

育毛サプリメントを選ぶ際は、これらの成分がより多く含まれている「ブラックサプリ」がおすすめです☆
↓↓↓

3.通販の育毛剤おすすめランキング

通販の育毛剤には、

・薄毛・脱毛を誰にも知られることなく購入できる
・アフターサービスで薄毛・抜け毛の悩みを相談できる窓口がある
・商品によっては使用済みでも返金保証がついてくるので安心して使える

というメリットがあります。

ですが、一方で

・定期購入でお得に購入できるけれども継続の決まりがある
・知らないメーカーの商品なので不安
・実際に商品が手元に届くまでのタイムラグがある

というデメリットがあり、必ずしも市販の育毛剤より良いとは言えません。通販の育毛剤のメリット・でデメリットを踏まえて、ここでは通販の女性用育毛剤TOP5をご紹介します。

■第1位 マイナチュレ

テレビや有名雑誌に多数紹介されたマイナチュレ。香料・着色料など11成分無添加で作られた女性育毛剤は、通常使用が禁止されている妊婦さんや授乳期のママでも安心して使用することができます。

育毛剤に含まれている成分にもこだわっており、

・髪に嬉しい成分が多く含まれているミツイシ昆布
・育毛サイクルを整える27種類の天然由来成分
・毛根の活性化を促す10種類のアミノ酸

など健康的な髪を育成する成分が多く含まれています。

また、マイナチュレは国内の工場で、厚生労働省のガイドラインに沿った品質管理と独自の厳しい検査基準のもと製造されているのも安心できるポイントです。

『でも、ネット通販の育毛剤って大手メーカーが作っているわけじゃないから不安・・・』
『本当に育毛に効果があるの?』
と思われる方もいらっしゃるでしょう。

確かに育毛の効果に個人差はありますし、無添加で頭皮に優しいとはいえ、自分の肌に合わないこともあるでしょう。

ですが、ご安心ください。マイナチュレは、定期コースを注文したお客様に対して180日返金保証がついています。もちろん使用済みでも返金対象になりますよ。

定期コースを申込むと、最低6ヶ月間は継続しなければならないのですが、同じように返金保証も6カ月間ついているので、これなら万が一自分に合わなくても全額返金されるので安心して使用できますよね。

さらに今、定期コースを申込むと通常5,945円(税抜)プラス送料750円かかるマイナチュレがなんと初回限定で980円に送料無料という破格の値段で購入できます。2回目以降も通常価格より1,000円以上安い4,557円(税抜)、送料無料で購入できますよ。

↓↓マイナチュレを詳しく見る↓↓
マイナチュレ

■第2位 ベルタ育毛剤

妊活中・妊娠中の通販葉酸サプリで有名なベルタ。女性のライフステージに合わせて、ダイエット酵素や妊娠線予防クリームなどを販売しているベルタですが、実は女性用育毛剤も販売しています。

ベルタの女性用育毛剤の特徴は、

・56種類の頭皮ケア。育毛成分厳選配合
・天然由来成分99.6%使用
・頭皮の奥まで育毛成分を浸透(ナノ化技術)

となっています。

また、ベルタの育毛剤を定期コースで申し込むと、毎回2,000円相当の頭皮クレンジングが無料で付いてきます。この頭皮クレンジングで、頭皮の汚れを落とし、育毛剤で保湿することによって頭皮環境を整えながら育毛を促していきます。

ベルタもマイナチュレと同様、定期コースを申込んだ方に対して初回限定で返金保証が付いています。ただ、商品到着後20日以内とかなり短い期間となっているので、肌に合わなかった場合のみ返金されるようです。

定期コースを申込むと初回に限り通常7,980円の育毛剤が50%OFFの3,980円、送料無料で購入できます。2回目以降も38%OFFの4,980円で購入できます。

↓↓ベルタ育毛剤を詳しく見る↓↓
ベルタ育毛剤(通常)

■第3位 ルルシアシャルム


出典:https://lulusia.jp/

ルルシアシャルムの特徴は、

・発毛促進と脱毛予防に効果があるセンブリエキス、ニンジンエキス、グリチルリチン酸ジカリウムの3つの成分を配合
・ヒアルロン酸と3種のセラミドが頭皮環境を改善
・シリコン、着色料など10個の項目で無添加を実現、さらに国際規格ISO9001認定工場で製造

となっています。

また、ルルシアシャルムは通常9,960円(税抜)なのですが定期コース購入するとさらにお得になりますよ!

定期コース
・初回限定で980円プラス送料無料
・2回目以降も50%OFFの4980円(税抜)
・毎回育毛サプリメントが付いてくる

となっておりお得に購入することができます。

ルルシアシャルムの定期コースは効果を実感するために3か月間の継続が条件となっていますが、それと同じく90日間の返金保証が付いています。これなら効果が実感できなかったり、自分に合わなかったりした場合でも、期限内であれば返金できるので、安心して購入することができますね。

気になる方はこちら

■第4位 MUNOAGE(ミューノアージュ) Wアプローチヘアプログラム

出典:https://www.munoage.com/

MUNOAGEの特徴は、

・頭皮美容液、育毛剤の2剤タイプになっている
・オクタペプチド2という頭皮コンディショニング成分で頭皮をケア
・5種の薬用有効成分と肌に優しい3つの成分で育毛を促す

となっています。

MUNOAGEも無添加で作られているため、妊娠中や授乳期のママも安心して使うことができますよ。MUNOAGEは、公式サイト限定で2週間お試しキットを販売。1980円でお試しすることができます。また、今なら公式サイトのクーポンコードを入力することで、1000円OFFになるので、お試しキットを1000円以内で購入することができます。

また、公式サイトから定期コースを申込むと通常6787円の育毛剤キットが初回42%OFFの3980円で購入することができます。2回目以降も10%OFFで購入できますし、気に入らなければ1回で解約することもできます。

ただ、お客様都合による返金保証がないため万が一肌に合わなくても、返金されません。

公式サイトURL:https://www.munoage.com/

■第5位長春毛精(ちょうしゅんもうせい)


出典:https://store.biotech.ne.jp/

育毛専門サロンバイオテックが開発した女性用育毛剤長春毛精。その特徴は、

・自然由来の和漢植物を12種類配合
・独自のナノエマルジョン製法で有効成分を100ナノ以下で配合
・定期コースで近くのサロンで頭皮チェックやカウンセリングが無料で受けられる

となっています。

30年以上実績のある育毛専門サロンが開発したので、効果が期待できますよね。

長春毛精にも定期コースがあり、通常7128(税込)円の商品が定期購入を選択すると、初回限定で1,000円、送料無料で購入できます。また、2回目以降も割引され、6,000円で購入できますよ。

ただし、定期コースを申込むと最低でも2カ月の継続が必要で、お客様都合による返金はできません。

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)公式サイト:https://store.biotech.ne.jp/

4.より育毛剤の効果を出すために


ここまで育毛剤のランキングをご紹介しました。ドラッグストアやテレビCMなどで見かけたことのある育毛剤もあったのではないでしょうか。早速、購入して使用しようと思った方もいるでしょう。

ですが、ちょっと待ってください!育毛剤は、使用方法や使用後のケアによってより効果を発揮することができます。ここでは、育毛剤効果をより高めるために正しい使い方と使用後の頭皮マッサージの方法についてご紹介します。

■育毛剤の正しい使い方

せっかく自分に合った育毛剤を見つけても、使い方を間違ってしまったら、薄毛や抜け毛の悩みはいつまで経っても解決しません。

ここでは、育毛剤の正しい使い方をご紹介します。既に育毛剤を使用している方もこれから使おうと思っている方も、必見ですよ!

▼育毛剤を使う時間とタイミング

育毛剤の説明書に記載されている使い方を見ると、『1日1回』など使用回数は書いてありますが時間までは書いていないものが多いです。

なので、好きなタイミングで使ってもいいでしょ?と思う方が多いと思いますが、育毛剤はなるべく『夜』に使用しましょう。

朝シャンプーするから、朝に使用したいと思う人も多いかと思いますが、

・育毛剤が乾かずに外出するとホコリが頭皮について毛穴を塞ぐ
・汗で育毛剤が落ちて効果が薄れる

ことから、朝よりも夜に使用するのがおすすめです。

また、夜のうちでもお風呂上りに育毛剤を使用しましょう。お風呂上りは、シャンプーによって頭皮がきれいになっているのはもちろんのこと、身体があったまり血行がよくなっていることから育毛剤が浸透しやすくなっています。

▼育毛剤の正しい使用方法

育毛剤を使うタイミングが分かったところで、正しい使用方法をご紹介します。

《育毛剤の正しい使用方法》
1.髪の毛に軽く分け目を作る
2.分け目に沿って育毛剤を適正量塗布する
3.軽く乾かす
4.頭皮マッサージをする

注意していただきたいのが、育毛剤の使用量です。育毛剤によって使用する量が違いますので説明書をきちんと読んで適正量を塗布しましょう。

ここで、効果を促したいから…と言ってたくさん塗らないように!医薬品の育毛剤の場合、多量に塗ることによって副作用を引き起こす可能性があります。また、医薬部外品の育毛剤であっても、多量に塗っても効果は同じです。

育毛剤は最低でも1ヶ月以上続けないと効果は得られません。多量につけることで、お金が足りなくなり途中で止めてしまっては元も子もありません。育毛剤は適正量塗って、無駄なく使用しましょう。

また、育毛剤のCMでタレントがお風呂上りに濡れた髪で育毛剤を塗布しているのを見かけることがあるかと思いますがこれも間違い。確かに少々湿った状態で塗布する育毛剤もありますが、それでもタオルドライで地肌を乾かす必要があります。

地肌が濡れたまま育毛剤を塗布すると、地肌に残った水が育毛剤を薄めてしまい、浸透を妨げてしまいます。育毛剤の効果を最大限にするためにも、髪を乾かしてから育毛剤を塗布するようにしましょう。

■育毛頭皮マッサージ


育毛剤を正しい方法で塗るだけでも効果は期待できますが、頭皮マッサージをすることで、
頭皮の血行を促し、育毛剤が頭皮の奥まで浸透するので、効果をより高めることができます。

また、頭皮マッサージは育毛だけでなく、女性の悩みである肩こりや眼精疲労、ストレス緩和にも効果がありますよ。

▼頭皮マッサージの方法

正しい頭皮マッサージの方法でも説明しましたが、育毛剤を付けた後にマッサージをする場合は、頭皮が軽く乾くまで1~2分、時間をおいてから行いましょう。育毛剤をつけた直後に行うと、せっかくの育毛剤がマッサージによってぬぐい取られてしまうのでご注意ください。

頭皮マッサージには色んな方法がありますが、家事や育児、仕事に忙しいママはなかなか時間が取れませんよね。また、複雑でややこしいマッサージだと毎日続けることが億劫になってしまいます。そこで、今回は手のひら全体と手指の腹を使った簡単な2つのマッサージをご紹介します。

育毛剤を使用していない方も是非、お試しください。

手のひら全体を使ったマッサージ
【1】耳の上に手を置く
【2】手のひらで頭皮を押しながら反時計周りにゆっくり回す。この時頭皮を後ろに引っ張りながら回すのがポイント!
【3】同じようにハチ(頭頂骨にある頭のカーブが強い部分)の上をマッサージ
【4】トップ(頭頂骨)を挟み込むようにマッサージをする
【5】最後に百会(頭頂部)に片手を置いて、垂直に押しながら時計回りにゆっくり回す
指の腹を使ったマッサージ
【1】えりあしの部分(耳の下あたり)に手を置く
【2】指の腹で頭皮を押しながら反時計回りにゆっくり回す
【3】徐々に上に向かってマッサージしていく

これら2つのマッサージは以下の動画で詳しく説明されていますので、是非、ご覧ください。

5.薄毛・抜け毛を防ぐシャンプー、ドライの方法

育毛剤を付けるほどではないけれども、最近抜け毛や薄毛が気になってきたというママもいるのではないでしょうか?

加齢によって女性ホルモンが減少するので、年齢を重ねるごとに髪が薄くなったり抜け毛が多くなったりするのは仕方のないことですが、できるならば長い間フサフサの健康的な髪で過ごしていきたいですよね。

ここでは、薄毛・抜け毛を防ぐシャンプーやドライの方法をご紹介します。毎日行うからこそ意識して行い、薄毛・抜け毛を防ぎましょう。

■薄毛・抜け毛を防ぐシャンプーの方法


ところで皆さんは夜のお風呂、ゆっくりは入れていますか?多くのママは子供と一緒にお風呂に入るため、ゆっくり入ることができない状態ではないでしょうか。

そのため、シャンプーも子供を見ながらササっと洗って流す・・・ということが多いのではないでしょうか。

私も幼い2人の息子がいるのですが、なかなかゆっくり入ることができず、シャンプーもあっという間に終わらせてしまうことが日常です。

そんなママたちにシャンプーの正しい方法をここでお伝えしてもきっと行うのは難しいと思いますので、

・シャンプーは頭皮に直接つけず原液を手で泡立ててから使う
・シャンプーが終わった後はしっかりと流す

この2つだけしっかり守ってください。原液を頭皮に付けると、毛穴にシャンプーが詰まってしまい、お湯で洗い流しても残ってしまう可能性があります。また、シャンプーの落とし忘れも毛穴汚れの原因になり、乾燥や炎症をひきおこしてしまうこともあるそうです。

そうなると髪を育成する頭皮環境が荒れてしまい、薄毛・抜け毛を引き起こしてしまいます。子供たちを見ながらのシャンプーは大変ですが、この2つだけは気を付けるようにしてくださいね。

■薄毛・抜け毛を防ぐヘアドライの方法


子どもたちのお風呂が終わると、疲れてしまい濡れたままの髪で寝かしつけをしてしまうことってないですか?たまにならいいのですが毎日そのような状態が続くのであれば要注意!あなたの髪はもう薄毛・抜け毛が始まっているかもしれません。

濡れたままの髪で長時間過ごすと、

・雑菌の繁殖
・髪の毛の保護膜であるキューティクルがはがれやすくなる
・頭皮の乾燥や炎症

を招いてしまいます。どれも髪にとってはNGなことばかり。子供たちのお風呂が終わったら、短時間のドライヤーまたはタオルドライで髪を乾かしましょう。

ドライヤーをする際は、一か所に熱風を当て続けると髪のダメージが大きくなるので全体をまんべんなく乾かすようにしましょう。また、長時間熱風を当て続けるのも髪を痛める原因になりますので、ある程度乾いたら冷風に切り替えて乾かすようにすると良いでしょう。

タオルドライをする際は、髪を擦らず押さえつけるように水分をふき取っていきましょう。普通のタオルでは時間がかかってしまうので、吸水性の高いマイクロファイバー生地のタオルを使用するのがおすすめです。

6.まとめ

家事や育児、仕事で忙しいママは知らず知らずの間にストレスを抱えています。また、妊娠・出産によりホルモンバランスが大きく乱れることによって、身体に様々な不調をきたすことも。

ストレスやホルモンバランスの乱れが原因で起こる薄毛・抜け毛は、誰にでも起こる可能性があります。

薄毛・抜け毛はひどくなると他人にも分かってしまう症状なので、悩んで外に出られなくなり引きこもりの原因になることも。そうなる前に、育毛剤やサプリ、病院での治療を行い1日でも早く解決できるようにしたいものです。

この記事が薄毛・抜け毛に悩むママの参考になれば幸いです。

ライター名:tag_maru

【2019年最新版】最強の育毛剤はこれ!タイプ別おすすめ育毛剤ランキング
4 (80%) 2 votes