【失敗しないアパレル求人!】転職エージェントを利用して転職の不安を解消!

お洋服やおしゃれが好きな方にとって、アパレル業界で働くことはあこがれのひとつではないでしょうか!

好きなブランド、好きなものに囲まれて毎日を過ごせるのはとても幸せなこと。

なかには、夢をあきらめられず、40代でアパレル業界に転職する方もいるそうです。

ただし、アパレル業界の仕事は、華やかなイメージとは逆に、体力勝負の側面も!

さらに、ひとくちにアパレル業界と言っても、職種はさまざまです。

初めてアパレル業界に転職する方にとっては「自分が果たしてアパレル業界でやっていけるのか?」「具体的にどんな仕事があるのか?」「どうやってアパレル業界の仕事を探したらよいのか?」など分からないことだらけでしょう。

情報がないなかで初めての職業にチャレンジするのは大変です。

そんな方におすすめなのが、アパレル専門の転職エージェント★

では、アパレル業界に向いている人の特徴やアパレル専門の転職エージェントについて詳しく見ていきたいと思います。

この記事でわかること
1.アパレル業界への転職に向く人
2.アパレル専門転職エージェント
3.ファッショーネおすすめポイント

読むのに必要な時間は約 12 分です。

1.アパレル業界に転職したい理由

出典:https://www.photo-ac.com/

アパレル業界にあこがれる理由、転職したいわけは人によってさまざまでしょう。

アパレル業界を目指す動機はだいたい以下の4つのパターンが多いようです。

■洋服やブランドが好き

やはり一番多い志望動機は、お洋服やおしゃれ、ブランドが好きという理由です。

お客様にお洋服をご提案するのですから、まず自分が好きでないことには説得力がありませんし、続けるのが難しくなるのではないでしょうか。

「衣食住」という言葉があるように、暮らしのなかで、衣類は大きな位置をしめます。

人というのは、洋服やおしゃれを通じて自分の人生や生き方をも体現するのです。

■接客業が好き

アパレル業界の仕事の先には、いつもお客様がいらっしゃいます。

直接ショップに立つ販売の職種でなくても、たとえば、裏方の仕事やデザインなどの職種につくとしても、目指すのはお客様に喜んでいただけるかどうかです。

ですから、基本的に、人と接することが好き、販売が好きな方がアパレル業界を志す傾向にあります。

とくにショップでの販売をするとなると、そのブランドの顔となるわけですから、お客様への商品の説明や対応などのスキルが求められます。

ときにはクレームなどを受けることもありますが、スマートに対応しながら、あまり後に持ち越さない精神力も大切です。

■アパレル業界で目指す職種があるから

アパレル業界には、販売、企画、商品管理のほか、最近ではWEB運営や管理といった職種があります。

こうした職種につきたい方にとって、アパレル業界は大変魅力的でしょう。

では、販売、企画、商品管理、WEB運営について、もう少し詳しく仕事内容を見ていきましょう。

【アパレルの職種・その1】販売

ブランドのショップで、商品の販売をおこなう職種です。

お客様と一番近い仕事であり、ブランドイメージを背負う役割を担います。

人から見られる仕事ですから、普段からおしゃれが好きな方におすすめ。

また、お客様と接するのが好きな方に向いています。

正社員のほか、派遣社員、パート、アルバイトなどさまざまな働き方が可能です。

キャリアを積んでいくと店長を任されることも。

責任が伴いますが、その分、やりがいを感じられますし、販売だけでないブランドのさまざまな仕事に関わっていけるかも知れません。

【アパレルの職種・その2】企画

主に、ブランドの新商品を企画する職種です。

ブランドイメージに添った提案をすることはもちろんのこと、目まぐるしく変化する流行やトレンドを調査して、お客様のニーズをしっかり捉えながらアイデアを出します。

たとえば、ワンピースひとつ取っても、Aライン型、キャミソール型、シャツタイプ、カシュクールタイプなどさまざま。

また、ミモレ丈、マキシ丈、ミニ丈など長さを変えるだけでもかなり印象が変わってきます。

さらに、コットンやデニム、シルク、サテン、リネン、ウールなど素材も色々です。

ブランドイメージやコンセプト、流行を鑑みて、企画して販売まで持っていくには、知識も必要!

予算との兼ね合いも考えながら試行錯誤し、実際に商品になったときは喜びひとしおです。

【アパレルの職種・その3】商品管理・生産管理

いくら素敵なお洋服も、お客様に購入してもらわないことにはブランドを成り立たせ続けることはできません!

商品管理および生産管理は、いかに効率よく商品を生産できるかといった仕組みを考え、商品をうまく回す仕事です。

商品の材料や生産工場のコストを把握、調整するのが主な内容で、華やかというよりはどちらかというと縁の下の力持ち的な役割です。

【アパレルの職種・その4】WEB運営・対応

以前ならショップでの直接販売が中心でしたが、最近ではお洋服もネットで販売されるのが普通になってきました。

とくに、ブランドショップから遠い地方に住むお客様にとって、自宅で自分の好きなブランドのお洋服を購入できるのはとても魅力的★

そのため、どのブランドもWEB運営や対応に力を入れはじめました。

ブランドイメージに合ったWEBデザインや開発、ブログなど読み物記事の充実、メールやQA対応など、WEBの運営の裏には必ず、人が必要。

WEBの知識やそのブランドのことを把握して、常にお客様に訪問してもらえるWEBサイト運営をおこないます。

■学歴や年齢を気にしなくて良い

アパレル業界では、採用の際にそれほど学歴や年齢を問われないことが多いです。

というのも、アパレル業界で重視されるのは、やはり自社ブランドを好きか、お洋服やおしゃれに興味があるか、人と接するのが得意か、という点。

歴や年齢がマッチしないだけで書類審査に通らない業界もありますから、好きかどうかを採用ポイントにしてもらえるのは嬉しいところです。

2.アパレル業界への転職に向いている人

出典:https://www.photo-ac.com/

アパレル業界の仕事というのは、一見華やかでファッショナブル!

ですが、実際は体力が必要で、また精神力がないと続けられない側面もあります。

好きだけでは続けられないのがアパレル業界。

なかには、向いていないとやめてしまう方もいますが、逆に、やりがいを感じ一生の仕事とする方もいらっしゃいます。

では、アパレル業界への転職に向いているのはどんな方なのでしょうか?

■アパレル業界経験者

アパレル業界への転職に向いている方として、ズバリ、アパレル業界ではたらいた経験を持つ方は強いです。

アパレル業界のポジティブなイメージだけでなく、ネガティブととらえられがちなことまで知った上で、それでももう一度アパレル業界ではたらきたいという方なら、どのブランドも採用したくなるでしょう。

たとえば、ショップ店員としてはたらくとなると、日頃からファッションセンスを磨く努力が必要ですし、また立ち仕事ですから体力が必要。

ファッショナブルながら疲れにくい靴を自分で準備する、きれいに見えて疲れにくい姿勢をキープするための運動を取り入れるなど、プライベートでも仕事のことは切り離せません。

■美容師・ブライダル業界からの転職

アパレル業界は、お洋服やファッションを扱う仕事ですから、センスのよさも大切です。

たとえば、ショップ店員になると、マネキンにブランドのお洋服をコーディネイトするなど、見せ方ひとつで商品の売れ行きが変わってきます。

美容師やブライダル業界ではたらいていた経験を持つ方は、センスのよさをすでに持っていることが多く、また流行に敏感に対応できる目も養われています。

アパレル業界への転職はまさにぴったりと言えるでしょう。

■一般営業職からの転職

営業の仕事というのは、まずコミュニケーション能力の高さを要求されます。

また、お客様の顔や名前を一致させ、できるだけ早く覚える記憶力も重要。

こうしたコミュニケーション能力や記憶力の高さは、アパレル業界でも強みとなります。

お客様にとって、ショップ店員が自分のことを覚えていてくれて、好みのお洋服を提案してくれるのはとても嬉しいことでしょう。

さりげなくスムーズに、自分の予算や希望に合ったコーディネイトをすすめられると、つい購入してしまうのではないでしょうか?

「季節のワンピースが欲しいから、あのお店のあの店員さんに相談しよう!」と思う方も。

なお、お洋服を提案するときは、雰囲気を読むことも重要。

ただ通りがかりに見ているときなどは、ショップ店員から声をかけられるのはかえって嫌というケースもあります。

お客様がアドバイスを求めていそうと感じたときに、スマートに近づいてお声がけできる能力があればバッチリです。

3.転職先を探すなら転職エージェントがおすすめ!

出典:https://www.photo-ac.com/

今や、転職の求人を探すなら転職エージェントを利用するのが近道となりつつあります。

ひと昔前までなかったサービスですが、求職者の視点に立ったサービス内容から、ユーザー数を増やし続け、急成長しています。

と言っても、聞き馴染みのないサービスを利用するのって勇気がいりますよね?

しかも転職という人生をも左右する事柄です。では、転職エージェントについて、詳しく見ていきましょう。

■転職エージェントとは?

転職エージェントとは、求人情報だけでなく、転職にまつわるさまざまなことをを提供してくれるサービスです。

主にインターネットから申し込むことができ、忙しい仕事や生活の合間に利用できるのがメリットです。

インターネットでの転職サービスには、求人サイトというものもありますが、求人サイトの場合は名前のとおり、求人情報をただ閲覧できるだけのもの。

求職者は自分ですべての転職活動をおこなうことになります。

一方、転職エージェントの場合は、求人情報にとどまらず、履歴書や職務経歴書の指導やチェック、面接のアドバイスといった採用合格を勝ち取るためのサポート、また、休日や給料など待遇面の交渉、キャリアプランの相談や構築などもしてくれます。

多くの転職エージェントでは、ユーザーひとりひとりにプロのコンサルタントがついてくれます。

転職や仕事に関することなら何でも相談でき、頼りになる存在です。

仕事というのは人生の大きな位置をしめます。それだけに、転職に関する悩みは深くなりがち。

周りの友人や家族に相談できない方や、ひとりで悩みを抱えてしまう方もいらっしゃるでしょう。

ひとり悩みのなかにいると、せっかく明るい未来を考えての転職なのに、気持ちが暗い方向に行ってしまい、よい結果が得られなくなることも。

転職エージェントなら、プロの視点からよりよい転職先を提案してくれますし、ユーザーの気持ちに寄り添ってアドバイスをくれます。

今すぐの転職ではないけれど、という方も気軽に登録して大丈夫。むしろ早めに登録し相談することで、今準備しておいた方がよいことが見えてくるかもしれません。

人によっては、今就いている職種とは180度違う世界に適性があるということもあり、第三者の視点を取り入れるのは大切なことです。

■転職エージェントのメリット

もう少し深く、転職エージェントのことを知るために、転職エージェントを活用して得られるメリットを8つあげてみました。

【メリット1】サービスはすべて無料!

求職者にとって嬉しいサービス満載の転職エージェントですが、サービスはすべて無料です!

転職エージェントは、企業から受け取るマージンなどで運営されており、求職者からの料金徴収はしていません。

これから転職という場合、余計なことにお金は使いたくないものです。

もちろの無料だからといって粗悪なサービスということはなく、実際に登録すると、これだけのサービスが受けられて無料とは!と驚いてしまうそうです。

【メリット2】面談やカウンセリングで気持ちが落ち着く!

転職エージェントに登録すると、ユーザーごとにプロのコンサルタントが担当制でついてくれます。

まずはじめにコンサルタントとの面談があり、希望や今持っているスキル、これから目指したいこと、転職先の条件、などを聞き取ってくれます。

もちろん仕事や転職に関する悩みや不安を打ち明けるのもOK!

せっかくですから、自分の思いをしっかり吐露しましょう。

コンサルタントは面談の内容をもとに、適性や転職先を探して提案してくれます。

ちなみに、面談は直接会う方法のほか、今の仕事が忙しい方や遠くに住んでいる方にはメールや電話でも大丈夫なところが多いです。

【メリット3】履歴書や職務経歴書の添削が心強い!

自分の目指す求人の採用を勝ち取るには、履歴書や職務経歴書、および面接がカギとなります。

とくに履歴書や職務経歴書で書類審査に合格しないことには面接まで進めないことも多く、書類の書き方は大変重要です。

会ってみると、人柄がにじみ出るような感じのよい方も、書類だけで企業の採用担当者に魅力を伝えなければ、実際に会ってもらうところまで行けません。

それほど重要な履歴書や職務経歴書。

ですが、どのように書けばいいのか教えてもらえるところはあまりなく、これまで自分流でやってきた方が大半ではないでしょうか?

転職エージェントは、履歴書や職務経歴書の添削やアドバイスをしてくれます。

求職者だけでなく企業の採用担当者ともお付き合いのあるプロだからこそ、指摘できるポイントもあり、大変心強いです。

【メリット4】面接の練習もしてくれる!

無事に書類審査に通ったら、次はいよいよ面接に挑むこととなります。

企業の採用担当者に自分を直接アピールできる大舞台!やはり緊張してしまうものですね。

転職エージェントでは、事前に面接の練習をしてくれますので、たとえば礼の仕方や座り方、言葉遣いなど基本的なルールをしっかり把握しておくことができます。

また、緊張はしていても、練習したという気持ちが心のなかにあるだけで少し落ち着きを取り戻せるものです。

【メリット5】特別感のある非公開求人!

転職エージェントに登録すると、登録者しか閲覧できない非公開求人を見ることができるようになります。

それぞれの転職エージェントにより、別の非公開案件がありますから、できれば複数の転職エージェントに登録しておくと、その分、閲覧できる求人情報が多くなり有利でしょう。

【メリット6】セミナーやフェアを活用するのも◯!

転職エージェントでは、スキルアップセミナーや転職フェアといったイベントも開催しています。

なかには休日相談会といった、平日の休暇取得が難しい方に向けたものもあり、大変便利です。

フェアやセミナーは「今の転職や求人事情がどんなものか把握したい!」「転職エージェントってどんなところか実際に見てみたい!」という方にもおすすめです。

【メリット7】自分ではしづらい待遇面の交渉が嬉しい!

転職する際には、仕事のやりがいはもちろんですが、休日や給与面などの待遇も大きなポイントとなってきます。

とは言え、採用をなんとか得たいと思う求職者にとって、企業に休日や給与面の交渉をするのは気が引けるもの。

それに、自分の価値を冷静に把握して伝えるのは難しいことです。

転職エージェントなら、求職者自身ではちょっと大変な待遇面の交渉も、企業とのあいだに立ってしてくれます。

【メリット8】特化型転職エージェントもある

転職エージェントは、色々な仕事を扱う総合型サービスと、一つの仕事に特化した特化型サービスがあります。

自分がやりたい仕事が決まっていて、特化型サービスがあるなら、ぜひ特化型に登録しましょう。

美容や保育、金融、医療、プログラミング、営業などさまざまな特化型転職エージェントがあり、求人情報だけでなく、その業種ならではのスキルアップ情報などを得ることもできます。

もちろん、総合型と特化型両方に登録しておくのもGOOD!

なかには「女性」特化型の転職エージェントもあり、現役ママから高い支持を得ています。

■転職エージェントのデメリット

多くの「かゆいところに手が届く」サービスを展開している転職エージェントですが、人によってはデメリットかなと感じる点もあります。

事前にネガティブポイントを知っておけば、登録する際に心構えができてよいのではないでしょうか。

【デメリット1】地域によってはサービスの少ないところも

転職エージェントのなかには、たとえば関東1都3県限定、関西限定、など対応地域を絞っているところがあります。

その地域の求人を知りたい方にとっては、地域を絞っている分、濃い情報を得られてメリットなのですが、地域外の方にはデメリット。

転職エージェントに登録するときは、必ず自分の暮らす地域もしくは求人を探したい地域が対象となっているか確認しましょう。

【デメリット2】面談必須なので、時間がかかることも

転職エージェントでは、必ずコンサルタントとの面談がおこなわれます。

自分で求人を探して転職活動する場合、求人を見つけてすぐに行動できますが、転職エージェントの場合は面談が先にあります。

人によっては面談が面倒、時間のロス、と感じることもあるようです。

【デメリット3】担当コンサルタントとの相性が悪いことがある

転職エージェントのコンサルタントは担当制。

ひとりひとりにコンサルタントがついてくれるのは大きな魅力です。

ただし、ついてくれたコンサルタントとの相性が合わないケースも。

どうしても合わないなと思ったら我慢せず、上手に伝えて担当を変えてもらうのも一つの方法でしょう。

4.アパレル専門の転職エージェント紹介

出典:https://www.photo-ac.com/

転職エージェントのなかでも、アパレル求人ばかりを扱う「アパレル専門転職エージェント」は、アパレル業界に転職したい方の強い味方となっています。

では、オススメのアパレル専門転職エージェントを4つご紹介いたします。

■ファッショーネ

 

ファッショーネ

ファッショーネは、主に首都圏に特化したアパレル業界転職エージェント

企業からの信頼が厚く、非公開求人数1,000件以上、なかには書類審査なしで面接してもらえるところもあります

また、コンサルタントはみな、アパレルで働いた経験を持っていることが多く頼りになる存在。

場合によっては、面接まで付き添ってくれることもあり、大船に乗ったつもりで転職に挑むことができます。

2019年6月現在のところ、主に首都圏に特化したサービス。

首都圏のアパレル業界転職を考えているなら、ぜひとも登録しておきたい転職エージェントでしょう。

■スタッフブリッジ

 

スタッフブリッジ

数あるアパレル業界特化型転職エージェントのなかでも、全国の求人に対応していることで有名なスタッフブリッジ。

アパレル業界の求人は、どうしても首都圏など人口の多い地域に偏ってしまう傾向にあるのですが、スタッフブリッジでは、郊外のショッピングセンターにお店を構えるブランドショップの求人など、全国規模での求人情報が充実しています。

スタッフブリッジの取り扱いブランド数はなんと1,300以上と、業界トップクラス!

誰もが知っているような有名ブランドショップから、これから急成長しそうな新しいブランドまでさまざまあるのが大きな魅力です。

 

ファッション業界NO.1求人サイト
<<スタッフブリッジ>>

iDA

 

出典:https://www.ida-mode.com/

iDAもまた、全国の求人を取り扱っているアパレル業界特化型転職エージェントです。

しかも設立が1999年と転職エージェントのなかではかなり古株で、老舗ならではの安定感から企業からも支持されています。

正社員のほか派遣社員や短期など働き方を選べるのも嬉しいポイント!

また未経験OKの求人も多く、初めてアパレル業界ではたらく方の強い味方です。

コスメやファッションの知識を広く学べる「iDAカレッジ」も秀逸。

ぜひ一度公式サイトをのぞいてみてください★

■クリーデンス

出典:https://www.crede.co.jp/

クリーデンスは、大手人材派遣会社インテリジェンス運営のアパレル専門転職エージェント。

人材派遣会社のノウハウで、求職者に心地よいサービスをもたらしてくれます。

公開案件のほか、その3、4倍もの非公開案件があるとのことで、登録しない手はないでしょう!

アパレルのなかでも、とくにデザイナーやパタンナーを目指す方に向けた求人が多いと評判です。

5.アパレル転職なら「ファッショーネ」がおすすめ!

出典:https://www.photo-ac.com/

ファッショーネを運営するレバレジーズ株式会社。

企業理念は「顧客の創造を通じて、関係者全員の幸福を追求し、各個人の成長を促す」というものです。

そのポリシーのとおり、アパレル特化型としては実に多くの求人数を取り扱っており、アパレル業界への転職を考えている方にとって、もはや登録必須とも言われるほど。

では、ファッショーネの魅力について、もう少し詳しく見ていきましょう。

■ファッショーネのおすすめポイント

 

ファッショーネ

【ポイント1】コンサルタントが優秀!

ひとくちにアパレル業界といっても、それぞれのブランドショップにはこだわりやテイストがあり、また、そのショップやアパレル業界でだけ通用する用語も存在します。

ファッショーネでは、以前にアパレル業界ではたらいた経験を持つ人材をコンサルタントとして採用しており、ユーザーは安心して相談することができます。

【ポイント2】書類の書き方・面接のポイントを教えてもらえる!

ファッショーネに登録すると、履歴書や職務経歴書の書き方を手取り足取り教えてもらえます。

書類審査にとおったあとの面接試験の練習も。

さらに面接試験には担当コンサルタントが付き添ってくれることもあり大変心強いです。

【ポイント3】取り扱っている職種がたくさんで選択肢が増える!

ファッショーネの取り扱う職種はとても幅広く、販売のほか、デザイナー、EC対応、コーディネイト、営業、バイヤー、パタンナー、マーケティング、生産管理などの提案といった魅力的な仕事がいっぱいです。

とくに最近では、インターネットでお洋服を購入する方が飛躍的に増えており、EC対応のスキルを持っている方は引く手あまたです。

【ポイント4】非公開案件や書類審査パス求人も多数!

ファッショーネには、誰でも見ることのできる公開案件のほか、登録した方だけが見られる非公開案件が充実しています。

また、アパレル業界とのコネクションが強固なので、なかには書類審査なしに面接試験に進める求人も。

ファッショーネがアパレル企業から信頼されている証であり、求職者としてはより早く採用を勝ち取れるチャンスです。

【ポイント5】事前にショップを見学できるケースもあり!

ファッショーネの取り扱い求人のなかには、担当コンサルタントとともに直接ショップを見学させてもらえるところもあります。

お店の雰囲気を感じ取り、働いているスタッフとやり取りするなど、これから自分がはたらく職場を自分の目で確認できれば、かなり安心ですね。

6.まとめ

出典:https://www.photo-ac.com/

好きなブランドショップではたらく夢。

お洋服やおしゃれが好きな方なら一度は想像したことがあるのではないでしょうか?

とは言え、夢破れてまったく別の仕事に就いている方も多いでしょう。

今や転職は当たり前の時代となりました。

また、アパレル業界は人手不足なので、新卒でなく転職求人もかなり多くあります。

せっかく抱いた夢を思い切って現実にしてみませんか?

アパレル業界に転職するなら、アパレル業界特化型の転職エージェントがおすすめ!

アパレル業界の求人提供や面接の練習など、アパレルならではの専門用語や習慣に長けたプロのコンサルタントが、採用を勝ち取るまでサポートしてくれます。

なかでも、ファッショーネは、アパレルへの転職を目指すならもはや登録必須と言われるほど、支持率の高い転職エージェント。公式サイトには、アパレル業界のことを学べるコラム記事も並んでいますから、ぜひ一度のぞいてみてください。

ライター名:Yukari.S

【失敗しないアパレル求人!】転職エージェントを利用して転職の不安を解消!
Rate this post