【海外ドラマや日テレドラマが見放題】huluの月額料金はいくら?

国内最大級と言われているU-NEXTや海外にも絶大な人気を誇るNetflixと並び、人気のVODサービスとして選ばれているhulu。

テレビCMでもよく流れているほどで、名前を知らない方は少ないのではないでしょうか?

huluは日テレ系ドラマの見逃し配信などに強く、huluでしか見ることができないドラマのサイドストーリーなども人気を得ています。

魅力たっぷりなhuluですが、月額料金やコスパの面が気になりますよね。

また、他のVODサービスにありがちである、追加課金があるかどうかも気になるところです。

今回の記事では、「huluに登録してみたいけど、料金はどれくらいなの?」という方の疑問にお答えします!

huluの支払方法や、他社との比較、huluの人気の秘密にも触れたいと思います。ぜひVODサービス選びの参考にしてみてくださいね♪

※本ページの情報は2019年7月17日時点のものです。最新の情報はhulu公式サイトにてご確認ください。

この記事でわかること
1.huluの月額料金
2.huluと他のVODサービスとの比較
3.huluが選ばれている理由

読むのに必要な時間は約 10 分です。

1.huluとは?

huluとは、どんなVODサービスなのでしょうか。
月額料金も一緒に見ていきましょう。

■月額933円で動画が見放題

huluとは、月額料金933円(税抜)で、全ての動画が高画質で見放題になるVODサービスです。

国内ドラマ、海外ドラマ、映画、韓国ドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向けなどたくさんのジャンルを取り扱っており、合計すると50,000本以上の作品数があるのだとか。

国内ドラマは主に日テレ系ドラマに力を入れていて、リアルタイムで見逃した回があってもhuluならいつでも観ることができますよ♪

50,000本もの作品が、一定の料金を払うだけで見放題になるので、趣味としてVODを利用するのであれば十分すぎるほどのコスパです!

また、huluはテレビやゲーム機、スマートフォンやタブレット、PCといった幅広い端末に対応しています。

さらに、ダウンロード機能でネット回線がつながっていない時でも動画を観ることができますので、スキマ時間を有意義に使うことができますよ。

■追加課金なし

他のVODサービスにありがちな追加課金ですが、huluには追加課金が一切ありません。

先行配信であろうと、最新作の見逃し配信であろうと、月額933円(税抜)で50,000以上の作品がすべて見放題なんです!

気になる作品を見つけたら、料金を気にすることなく気軽に観ることができるのは、とても魅力的ですよね。

■2週間の無料トライアル

huluの無料トライアルは14日間です。

huluにどんな作品があるのか、コストパフォーマンスはどうなのか、自分に合っているかなど、使ってみないとわからないこともあります。

解約する場合はとてもカンタンに手続きができますので、迷ったらまずは無料トライアルを試してみることをおすすめします♪

下記のバナーをクリックすると無料トライアルに登録することができますよ!

hulu

■huluの支払い方法

・クレジットカード
(VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club)
・VISAデビットカード
(楽天銀行、スルガ銀行、りそな銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ソニー銀行)
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・PayPay
・huluチケット
・iTunes Store決済
・Yahoo!ウォレット
・Amazonアプリ内決済

 
他のVODサービスと比べると、huluの支払い方法はとても豊富です。

クレジットカード以外にも、docomo、au、Softbankの大手キャリアを経由する支払方法があるのはとても安心ですね。

また、「huluチケット」は前払いなので、学生さんにとてもおすすめできる支払方法です。

詳しくは公式サイトで確かめてみてくださいね!

hulu

■huluの利用料金請求日

無料トライアルが終了した翌日から月額料金が発生します。

5月5日に無料トライアルを開始した場合、5月19日までの2週間は無料となり、5月20日から月額料金が発生し、毎月20日にhuluの利用料金が請求される仕組みになっています。

請求日は人それぞれなので、登録日を覚えておくか、huluのアカウントページで請求日を把握しておくようにしましょう。

2.他の動画配信サイトより安い?

人気VODのひとつとして名を連ねているhuluですが、他のVODサービスと比べてコストパフォーマンスはよいのでしょうか?

さっそく、他社との比較をしてみたいと思います。

■他社と比較してみた

サービス名

 月額料金(税抜)

追加課金

hulu

 933円

なし

U-NEXT

 1,990円

 あり

Netflix

 800円、1,200円、1,800円

 なし

Amazonプライムビデオ

 463円

 あり

dTV

500円

 あり

※本ページの情報は2019年7月17日時点のものです。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

このように、huluは安価ということはないですが、追加課金がないのでコストパフォーマンスとしてはとてもよいのではないでしょうか。

Netflixも追加課金はなく、一番安い料金プランであればhuluより安いですが、huluとNetflixはそれぞれ得意分野が異なります。

Netflixは海外ドラマや洋画に特化していますが、huluは日テレ系などの国内ドラマやバラエティ、アニメに特化しているので、日本の番組が大好き!という方はぜひhuluを試してみましょう。

VODサービスごとに得意不得意があるので、無料期間を利用しながら決めていくことをおすすめしますよ♪

3.hulu の料金に関するよくある質問

こちらでは、料金に関する実際にあった質問について記載していきます。

■解約後、再登録するときの料金

一度解約しhuluに再登録する場合、登録日から月額933円の料金が発生します。

たとえば、4月30日に解約し、6月5日に再登録をした場合、毎月5日に月額料金が請求されます。

huluでは一度登録したアカウントを残してあるので、個人情報をもう一度登録する手間はなく、カンタンに再登録することができますよ。

なお、14日間の無料トライアルは一度利用すると再度使用することができないので注意してくださいね。

■支払方法の変更はできる?

支払方法の変更は可能です。
たとえば、クレジットカードで登録し、別の支払方法に変更したい場合は「アカウントページ」から手続きすることができます。

ドコモ払いから変更する場合は一度契約を解約して、契約再開をして新しい支払方法を登録する必要があります。

このように、登録した支払方法によって手続きが変わってしまいますので、注意が必要です。

なお、iTunes Store決済については、iTunes Storeを経由して新規登録した場合のみ選択できるので、後日iTunes Store決済へ変更することはできません

詳しくは、hulu公式のヘルプセンターを参考にしてみてくださいね。

huluヘルプセンター

■銀行引き落としはできる?

huluでは、銀行引き落としには対応していません。

しかし、VISAブランドのデビットカードであれば支払いが可能です。

楽天銀行、スルガ銀行、りそな銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ソニー銀行のデビットカードであればhuluの支払いに対応しています。

どうしても銀行引き落としがいいという場合は、上記銀行のデビットカードを発行しておきましょう。

huluの利用のために発行するのであれば、ブランドは必ずVISAを選んでくださいね。

■コンビニ払いはできる?

huluはコンビニ支払には対応していませんが、工夫すればコンビニで料金を支払うことが可能です。

「huluチケット」というプリペイドカードがコンビニで販売されていますので、どうしてもコンビニで支払いたいという方はhuluチケットで支払方法の登録をしましょう。

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と、利用を検討している期間に合わせたものを選ぶことができますし、なにより現金で前払いできるのが安心ですよね。

■無料体験が適用される支払方法

ほとんどの支払方法は無料トライアルに適用されるので心配ありません。

ただし、「huluチケット」での支払いを考えている場合、huluチケットのみの登録では無料トライアルが適用されないので注意が必要です。

huluチケットを利用する場合、14日間の無料トライアルを利用するためには、まず「クレジットカード払い」「ドコモ払い」「PayPay」などのhuluチケットと併用することができる支払方法を登録する必要があります。

「クレジットカード」「ドコモ払い」「PayPay」の中のどれか3つで支払方法で登録したら、アカウントページからhuluチケットの追加登録をしてください。

この作業を行うことで、huluチケットを使っても14日間の無料トライアルを利用することができます。

なお、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い、iTunes Store決済、Amazonアプリ内決済はhuluチケットと併用して支払うことはできません。


 

4.hulu が選ばれている理由

他社と比較してコスパがよいhuluですが、huluが選ばれている理由は料金だけではありません。

こちらでは、なぜ数多くあるVODサービスの中でhuluが選ばれているのかなど、huluを使うメリットをご紹介していきます。

■約50,000本の作品

それぞれ得意不得意があるVODサービスですが、huluは50,000本の作品を取り扱っており、ほとんどのジャンルをほどよくラインナップしています。

定番の映画作品やアニメはもちろん、韓国ドラマも観ることができるので、自分好みの作品を捜すだけでも楽しくなってくるのではないでしょうか。

キッズ向けもありますし、茶の間で観るようなバラエティが配信されているのがとても魅力的です。

huluなら、おとなでも子どもでも、家族でわいわい楽しむことができますよ♪

■日テレの見逃し配信が豊富

huluの一番の強みといえる、日テレ系ドラマのラインナップが非常に豊富です。

huluは日テレ系ドラマの見逃し配信を、地上波での放送が終わり次第すぐに配信してくれます。なので、偶然飲み会があった日のドラマを見逃してしまっても、huluを利用すれば帰ってきてすぐに観ることができるんです。

翌日、友人たちの間でドラマの話題が出ても安心ですね♪

さらに、huluでしか観ることができない日テレ系ドラマのサイドストーリーや裏話が配信されていることがあります。
たとえば、大人気テレビドラマ「3年A組 今日から皆さんは人質です」の卒業後のストーリーや裏話がhuluで独占配信されていました。

「本編ではわからなかった」伏線や「あのシーンを撮る時にこんなことがあった…」などの、キャストさんの以外な一面がわかるので、作品を2倍楽しむことができますよ!

※本ページの情報は2019年7月17日時点のものです。最新の配信状況はhulu公式サイトにてご確認ください。

■huluオリジナル作品がある

huluには、huluでしか観ることができない独自のオリジナル作品が配信されています。そのジャンルはドラマ、アニメ、バラエティとさまざまです。人気小説や漫画を実写化したものなど、地上波では放送をためらってしまうようなホラー系など、深い内容の作品が数多く存在します。

そのクオリティの高さに思わず魅了されてしまう方が多いのだとか!
また、地上波のよいに「尺」にしばられていないので、1話1話がキレイな終わり方をします。観ている間に作品に引き込まれてしまうこと、間違いナシですね♪

■動画をダウンロードできる

ネット回線がつながっている状態で、huluの動画を端末にダウンロードできる機能があることをご存知ですか?あらかじめ端末にダウンロードをしておくと、オフラインでいつでもどこでもhuluの動画を観ることができます。

高画質でダウンロードするか、標準画質でダウンロードするかを選べるので、端末の空き容量が気になる方でも気軽にダウンロードすることができますね。

huluのダウンロード機能を利用すれば、飛行機の機内モードで視聴することができますし、wi-fiをうまく利用すればスマホなどの通信制限にかかりにくくなるのでとてもおすすめできますよ♪

■スマホやゲーム機でも視聴できる

huluは視聴することができる端末に関しても豊富です。

PC、スマートフォン、タブレットはもちろん利用できますが、スマートテレビやゲーム機でも利用できます。ゲーム機はPS3、PS4、Wii Uに対応していて、インターネット回線と、HDMIケーブル端子があるものであればスマートテレビがなくてもテレビで楽しむことができるのです!大きい画面で映画のように楽しみたい方は、ぜひテレビでhuluの作品を視聴してみてくださいね♪

■リアルタイム配信が視聴できる

huluでは既存の作品や見逃し配信だけではなく、リアルタイムの配信も行っています。

リアルタイム配信とは、テレビで観るような番組を、番組表通りにhuluで視聴することができます。一時期ケータイでテレビを観ること

ができる「ワンセグテレビ」が流行りましたが、同じようなサービスをhuluでも行っているのです。
外出中であってもスポーツ観戦などの生中継を観たい!という方には、リアルタイム配信はとてもおすすめできます。
ただし、リアルタイム配信はその時間でしか放送されていないので、見逃さないよう注意が必要です。

■huluアプリが使いやすい

スマートフォンやタブレットでVODサービスを視聴する時は、アプリを使用しますよね。huluの専用アプリはクオリティが高くてとても使いやすくなっています。

動画の途中でアプリが重くなって途切れたりすることはないですし、回線速度が遅くなっても、アプリが自動で調整してくれます。
また、通勤時間などの合間に見ていたとして、途中で視聴をやめなくてはならないことが出てくるかもしれません。そんな時でもhuluの

アプリは視聴履歴を覚えていてくれるのだけではなく、全ての端末に履歴を送ってくれます。スマホで途中から見たけど、後半はテレビで見たい…ということもhuluのアプリなら叶えてくれるんです!

■海外ドラマの配信はhuluが一番早い

huluは国内ドラマだけではなく、海外ドラマにも力を入れています。

海外で放映されたドラマが配信される早さは、他のVODサービスと比べてもhuluが国内で一番早いです。

レンタル店で借りようとすると手間がありますし、最新作はレンタル期間が少ないうえに金額は高めですよね…。huluを使えば必ず視聴することができますし、一定金額支払うだけですべてが見放題です。

海外ドラマの流行をいち早くつかみたい!という方にとてもおすすめできます。

■英語字幕に切り替えられる

幅広いジャンルを扱っているhuluでは、海外ドラマを観ることができます。

日本語字幕に設定し、ネイティブな英語を同時に学ぶことができるというように、勉学のきっかけとしても利用することができますが、huluなら英語字幕に設定することができます。

一度、日本語字幕で観たあとに英語字幕で試してみる…など勉学方法はさまざま。
huluの字幕機能を上手に使えば、作品を楽しめるだけではなく、リスニングテストがばっちりになってしまうかもしれません♪

■huluはこんな人におすすめ!

・安定の画質で観たい方
・日テレ系ドラマを追いたい方
・海外ドラマが好きな方
・子どもと一緒に観たい方
・課金をしたくない方

 


 

5.huluのデメリット

数多くの人に愛されているhuluですが、不得意な分野もあります。
思っていたのと違った!とならないように、デメリットについても触れていきたいと思います。

■ドラマには強いが映画には弱い

huluは、サイドストーリーや裏話の独占配信を行っていますし、見逃し配信がどこよりも早いなど、ドラマに関しては国内外関係なく強いです。
逆に、映画の最新作配信に関してては少し弱い印象です…。
映画館で観た最新映画をもう一度観たい!という方にとっては期待外れになってしまうかもしれません。
しかし、定番映画や名作映画など、ジャンルは幅広いので、最新映画にこだわらない方は問題ありません。

■韓流ドラマは少なめ

韓流ドラマとなると、他のVODサービスと比べて作品数が少ないです。

「冬のソナタ」「美男<イケメン>ですね」など、日本でも大ヒットした名作は配信されていますが、ホットな韓流ドラマを追いたい韓国ドラママニアの方にはものたりなくなってしまうことが予想されます。

どうしてもホットな韓流ドラマを観たい!という方は、韓流ドラマ配信率No.1、2を競うU-NEXTやdTVの利用をおすすめします。

どうせなら韓流作品に少し触れてみたい、という方にはhuluのラインナップで十分満足できるはずですよ

※本ページの情報は2019年7月17日時点のものです。最新の配信状況はhulu公式サイトにてご確認ください。

 ■作品の入れ替わりが激しい

huluには長く配信され続けている作品は多いですが、期間限定配信として一定の期間だけ視聴することができる作品も多いです。
huluで配信されている作品には配信期間の明記がないので、後で観ようと思っていたら終わっていた…なんてことが起こってしまうかもしれません。

期間限定配信は、主に最新作に多くなっています。
どうしても観たい!という最新作があったら、早めにアプリにダウンロードしておくことをおすすめします。

作品の入れ替わりが激しいのはhuluだけではなく、VODサービスでは必ずあることです。後悔しないように早め早めに観ておきましょう!

■4K画質に対応していない

huluでは、UHD、4K画質といわれる、超高画質には対応していません。

しかし、4K対応の作品はまだまだ少ないですし、huluの画質は十分に高いです。

全ての作品をBlu-rayディスク同等の高画質で配信してくれるので、どうしても超大画面のテレビで映画のように楽しみたい!というこだわりの強い方でなければ全く問題ありません。

■同時視聴ができない

huluは、家族別々で同時に動画を観ることができません。

1人暮らしや、家族で一緒に楽しみたいという場合は問題ありませんが、それぞれの好みが違う場合は番組の取り合いになるかもしれません…。

huluだけではなく、ほとんどのVODで異なる端末での同時視聴不可となっていることが多いです。どうしても別々に好きなものを観たい!という方には、同時視聴が可能なNetflixをおすすめしますよ。

■huluに向いていない方

 

・映画にこだわりたい方
・韓流ドラマにこだわりたい方
・超高画質にこだわりたい方
・家族別々に観たい方

 

このように、huluにはメリットもデメリットもあります。

しかし、デメリットに関してはこだわりの強い方でなければ特に問題ないものが大半です。特にVODをはじめて利用する方に、huluはピッタリなのではないでしょうか。

デメリットの部分に少し気になるものがあるけど試してみたい…という方は、huluの14日間の無料トライアルをうまく利用してみてくださいね!

hulu

6.まとめ

今回の記事では、huluの料金、支払方法、メリットやデメリットについてお伝えさせていただきましたが、いかかでしたか?

huluの月額料金は933円(税抜)と、非常に安価というわけではありません。
しかし、他社のVODサービスと比べて、「追加課金がない」「全ての作品が高画質である」など、コストパフォーマンスとしては十分高いのではないでしょうか。
地上波では放送しにくい濃ゆい内容のオリジナル作品や、日テレ系ドラマのサイドストーリーを月額933円(税抜)で、全て観ることができるのもポイントが高いですよね。

むしろ、huluで取り扱っている50,000本以上の作品を全て観るのは、私なら自信がありません(笑)
レンタル店でDVDを借りるにしても、最新作は期間が短いうえに、他の人が借りていて観たいときに観ることができない可能性があります。また、ドラマのように連作を借りようとすると、思ったよりお金がかかってしまった…ということがあるかもしれません。
そう考えると、観たい時に必ず観ることができるhuluはとても魅力的で、月額933円はとても安い!と感じるようになりますよ。

ただし、最新作は得に配信期間には注意しなければなりません。
観たいものがいつのまにか観れなくなっていた!という悲しい出来事がおきないためにも、気になる作品があったら早めに観ておくのが吉です◎

huluには国内ドラマや海外ドラマには強いですが、映画や韓流ドラマなど弱いところもあります。ですが、そのジャンルを全く取り扱っていないというわけではありません。全てのジャンルをまんべんなく取り扱っているのがhuluのよいところと言えます。
得にこだわりがないのであれば、非常に使いやすいVODサービスです。

気になったらぜひ、14日間の無料トライアルを試してみてくださいね♪

※本ページの情報は2019年7月17日時点のものです。最新の情報はhulu公式サイトにてご確認ください。

hulu 

ライター名
かずみ

【海外ドラマや日テレドラマが見放題】huluの月額料金はいくら?
Rate this post