【まだ使ってない?】デリケートゾーン石鹸はメリットだらけ♡おすすめ4選

デリケートゾーンの臭いやムレ……気になるけど周りに相談しにくい、ケアをしたいけど方法が分からない、そう思っている人は少なくないと思います。実は筆者も夏場のデリケートゾーンの臭いやムレに悩んだ経験があり、悩んでいた時期はトイレに行くたび子供に使っている「赤ちゃん用おしりふき」でデリケートゾーンを拭いて臭いをできるだけ抑えるよう努めていました。ですが、時間が経つとまた臭いやムレが気になりせっかくのプライベートが楽しめないことも。

そんな過去を持つ私が今回、ご紹介したいのがデリケートゾーン石鹸。私は半信半疑で使ったこの石鹸のおかげで、夏場のデリケートゾーンの臭いやムレの悩みを解消することができました!今回は、気になるデリケートゾーンのケアにおすすめしたいデリケートゾーン石鹸についてご紹介します。

この記事でわかること
1.デリケートゾーン石鹸と普通の石鹸の違い
2.デリケートゾーンの悩みに応じた商品
3.デリケートゾーンの正しい洗い方

読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

1. デリケートゾーン石鹸とは


デリケートゾーン石鹸とは文字通り、デリケートゾーンの専用石鹸になります。ですが、普通の石鹸とは何が違うのでしょうか?また、デリケートゾーン石鹸の効果にはどんなものがあるのでしょうか?
ここでは、今更聞けないけど気になるデリケートゾーン石鹸についてご紹介します。

■普通の石鹸と何が違うの?

普通の石鹸は「アルカリ性」で高い洗浄能力が特徴です。一方、デリケートゾーン石鹸は「弱酸性」で作られており、洗い心地が優しく、しっとりとしているのが特徴になります。高い洗浄能力があるならば、デリケートゾーンも普通の石鹸で洗った方がいいのでは?と思いますよね。でも、デリケートゾーンを普通の石鹸で洗うと色んなトラブルが起こる可能性があるそうです。

【デリケートゾーンを普通の石鹸で洗うとどうなる?】
私たちの皮膚は酸性に傾いており、酸性の皮脂や汗で汚れてしまいます。普通の石鹸で体を洗った後にさっぱりとする感覚はアルカリ性の石鹸が、この酸性の皮脂や汚れをしっかりと落としてくれるからなのですね。ですが、アルカリ性の石鹸は洗浄能力が高すぎて肌の良い菌を殺してしまうことも多く、肌が弱い人はかぶれや乾燥の原因になることもあります。

一般的に「臭いの原因は菌の繁殖によるものだから、デリケートゾーンも普通の石鹸で洗った方がいいのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。ですが、それは大きな間違い!!デリケートゾーンは身体の中で最も酸性に傾いている場所で、強い酸性で雑菌やウイルスの侵入を防いでいます。強い酸性で守られているデリケートゾーンをアルカリ性の石鹸で洗ってしまうと、中和されて雑菌やウイルスの侵入を許してしまいます。デリケートゾーンは蒸れやすい場所のため、雑菌やウイルスの巣窟になりやすく、ウイルスや菌が侵入すると瞬く間に増殖してしまいます。この増殖した菌やウイルスは病気だけでなく臭いの原因にもなるそうです。また、通常デリケートゾーンには臭いを抑える菌もいるのですが、アルカリ性の石鹸で洗うとこの菌を殺してしまいます。そのため、デリケートゾーンを洗う→臭いが落ちない→洗い方が足りないと思いさらに洗う→臭いが落ちない……と言ったような悪循環が起きてしまうこともあります。

【お湯で洗うのが一番?】
デリケートゾーンを普通の石鹸で洗えないのであれば、お湯で洗うのがいいのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。確かに、普通の石鹸で洗うよりはお湯で洗った方がデリケートゾーンに優しいと思います。

ですが、デリケートゾーンは汗や尿・排泄物・血液など脂やたんぱく質で汚れやすくなっています。お皿洗いをした際に、油汚れって水だけではなかなか落ちないですよね。デリケートゾーンも同じで、お湯でしっかり洗ってもこれらの汚れが十分に落ちないそうです。

■デリケートゾーンの悩みランキング


デリケートゾーン石鹸について詳しくご紹介する前に、他の女性の皆さんが抱えているデリケートゾーンの悩みをランキング形式で見てみましょう。なお、このランキングは、領域特化型メディア『Asoko.jp(アソコ・ジェイピー)』が、2015年に行ったユーザー投稿による女性器の悩みを年代別にデータ分析した結果を参考にしております。

【第1位】デリケートゾーンの臭い
筆者と同じようにデリケートゾーンの臭いに悩む女性は多いようです。確かに自分の臭いはなかなか分かりにくいから、臭っていなくても気になってしまいますよね。特に生理中は、血液で汚れやすいし、ムレやすいので臭いが漏れていないか気になります。生理用ナプキンをこまめに変えたり、トイレのビデ機能を使って洗浄したりしますが、あの独特な臭いを抑えるのはなかなか難しそうです。

【第2位】 デリケートゾーンのムレ
臭いとセットでデリケートゾーンのムレに悩む女性も多いですね。デリケートゾーンは、子宮を雑菌やウイルスから守るため、常に湿っているそうです。そのため、ある程度のムレは仕方がないのですが、夏場や生理中のムレは臭いが発生しないか気になるので何とかしたいもの。通気性の良いパンツや生理ナプキンも売られていますが、それらを使っても気になりますし、通気性が良すぎると臭いが気になるし・・・デリケートゾーンの悩みは尽きませんね。

【第3位】デリケートゾーンの黒ずみ
デリケートゾーンの黒ずみの原因は様々ですが、その中でも特に多いのが洗浄による摩擦だそうです。デリケートゾーンはムレやすいし臭いも気になるのでつい、指でごしごし洗ってしまいがち。ですが、この洗うときに起こる摩擦が実は黒ずみの原因なのです。でも、しっかりと洗わないと臭ってきそうで怖いですよね。臭いの悩みを優先するか、黒ずみの悩みを優先するか…どちらの悩みも解決する方法はないのでしょうか。

~4位以下の悩み~
4位以下の悩みには、かゆみやおりものの量、べたつき、ヒリヒリ感など多くの女性が共感できる悩みがランクインしていました。

参照サイト:http://noizz.co.jp/

■デリケートゾーン石鹸ですべて解決!

デリケートゾーンの悩みランキングを見ていると、多くの女性がデリケートゾーンの悩みを抱えていることが分かります。ですが、友人や家族の会話でデリケートゾーンについての話題は出てきませんよね。と言うことは多くの女性はこの悩みを1人で抱えていることが予想できます。デリケートゾーンの悩みを1人で抱える女性たちを救う方法はあるのでしょうか?

実は、これらの悩みは「デリケートゾーン石鹸」で解決できることが多いのです!デリケートゾーンに特化した石鹸なので、臭いや黒ずみの元をきちんと洗い流すことができるからです。では、デリケートゾーン石鹸にはどのようなものがあるのでしょうか?

2. 悩み別おすすめデリケートゾーン石鹸


日本では、まだ広く浸透していませんが欧米の国々では、デリケートゾーンは専用の石鹸で洗うのが当たり前のようです!そのため、悩み別の商品も数多く揃えてあります。日本でも最近、やっとデリケートゾーン石鹸の良さが見直され、海外製だけでなく国内製のデリケートゾーン石鹸も販売されるようになりました。

デリケートゾーン石鹸が良いことは分かっているけれども、いざ購入するとなるとなんだか気恥ずかしくて買うのをためらってしまうという方もいらっしゃるでしょう。ですが、今のデリケートゾーン石鹸のパッケージは可愛く、さらに良い香りのものも多く販売されているので、普通のボディソープを選ぶ感覚で購入することができますよ。もちろん、ネットでの購入も可能です。

ここでは、悩み別のおすすめデリケートゾーン石鹸をご紹介。あなたに合った石鹸を選んでデリケートゾーンの悩みを解決しちゃいましょう!

■「臭い」の悩みに

・ウルラボディソープ200ml 日本製デリケートゾーンソープ弱酸性


デリケートゾーンの臭いに特化したデリケート用石鹸で、デリケート部分の落ちにくいタンパク汚れ・酸化した皮脂の汚れに着目した作りになっており、生理時の独特な臭いやおりもの性交渉前後の臭い対策として使用することができます!また、産婦人科医監修の成分配合のため安心・安全対策もバッチリです◎

created by Rinker
ULULA(ウルラ)
¥2,630 (2019/11/13 15:12:19時点 Amazon調べ-詳細)

■「ムレ、かゆみ」の悩みに

・コラージュフルフル 泡石鹸 ピンク 300ml


デリケートゾーンのムレやかゆみの悩みにはこの商品がおすすめ!抗真菌(抗カビ)成分ミコナゾール硝酸塩と殺菌成分「トリクロサンン」を配合し、雑菌が増えやすいデリケートゾーンをカビも細菌もスッキリ洗い流すことができます。

コラージュフルフル 泡石鹸 ピンク(300mL) 日用品 洗面・バス用品 ボディソープ(ボディシャンプー) k1-4987767625980-ak
ノーブランド品

■「黒ずみ」の悩みに

・ジャムウ・ハーバルソープ


デリケートゾーンの黒ずみ対策には累計281万個以上の売り上げがあるジャムウ・ハーバルソープがおすすめ。実は筆者もこの商品の愛用者☆黒ずみだけでなく、臭いの軽減にも効果があります!このジャムウとは、インドネシアに古来から伝わる天然ハーブの調合のことで、

・黒ずみの解消
・頭皮や髪の健康維持
・女性特有の臭いを軽減

など女性にとって嬉しい効果がたくさん詰まっています♪

■トータルケアタイプ

・シークレットレディ ジャムウソープ


黒ずみ対策でおすすめしたデリケートゾーン石鹸と同じく、こちらもジャムウソープ♪こちらの商品は、黒ずみや臭いだけでなく、ムレ・かゆみさらには美肌にも効果があります。この石鹸1つでデリケートゾーンのトータルケアをすることができますよ。

created by Rinker
日本サプリメントフーズ
¥2,178 (2019/11/13 15:12:19時点 Amazon調べ-詳細)

3. デリケートゾーンの正しい洗い方


デリケートゾーン石鹸の商品紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか?試しに使ってみようと思った方もいらっしゃるかと思います。ですが、せっかくデリケートゾーン石鹸を購入したのに正しい洗い方をしないと、効果が得られないのはもちろんのこと、かぶれやかゆみなどのトラブルに見舞われてしまうことも。

そうならないためにも、ここではデリケートゾーンの正しい洗い方をご紹介します。

【1】デリケートゾーン石鹸をぬるま湯で泡立てる
※泡ででるタイプの場合は2~3プッシュ

【2】Vライン周辺は毛の根元を重点的に洗う
※強くこすりすぎないように注意!!

【3】会陰部分など性器周りを指先のはらで丁寧に洗う
※膣の中は洗わないように注意!!洗うと雑菌が繁殖して臭いや病気の原因になります

【4】黒ずみが気になる場合はそのまま泡パック(2~3分程度)

【5】ぬるま湯でしっかりと洗い流す

4. まとめ


デリケートゾーン石鹸についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。デリケートゾーンの悩みは友人や知人に話しづらく、病院にも行きづらいので1人で悩んでしまうことも多いかと思います。

私自身も友人には相談できず、ネットで検索してデリケートゾーン石鹸を探しました。今回紹介した商品は全てネット通販で購入できますので、是非お試しください。

また、デリケートゾーン石鹸で毎日ケアをしても、かぶれや臭いが軽減されない場合は、病気の可能性もあります。その際は、使っているデリケートゾーン石鹸を持参して病院へ行くと良いでしょう。この記事を読んで1人でも多くの人がデリケートゾーンの悩みを解消できたら幸いです。

ライター名
Tag_maru

 

【まだ使ってない?】デリケートゾーン石鹸はメリットだらけ♡おすすめ4選
Rate this post